FC2ブログ

3人でカラオケ 「障害児と生きる日常(58952)」

明日から私は出勤します。
今日が盆休み最後の日なので、なにかしなくてはなりません。ۤ
いくら鬼母でも働かせてばかりじゃ悪いしね。

Ҥ᤭カラオケに行くことにしました!!

次男といっしょに郵便局に行って、アラビア ソープ発送した後、(みなさん、ご注文をありがとうございます。まだまだ、ありますよ。ご注文待ってます。)”混んでたらイヤだなぁ。待たされるのはイヤだなぁ”と思って行ったのですが、幸いにもすぐ入室できました。

長男を携帯電話で呼び寄せて合流しました。

さて、次男くん、なかなか調子が出ません。
ボショボショと聞こえるばかりでナニを歌っているのかわかりません。
そのうえ、次男が歌いたい「旅立ちの歌」(卒業式、の後のカラオケでも歌っていた曲)がカラオケに収録されていないようなのです。

”シマッタ!!○○ンボ カラオケにいくべきだった。今日きたのは、カラオケボックス○○クウェーブだ。失敗した!!”

次男は何度も「ちがう、ちがう。旅立ちの歌!」と言ってカラオケ本のページをめくって探しています。

あ~~、かわいそうなことになった~~

お母さんは、オキマリの「サンポ」「ハム太郎」「勇気100%」等をドンドン入れてごまかすのに必死になりました

でもそう言いながらも、次男は「青春アミーゴ」「ラブマシーン」を何度も何度もリクエストして、1度より2度目、3度目、4度目と繰り返す度に声が大きくなって、リズムをとり始めました。

シメシメうまくいったかも。

最後の「ラブマシーン」はノリノリ状態で歌っていました。

長男はナント!!
「ルビーの指輪」(寺尾 聡)ですって!!
なんでそんな古い歌を知ってるのさ???
でも、渋いわぁ~~、ナカナカよ、お兄ちゃん。

「SAKURA」(いきものかかり)
なんていい歌なの!!切ないわぁ。
もし、お兄ちゃんが上手に歌い過ぎていたら、お母さん泣いていたかもね。

お母さんは「チェンジ・ザ・ワールド」(エリック・クラプトン)で大人の歌を聞かせたかったのに、残念だわぁ。
また、今度ね~~ オホホのホ~~

2時間はあっと言う間でしたね。
楽しかったね。


家に帰って、ちょっと休憩です。
ヤレヤレ。

サンプルでもらった美容パックしてベッドに横になりました。
かなり古いCDだけど、マライヤ・キャリーの”The Ones”をかけてウトウト。

ヒーロー(Hero)っていう曲に励まされた日々がありました。
”ヒーローはアナタの中にいるよ”って歌っている曲。
毎日、泣きながら聴いてました。

”人はパンと水のみに生きるにあらず”と言ったのは誰だっけ。
コレを守る為なら命も惜しくないと思えるものがあることの幸せ。
気がかりも多いけどね。

よくぞ、女に生まれケリってか。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Re:3人でカラオケ(08/16)

次男さん、「旅立ちの歌」がお好きなんですね。(私は昔の「さ~いま、ぎんが~のむこ~に~、とんで~いけ~♪」を連想したんですが、古すぎます?)

本になかったときのProtea Mamaさんのお気持ちが手に取るようにわかります。

最後はみなさん、にっこり、満足で良かったですね。

Re[1]:3人でカラオケ(08/16)

のんくん07さん
>次男さん、「旅立ちの歌」がお好きなんですね。(私は昔の「さ~いま、ぎんが~のむこ~に~、とんで~いけ~♪」を連想したんですが、古すぎます?)

そうなんですよ。わたしも「さ~~今~」かと思っていたんですよ。イヤハヤ。時代が違いましたわ。
>本になかったときのProtea Mamaさんのお気持ちが手に取るようにわかります。

焦りましたわ~~
>最後はみなさん、にっこり、満足で良かったですね。
楽しめました。息子達は大きくなりました。
プロフィール

Protea Mama

Author:Protea Mama
7年余、楽天ブログを書いていました。いろいろな機能が終了になるということなので、FC2ブログに移動しました。楽天ブログには「フリーページ」があります。大変ありがたい機能ですので、楽天ブログも大事に置いておこうと思います。良かったらご覧ください。

私が「障害児の親になったのだ。」と気づいた頃は、情報を得ることが難しくて、子の将来の姿も、自分の将来の姿も想像できませんでした。どんな未来が待っているのか、不安で不安で。だれか、知らせて。だれか、見せて。。。と誰かをつかまえて訊きたかったのです。だから、今の次男の様子を書いておこうと思います。それを読んで、ガッカリする人もあるかもしれません。安心する人もあるかもしれません。ともかく、私達は今、生きています。親子無理心中事件は起こしませんでした。これからもないことを願っています。次男は、コロニーや施設ではなくて、街中で生活して、成人して、やがては老いていく初めての世代の障害者だと思います。どんな生活が有り得るのか、親亡き後の次男の生活は幸福なものになるのか。次男に親を独占されて、すね気味に大人になってしまった長男を真に解放してやることができるのか。。手探りの毎日です。

希望は強い勇気であり、新たな意志である。

すべてのことは、願うことから始まる。

我々にとって深遠なものは、逆の相の下に隠されている。生は死の下に、愛は憎しみの下に、義は罪の下に、力は弱さの下に隠されている。

いずれも、マルティン・ルター の言葉です。
私はクリスチャンではありませんが、とても良い言葉だと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR