FC2ブログ

歯科治療ー飛び上がりました。

母は歯科を受診しました。

先週に型をとった左の上段の歯に冠をかぶせました。
仮の冠は既に土曜日に取れてしまっていました。
神経が生きている歯なので、冷たい、熱いがしみます。

今日の先生は女性でした。
院長先生を合わせて7人くらいの歯科医師がいるのですよ。
先週は男性の先生でした。

先生が歯に冠を被せたら、診療椅子の上で飛び上がるほど痛くてビックリしました。
私の顔には、「ちょっと。。。。。勘弁してよ。」と書いてあったと思います。
それで麻酔をして治療することになりました。

いいのかな。。。。麻酔が切れた後に痛くならない????
ちょっと不安。(-_-;)


最後に院長先生が診てこの歯の治療は完了しました。


3週間後に、抜歯した右上段の歯の治療が始まります。
今現在は、まだ歯茎がまだ盛り上がってこないので、手をつけないでおくのですって。
どんだけ歯茎の復原力が弱ってきているか。。。。って、ことですよね。
明らかに、加齢による衰えですよ。(-_-;)


そりゃね、年相応ですよ。
今まで、なんとかやって来れて、充分にありがたいですよ。
ババアで本望ですよ。
わかっちゃいますが、衰えがあまりにも如実なので、落ち込むわ。(/ω\)






長男も次男もまがりなりにも成人していてくれてありがたいです。
私が今の状態で、子どもが小学生だったらぁ。。。



もちろん、そういうお母さんも現実におられるわけですから、その時は、その状態でベストを尽くさねばなりませんね。

以前に、無礼な失言をした○田▲□。。。とかなんとかいう女性歌手がありました。
彼女は考えなしに無礼な言葉を軽く言ったのでしょうけれど、高年齢出産にリスクがあるのは本当だと思います。
加えて、リスクと同じくらい社会経験を積んだ大人の知恵と工夫もあるわけです。



いろいろ条件と、親と子の運命的な出会いが合わさって、私達は親子になったのだと思います。
だから、どちら様も、頑張りましょね。


苦しすぎるときは、公的な支援に助けてもらってでも、頑張りましょね。



お昼ご飯用にパンを買ってきましたが、まだ、少し食べずらいです。
半分残して、ナイショで黒ラブのプーちゃん(プーって音立ててオナラをするからプーちゃんです。犬ってスカシっぺはしないのか?)にあげたら喜んだわ。

ブラッシングしてもらってツヤツヤピカピカの犬だけど、それでも犬臭いわ。(=_=)


スポンサーサイト



テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【歯科治療ー飛び上がりました。】

母は歯科を受診しました。先週に型をとった左の上段の歯に冠をかぶせました。仮の冠は既に土曜日に取れてしまっていました。神経が生きている歯なので、冷たい、熱いがしみます。今...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Protea Mama

Author:Protea Mama
7年余、楽天ブログを書いていました。いろいろな機能が終了になるということなので、FC2ブログに移動しました。楽天ブログには「フリーページ」があります。大変ありがたい機能ですので、楽天ブログも大事に置いておこうと思います。良かったらご覧ください。

私が「障害児の親になったのだ。」と気づいた頃は、情報を得ることが難しくて、子の将来の姿も、自分の将来の姿も想像できませんでした。どんな未来が待っているのか、不安で不安で。だれか、知らせて。だれか、見せて。。。と誰かをつかまえて訊きたかったのです。だから、今の次男の様子を書いておこうと思います。それを読んで、ガッカリする人もあるかもしれません。安心する人もあるかもしれません。ともかく、私達は今、生きています。親子無理心中事件は起こしませんでした。これからもないことを願っています。次男は、コロニーや施設ではなくて、街中で生活して、成人して、やがては老いていく初めての世代の障害者だと思います。どんな生活が有り得るのか、親亡き後の次男の生活は幸福なものになるのか。次男に親を独占されて、すね気味に大人になってしまった長男を真に解放してやることができるのか。。手探りの毎日です。

希望は強い勇気であり、新たな意志である。

すべてのことは、願うことから始まる。

我々にとって深遠なものは、逆の相の下に隠されている。生は死の下に、愛は憎しみの下に、義は罪の下に、力は弱さの下に隠されている。

いずれも、マルティン・ルター の言葉です。
私はクリスチャンではありませんが、とても良い言葉だと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR