FC2ブログ

もっとどようくらぶ-城山オレンジ園へ 「社会人の障害者であるわが子との日々(1297)」

次男くん、「もっとどようくらぶ」のプログラムで「城山オレンジ園」へ出かけました。

城山オレンジ園

毎年、この時期に連れて行っていただいてます。
ありがたいです。

集合場所へは、次男が先に行って、後を追って母が行って、次男の様子、他の参加者やリーダーさんの様子を観察します。



私は、観察するのが好きです。
小学生のころ、朝顔の観察日記とか好きでした。



次男の今日のリーダーさんは、ロングヘアーが胸の下まである小柄でおしゃれなお姉さんでした。
次男くん、ラッキーです。
お姉さん。。。。と言っても、ひょっとしたら次男のほうが年長かもしれません。
次男は23歳ですから。(~_~;)


ほんとうに、次男が成人して、どんどんリーダーさん達の年齢を追い越していくのがなにより気がかりです。
次男は、とっくの昔に少年ではなくなっています。
一日、一日とオッサンに近づいています。
どんなふうにふけていくのか。
中年期になっても、適切なレクレーションを楽しむことができるだろうか。。。気がかりでなりません。

次男はどんな「知的障害のあるオジサン」になるべきなのか。
イメージを掴みたいです。
次男よりも年長の参加者を観察したい。。。と思って、「もっとどようくらぶ」の集合場所や、養護教育振興会の「仲間つくり教室」の様子を見に行きます。



集合場所で、リーダーさん達が円陣になって申し送り、確認を行っておられます。
聞き耳を立てているわけではないけれど。。。いや、聞いてるかな。

リーダーさん達がきちんと情報を共有してくださって安心です。
いろいろな個性、特徴の参加者がいますし、施設の中のプログラムではなくて、外出プログラムですから、もしもの時に「この参加者のことは、担当のリーダーしか知らない。」というのでは対応できないです。


デイサービスに行かせている期間、ずっと感じていたのはこのあたりのことです。
無給のボランティアに出来ることが、なぜ有給の職員にできないのか。
しようと思わないのか。
施し。。。以上のものには成りえなかったのが残念です。





代々のリーダーさん達に頭が下がります。
先生方がリーダーさんを育ててくださって、リーダーさん達の申し送りがあって。。。
私は、リーダーさん達の年頃に、誰の役にも立てていませんでした。
それなのに、ずっと、お世話になっています。
ありがたいです。

次男と握手をして、リーダーさんにご挨拶をして帰ってきました。
今日は良い天気です。
ラッキーです。

もうひとつラッキーなのは、今日は、消防設備の避難はしご点検があるので、私が在宅しなければなりません。
そういう日に、次男は「もっとどようくらぶ」があって二重にラッキーです。
(^-^)

*******************



お土産にミカンを5個持って帰りました。
ありがとうございました。


渋好みのお皿は次男作です。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Protea Mama

Author:Protea Mama
7年余、楽天ブログを書いていました。いろいろな機能が終了になるということなので、FC2ブログに移動しました。楽天ブログには「フリーページ」があります。大変ありがたい機能ですので、楽天ブログも大事に置いておこうと思います。良かったらご覧ください。

私が「障害児の親になったのだ。」と気づいた頃は、情報を得ることが難しくて、子の将来の姿も、自分の将来の姿も想像できませんでした。どんな未来が待っているのか、不安で不安で。だれか、知らせて。だれか、見せて。。。と誰かをつかまえて訊きたかったのです。だから、今の次男の様子を書いておこうと思います。それを読んで、ガッカリする人もあるかもしれません。安心する人もあるかもしれません。ともかく、私達は今、生きています。親子無理心中事件は起こしませんでした。これからもないことを願っています。次男は、コロニーや施設ではなくて、街中で生活して、成人して、やがては老いていく初めての世代の障害者だと思います。どんな生活が有り得るのか、親亡き後の次男の生活は幸福なものになるのか。次男に親を独占されて、すね気味に大人になってしまった長男を真に解放してやることができるのか。。手探りの毎日です。

希望は強い勇気であり、新たな意志である。

すべてのことは、願うことから始まる。

我々にとって深遠なものは、逆の相の下に隠されている。生は死の下に、愛は憎しみの下に、義は罪の下に、力は弱さの下に隠されている。

いずれも、マルティン・ルター の言葉です。
私はクリスチャンではありませんが、とても良い言葉だと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR