FC2ブログ

優先ATM機

今日は、月末。
月末をお支払い日にしている会社は多い。
私が勤務する会社もそうしている。


自分の年収の何倍ものお金をお振り込みする作業は、何年やってきても緊張する。
下腹が時々きゅーーーっとねじれるように感じる。


銀行のフロアーにATM機が何台もあって、客は1列に並んで、空いたATM機を使っていく。
自分でATM機を選ぶのではない。

私の順番が来て、ATM機の前に移動したら、ATM機の画面に照明が反射して見づらい。
体を少し斜めにして見える角度を工夫したけれど、見づらい。
他のATM機に替わりたかったけれど、利用客の列は長くなっている。
左の手をかざしたり、首を傾けたりして、振込作業を終えた。
おばさん(私)はイライラと緊張できげんが悪いのでチクッと苦情を言いたくなった。

どうにもならないだろうけれど、言ってみてもいいじゃない。。。。と思った。






フロアーに居る銀行職員を呼んで、「この画面ね。照明が反射して見づらいのよ。どうしようもないのかしら。」

職員「この機は、優先のATMなので、床から画面までの高さが他の機よりも低く設計されていますので。」


おばさん(私)「優先・・て?」


職員「車椅子の方です。」


おばさん(私)「あ、そうなの。(使ってはダメだったのか。いや、車椅子利用者がいれば、優先的に使ってもらって、普段は他のATM機と同じように使っても良いのだ。)車椅子利用者が使うと、ちょうど良く見えるのかな。」


職員「そうです。」


おばさん(私)「そうなの。じゃぁ、仕方ないね。」


職員「さようで。」




そういえば、ATM機の足元のマットに「優先機」とプリントしてあった。

物事を知らないで、文句言いのおばさん になってしまって、ちょっと恥ずかしかった。
理由がわかってスッキリしたけどね。


次男もどこかでだれかに不便を掛けているのだ。
それをわかっているのに、私は自分の尺度だけでしか物事を見ていないのだ。
ちょっと恥ずかし。

スポンサーサイト



テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

コメントの投稿

非公開コメント

ATMの優先器械

知りませんでした。背の低いATMがあるのですね。私も同じような事をして、ただの文句言いのおばさんになったような記憶があったような・・・・・・・・・・・。

Re: ATMの優先械

画面の角度も少しちがうかもしれません。

そういうATMがあることはいいことですよね。
でも、一度も、車いすの利用者が使っているところを見たことはありません。
どこかにおられるはずなのですが。



> 知りませんでした。背の低いATMがあるのですね。私も同じような事をして、ただの文句言いのおばさんになったような記憶があったような・・・・・・・・・・・。
プロフィール

Protea Mama

Author:Protea Mama
7年余、楽天ブログを書いていました。いろいろな機能が終了になるということなので、FC2ブログに移動しました。楽天ブログには「フリーページ」があります。大変ありがたい機能ですので、楽天ブログも大事に置いておこうと思います。良かったらご覧ください。

私が「障害児の親になったのだ。」と気づいた頃は、情報を得ることが難しくて、子の将来の姿も、自分の将来の姿も想像できませんでした。どんな未来が待っているのか、不安で不安で。だれか、知らせて。だれか、見せて。。。と誰かをつかまえて訊きたかったのです。だから、今の次男の様子を書いておこうと思います。それを読んで、ガッカリする人もあるかもしれません。安心する人もあるかもしれません。ともかく、私達は今、生きています。親子無理心中事件は起こしませんでした。これからもないことを願っています。次男は、コロニーや施設ではなくて、街中で生活して、成人して、やがては老いていく初めての世代の障害者だと思います。どんな生活が有り得るのか、親亡き後の次男の生活は幸福なものになるのか。次男に親を独占されて、すね気味に大人になってしまった長男を真に解放してやることができるのか。。手探りの毎日です。

希望は強い勇気であり、新たな意志である。

すべてのことは、願うことから始まる。

我々にとって深遠なものは、逆の相の下に隠されている。生は死の下に、愛は憎しみの下に、義は罪の下に、力は弱さの下に隠されている。

いずれも、マルティン・ルター の言葉です。
私はクリスチャンではありませんが、とても良い言葉だと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR