FC2ブログ

コダワリかもしれませんね。 「社会人の障害者であるわが子との日々(1297)」

今日も、きげんよく過ごすことができました。

次男は、長い腕でシッカリ掛け布団を抱えて運びました。
同じ売り場で、次男のマンションでTシャツをかけていたハンガーラックと同じものを見つけました。
次男に、「これ、次男くんのマンションにあるのと同じだよね。」と言うと、次男は、ニッコリ!
これも次男が持って運んでくれました。
掛け布団カバーも次男が持ってくれて、私は自分の掛け布団だけを持ちました。
次男の方がたくさんの荷物を持っているのですが、歩く速度は次男のほうが速いです。
先に帰宅してサッサッとシャワーをしていました。

今日は涼しくて、そんなに汗をかきませんでしたが、次男は外出から帰るとシャワーをします。
次男の決まりごとのようです。
自閉症からくる「コダワリ」でしょうか。
単に外出の後はシャワーするのが気持ち良いからでしょうか。


掛け布団にカバーをつけたり、ハンガーラックを組み立てたり、次男は嬉々として取り組みました。

あら。。。ハンガーラックを組み立てたら、ハンガーがないと服が掛けられないことに気がつきました。

アハハァ。。。親子で照れちゃいました。
ハズカシ。(~_~;)


オヤツを済ませてから、「次男くん、ハンガーを買いに行こうか。」と誘うと、「はい!」と良い返事。


夕方に少し前のお散歩代わりに量販店に出かけました。
ハンガーはすぐに見つかったけれど、植木コーナーでローズマリーの苗を買ったり、ホットカーペットのカバーを探したりしました。
購入したのは、ハンガーとローズマリーの苗だけでしたが、ふたりでいろいろなコーナーを見て回って楽しかったです。
私は、量販店とか、100円ショップとか行くのが好きです。
ワクワクします。
必要ないものは買わないように気持ちを引き締めてから行かないと、とんでもないことになります。


帰宅すると、次男はまたシャワーをして、夕食の後には浴槽にお湯を張って入浴してました。
次男も私も朝のウォーキングの後にシャワーをしていますから、次男は今日は、3回シャワーをして1回入浴しています。

やっぱり自閉症のコダワリかもしれませんね。(~_~;)




次男のベッドカバーは藍染で、私がとても気に入っているものです。
次男に「これを次男くんのベッドカバーにしようか。」と言うと、ニッコリしてくれました。

先の話ですが、やがて別れの時が来ます。
長男も次男も、私が気に入っているものを受け取ってくれると、うれしいです。



次男の「心の友」は次男のベットに帰ってきていません。
よかったです。

次男が「心の友」をベッドから離せなったころは、次男は淋しかったのでしょうか。
今は、淋しくないのでしょうか。




私のベッドカバーは、大きすぎて持てあましていたスカーフを転用することにしました。



これを私に下さったのは、ずいぶん先輩のいわゆる「関西のおばちゃん」です。
やっぱり、「関西のおばちゃん」はアニマル柄が好きなんだぁ。。。と思ったことでした。

これをスカーフに使うと、まったく4頭のチータが見えません。
「模様を描く意味があるのか?」と思ったものです。
ショールに使っても、メチャ派手で、悪目立ちすぎでした。
なんか、ヤクザの姉御の刺青みたいで。。。



ベッドカバーにして、やっと、4頭とも陽の目を見ました。
本当は、生き物の猫がいいです。
猫の柔らかい手触りが好きです。

生き物は、飼うと最後まで見届けなければなりません。
歳をとり過ぎてから生き物を新たに飼うのは無責任です。
だから、早くしないと、再び猫ちゃんと暮らすチャンスはなくなります。
なんとかならないものか。。。と思います。

長男が、「あとは引き受けるから。」と言ってくれていますが、それよりも、ペット飼育OKのマンションに引っ越さないといけません。
お兄ちゃん、「母にマンションを買ってやる。」。。という息子になってくれませんか。

一応、言うだけ、言ってみます。(>_<)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re:コダワリかもしれませんね。(09/23)

ベッドカバーに転用できるスカーフって凄い!!!
それをスカーフ代わりに首に巻いたら、インド人の
衣装の様になりそうです(名前知りません・・・)

Re:コダワリかもしれませんね。(09/23)

連休、のんびりと過ごされているんですね。

寝床もすっきり、目覚めもいいことでしょう。^^

Re[1]:コダワリかもしれませんね。(09/23)

superio☆彡cityさん

そうなんです。(~_~;)
絵は綺麗なんですが。。。みなさん、どうやって使われているのか不思議に思うサイズなのです。
メチャ派手です。

>ベッドカバーに転用できるスカーフって凄い!!!
>それをスカーフ代わりに首に巻いたら、インド人の
>衣装の様になりそうです(名前知りません・・・)
-----

Re[1]:コダワリかもしれませんね。(09/23)

milkyway.さん

本当に、掛け布団を買いに行って正解でした。
気持ちよく目が覚めました。

>連休、のんびりと過ごされているんですね。

>寝床もすっきり、目覚めもいいことでしょう。^^
-----
プロフィール

Protea Mama

Author:Protea Mama
7年余、楽天ブログを書いていました。いろいろな機能が終了になるということなので、FC2ブログに移動しました。楽天ブログには「フリーページ」があります。大変ありがたい機能ですので、楽天ブログも大事に置いておこうと思います。良かったらご覧ください。

私が「障害児の親になったのだ。」と気づいた頃は、情報を得ることが難しくて、子の将来の姿も、自分の将来の姿も想像できませんでした。どんな未来が待っているのか、不安で不安で。だれか、知らせて。だれか、見せて。。。と誰かをつかまえて訊きたかったのです。だから、今の次男の様子を書いておこうと思います。それを読んで、ガッカリする人もあるかもしれません。安心する人もあるかもしれません。ともかく、私達は今、生きています。親子無理心中事件は起こしませんでした。これからもないことを願っています。次男は、コロニーや施設ではなくて、街中で生活して、成人して、やがては老いていく初めての世代の障害者だと思います。どんな生活が有り得るのか、親亡き後の次男の生活は幸福なものになるのか。次男に親を独占されて、すね気味に大人になってしまった長男を真に解放してやることができるのか。。手探りの毎日です。

希望は強い勇気であり、新たな意志である。

すべてのことは、願うことから始まる。

我々にとって深遠なものは、逆の相の下に隠されている。生は死の下に、愛は憎しみの下に、義は罪の下に、力は弱さの下に隠されている。

いずれも、マルティン・ルター の言葉です。
私はクリスチャンではありませんが、とても良い言葉だと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR