FC2ブログ

写真アルバムを再び移動させよ 「障害児・者の兄弟、姉妹(145)」

長男を実家(母の住むマンション)から追い出したときに、長男の写真アルバムを持って行かせました。

遠くに行け!!と言ってあったのに、同じ町内のワンルームマンションに住んでいる長男です。
自分だけのことを考えて生活することも大事なことだと思いましたので、遠くに行け!!!と言ったのに、行かないわけです。

アホめ。
世の中には、息子を拘束する母親がどれだけ多いことか。。。
どこへでも行って良い。。。と言っているのに行かない長男は、意気地がないのか、ずるいのか、1000歩ゆずってボケ母と自閉症の弟が心配なのか。。。。


不明です。
しかとは、わかりません。


いつの間にか、長男の写真アルバムが実家に戻っていました。
長男のワンルームマンションがとんでもなく狭いからだそうです。(;一_一)


でも、また、持って帰ってもらいます。
リフォームの日程が早まりました。

7月4日から8月6日までかかります。
大改装です。


えらいこっちゃ!!!(@_@;)!!!!
荷物の選別を急がないと!!
処分するものは家から出して、保存するものは箱に詰めないと!!

えらいこっちゃ!!!(@_@;)!!!!
えらいこっちゃ!!!(@_@;)!!!!


長男よ、覚悟しなさいよ。
母は、やると言ったらやります。

次男は、よい支援者に囲まれて、この上ない様な幸運に囲まれて、本人も懸命に頑張って職場と生活の場所を手に入れました。
母亡き後も、この体制が次男を守ってくれます。

母は、母のためにお金を使います。
改装費にお金を使っても、長男の奨学金の返済を援助してやろうとは思わないのです。

だから、長男も、自分のことだけを考えて良いのです。
悔いのないようにしたいものです。



アーモンドの実がなくなっていました。
鳥が食べちゃったかな。
残念!
どんなふうに変化していくのか、見てみたかったです。




タンポポの綿毛、もうすぐ飛んで行くよ。
長男も飛んで行きなさい。




しろうりの芽、順調です。
移植するのはいつごろかな。。。
改装工事中はどうしましょ。


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Re:写真アルバムを再び移動させよ(05/25)

GWに大阪城公園に行った時にたくさんの
タンポポが咲いてました。。


綿帽子歴25年のオッサンなりました(爆


今でもお米を実家から送って貰ってるふとどき者です。。

Re[1]:写真アルバムを再び移動させよ(05/25)

superio☆彡cityさん

風には乗ってみないとね。


>GWに大阪城公園に行った時にたくさんの
>タンポポが咲いてました。。


>綿帽子歴25年のオッサンなりました(爆


>今でもお米を実家から送って貰ってるふとどき者です。。
-----
プロフィール

Protea Mama

Author:Protea Mama
7年余、楽天ブログを書いていました。いろいろな機能が終了になるということなので、FC2ブログに移動しました。楽天ブログには「フリーページ」があります。大変ありがたい機能ですので、楽天ブログも大事に置いておこうと思います。良かったらご覧ください。

私が「障害児の親になったのだ。」と気づいた頃は、情報を得ることが難しくて、子の将来の姿も、自分の将来の姿も想像できませんでした。どんな未来が待っているのか、不安で不安で。だれか、知らせて。だれか、見せて。。。と誰かをつかまえて訊きたかったのです。だから、今の次男の様子を書いておこうと思います。それを読んで、ガッカリする人もあるかもしれません。安心する人もあるかもしれません。ともかく、私達は今、生きています。親子無理心中事件は起こしませんでした。これからもないことを願っています。次男は、コロニーや施設ではなくて、街中で生活して、成人して、やがては老いていく初めての世代の障害者だと思います。どんな生活が有り得るのか、親亡き後の次男の生活は幸福なものになるのか。次男に親を独占されて、すね気味に大人になってしまった長男を真に解放してやることができるのか。。手探りの毎日です。

希望は強い勇気であり、新たな意志である。

すべてのことは、願うことから始まる。

我々にとって深遠なものは、逆の相の下に隠されている。生は死の下に、愛は憎しみの下に、義は罪の下に、力は弱さの下に隠されている。

いずれも、マルティン・ルター の言葉です。
私はクリスチャンではありませんが、とても良い言葉だと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR