FC2ブログ

お堀の鯉

お城のお堀には、巨大な鯉がたくさん泳いでいます。

朝、ウォーキングやジョギングの人達の振動を感じるのか、たまには、エサになるものを投げてあげる人もいるせいか、水面に上がってきます。




こんなとこに、うちでペットボトルの水槽で泳いでいる和金ちゃん。黒出目金ちゃんを放したら、パクッ!! ですよね。

大きいTVを買ってから映画をみるのが楽しみです。

昨夜も深夜まで見ていました。

録画しておいて、早い時刻に見たらいいと思うでしょ。

でもついつい見てしまいます。

眠いです。

 

そして、TVドラマの「イベント」も気になっています。

イアン・アンソニー・デイル  ブレア・アンダーウッド ジェリコ・イヴァネク 。。。。

キャストに私が注目している俳優さんが複数いて、お得感があります。

でも「4400 未知からの生還者」みたいに途中で放送されなくなると、ヤダし。。。。とか思っています。

「4400 未知からの生還者」:ある日突然何者かに連れ去られ、ある日突然光る球体と共に返された4400人の失踪者。「4400」と呼ばれるようになった彼らは、不思議な能力を備えており、社会に何らかの影響(作中では波及効果と呼ばれている)を少なからず与えていく。事件の謎を「4400」の1人が身内であるトムと相棒のダイアナの2人の捜査官を中心に描く。「4400」のそれぞれは、この60年の間様々な時代から連れ去られていったが、彼らは当時の年齢から一切の年を重ねておらず、また失踪中の記憶も一切保持していない。

第1シーズンはエミー賞の作品賞候補にあがった(ただし、話数が少ないのでミニシリーズ部門)。

また、当シリーズは番組改編のために、ドラマ『デッド・ゾーン』と同時に打ち切りが決まった。復活を願い、インターネットでの署名や大量のひまわりの種 (ドラマ内のケビン・バーコフの大好物) を製作局に送りつける等の活動が展開されたが、効果はなくTVシリーズは第4シーズンで終了した。

 

「LOST」は、途中で飽きてしまったし。

1話完結ものが見やすいですね。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Protea Mama

Author:Protea Mama
7年余、楽天ブログを書いていました。いろいろな機能が終了になるということなので、FC2ブログに移動しました。楽天ブログには「フリーページ」があります。大変ありがたい機能ですので、楽天ブログも大事に置いておこうと思います。良かったらご覧ください。

私が「障害児の親になったのだ。」と気づいた頃は、情報を得ることが難しくて、子の将来の姿も、自分の将来の姿も想像できませんでした。どんな未来が待っているのか、不安で不安で。だれか、知らせて。だれか、見せて。。。と誰かをつかまえて訊きたかったのです。だから、今の次男の様子を書いておこうと思います。それを読んで、ガッカリする人もあるかもしれません。安心する人もあるかもしれません。ともかく、私達は今、生きています。親子無理心中事件は起こしませんでした。これからもないことを願っています。次男は、コロニーや施設ではなくて、街中で生活して、成人して、やがては老いていく初めての世代の障害者だと思います。どんな生活が有り得るのか、親亡き後の次男の生活は幸福なものになるのか。次男に親を独占されて、すね気味に大人になってしまった長男を真に解放してやることができるのか。。手探りの毎日です。

希望は強い勇気であり、新たな意志である。

すべてのことは、願うことから始まる。

我々にとって深遠なものは、逆の相の下に隠されている。生は死の下に、愛は憎しみの下に、義は罪の下に、力は弱さの下に隠されている。

いずれも、マルティン・ルター の言葉です。
私はクリスチャンではありませんが、とても良い言葉だと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR