FC2ブログ

アプリ 「ねえ、きいて。」 「障害児の親として(10946)」

愛知工業大学情報学部メディア情報 鳥居一平准教授 からメッセージをいただきました。


「私の研究室が、特別支援学校教員の協力を得て開発した、携帯端末用AAC「ねぇ、きいて。」が修正と改良を繰り返し、5月18日には、オリジナルアイコン作成モードが追加されました。

カメラからの画像に音声と文字を入力したオリジナルのアイコンが作成できます。
次のバージョンアップでは、自由に配置カスタマイズできるようになります。

詳しくは、鳥研(愛知工業大学・鳥居研究室)のHP

http://www.ne-kite.com/index.html 


をご覧下さい。

ご感想ご要望をいただき、
改良と修正によって最高のAACにしたいと考えております。
どうかご協力をよろしくお願いいたします。 」



とのことです。


安価なアプリです。
350円です。


私は、

NHKTV   福祉ネットワーク

2011年4月19日(火) 再放送:4月26日(火)
ぼくの気持ちを伝えたい



を見て、今のデジタル時代に障害児教育に取り組むことができる、保護者、教育者はうらやましいなぁぁ。。。と思いました。
これは、楽しみだなぁ。。と思いました。

なにより、障害者本人がたくさんの恩恵を受けることができます。
いいなぁ。。。(*_*)
うらやまし過ぎて、涙目になります。(*_*)



すでに成人してしまっている次男の学齢期は、アナログで教育、訓練してきた感じがします。
大量の手書きのカード、大量の切り抜きの絵、写真。。。。


そんな煩雑な作業で疲れてしまって、ツール作りだけで疲れてしまって、肝心の子どもと向き合うエネルギーが枯れてしまった保護者をたくさん知っています。


それよりもっと前の段階で、作業に取り掛かるまえにあきらめてしまった保護者もたくさんいると思います。

これだけ、頑張っても。。。この程度なんだぁぁぁぁ。。。。と思った保護者もいるでしょう。

成果が出にくいのが障害者、障害児教育ではありますが、私は、初めからあきらめる、投げ出すことは許されないように思っていましたが、そうではない保護者も確かにいました。



「NHKの番組は、何度も研究室で学生と観ています。
番組に出られた中邑 賢龍先生にも、このアプリは使っていただき、感想などを伺っています。

Protea Mama さんにも使った感想や、要望などを教えていただければ、すぐに改良し、バージョンアップで対応できると思います。
よろしくお願いいたします。

今は、タスクスケジュールに代わる、操作性に優れた、安価なスケジュールアプリを、教育現場の教員や保護者の方からの要望を取り入れ、制作中です。


お仕事の現場で困っていること。
こんなアプリが欲しいというものがあれば教えてください。
大学の研究室で作り、世界中で欲している人たちに使ってもらえればと考えています。」




とのことです。

すでにiphone ipad ipodtouch をお持ちでしたら、試してみてはいかがでしょうか。
ローテクの私もがんばってみます。

次男はすでに成人していますから、伸びしろはそんなには残っていないかもしれません。
「voice4U 」 も  「ねえ、きいて。」も、未成年の知的障害者にこそ、大きな力になってくれるものかもしれません。
気持ちを伝える喜びを、幼少期から体験させたいです。

それでも、私も使って研究してみますね。
次男が実家に帰ってきたら、触ってもらって反応をみたいです。

次男は、「voice4U 」は、音声を自分の声に録音し直して遊んでいます。
今のところ、良い「おもちゃ」になっています。







次男は、充実した青年期の中にいます。
ありがたいです。
これからも、ずっと、ずっとそうであってほしいです。




次男の幼児期から、次男が充実した青年期を迎えることを目指していました。
その通りになりました。


今、次男は、かっこいい中年期を目指しています。
かっこいい中年期の要素にジャズは不可欠です。
ジャズの種を蒔きましょう。
ジャズを楽しめる人になってほしいです。

ジャズボーカルの戸田裕美さんがご尽力くださっています。

2011/6/4 バリアフリージャズライブ


2011年6月4日(土)

場所:ライブハウス、マーシーオーガモン
大阪市此花区西九条三丁目14番2号 シャルム西九条1階

大阪環状線  西九条駅
阪神なんば線 西九条駅(1番出口が便利です)
HP:マーシーオーガモン

ステージ1  2:30
ステージ2  4:00
5時撤収完了。

各45分間のステージです。
チャージ 2000円(立ち見 1000円)


ご連絡は、表紙の左側爛「メール」--「メッセージを送る」からどうぞ。
もちろん、連絡なしで、当日来店されてもOK!です。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Re:アプリ 「ねえ、きいて。」(05/30)

お久しぶりです。
いつもいつも読み逃げですみませんm(__)m

「ねぇ、きいて」iPHONE アプリを購入しました。
一番下の子が発語が遅く必要になるかなと思います。
まずは「たべもの」の中にハンバーグとカレーライスを入れましょう(笑)

いつもここから勇気や感謝の気持ちの大切さをいただいています。ありがとうございます。
これからもよろしくお願いします(^_^)/

Re:アプリ 「ねえ、きいて。」(05/30)

どんどんと新たなアプリが開発され、有効利用されていくといいですね。

手短に触れられる機関がもっと増えると、ありがたいです。

Re[1]:アプリ 「ねえ、きいて。」(05/30)

lahaina13さん


私も購入しました。
うちは、ipodtouch です。
このアプリは可愛いですね。
子ども達にウケそうですね。(^-^)



>お久しぶりです。
>いつもいつも読み逃げですみませんm(__)m

>「ねぇ、きいて」iPHONE アプリを購入しました。
>一番下の子が発語が遅く必要になるかなと思います。
>まずは「たべもの」の中にハンバーグとカレーライスを入れましょう(笑)

>いつもここから勇気や感謝の気持ちの大切さをいただいています。ありがとうございます。
>これからもよろしくお願いします(^_^)/
-----

Re[1]:アプリ 「ねえ、きいて。」(05/30)

harmonica.さん

次男の幼児期にこういうものがほしかったです。
(>_<)
20年早くほしかったです。


>どんどんと新たなアプリが開発され、有効利用されていくといいですね。

>手短に触れられる機関がもっと増えると、ありがたいです。
-----
プロフィール

Protea Mama

Author:Protea Mama
7年余、楽天ブログを書いていました。いろいろな機能が終了になるということなので、FC2ブログに移動しました。楽天ブログには「フリーページ」があります。大変ありがたい機能ですので、楽天ブログも大事に置いておこうと思います。良かったらご覧ください。

私が「障害児の親になったのだ。」と気づいた頃は、情報を得ることが難しくて、子の将来の姿も、自分の将来の姿も想像できませんでした。どんな未来が待っているのか、不安で不安で。だれか、知らせて。だれか、見せて。。。と誰かをつかまえて訊きたかったのです。だから、今の次男の様子を書いておこうと思います。それを読んで、ガッカリする人もあるかもしれません。安心する人もあるかもしれません。ともかく、私達は今、生きています。親子無理心中事件は起こしませんでした。これからもないことを願っています。次男は、コロニーや施設ではなくて、街中で生活して、成人して、やがては老いていく初めての世代の障害者だと思います。どんな生活が有り得るのか、親亡き後の次男の生活は幸福なものになるのか。次男に親を独占されて、すね気味に大人になってしまった長男を真に解放してやることができるのか。。手探りの毎日です。

希望は強い勇気であり、新たな意志である。

すべてのことは、願うことから始まる。

我々にとって深遠なものは、逆の相の下に隠されている。生は死の下に、愛は憎しみの下に、義は罪の下に、力は弱さの下に隠されている。

いずれも、マルティン・ルター の言葉です。
私はクリスチャンではありませんが、とても良い言葉だと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR