FC2ブログ

メモ‐福祉ネットワーク‐ぼくの気持ちを伝えたい 「障害児の親として(10946)」

NHKTV   福祉ネットワーク

2011年4月19日(火) 再放送:4月26日(火)
ぼくの気持ちを伝えたい




いま、自閉症児などが自分の意志を伝える「ツール」として、スマートフォンなどの携帯情報端末が注目されている。

(1) 持ち運びしやすい、
(2)視覚的な情報を触れることで操作する、
(3)ソフトを増やせる、という携帯情報端末の特徴は、自閉症児などが使うツールとしてぴったりなのだ。


携帯情報端末の利用は、障害児教育の現場でも広がっている。香川大学教育学部付属特別支援学校では、半年前から授業に取り入れたことで、子どもたちが視覚的に授業の流れを理解できるようになり、自発的に行動できるようになったという。
また、これまで「福祉」と関わりがなかった技術者たちも開発に参加し、ユニークなソフトが次々と生まれている。スマートフォンなどの携帯情報端末と、障害児教育のコラボレーションをお伝えする。
ーーーーーーーーーーーーーー



昨夜見ていて、目が釘つけになった。


私は、何千枚も、本当に、何千枚もフラッシュカードを作った。
本や広告を切り抜いて作った。

あ・・・・あの時代にスマートフォンがあればぁぁぁぁぁぁぁ。。。。



去年の11月???、次男は携帯電話を新しくしたと思う。
2年間使わないといけないけれど、その次はスマートフォンにしよう。
私もスマートフォンにしよう。

従来の携帯電話からスマートフォンに替えると、通信費がけっこう高くなると聞いている。
2年後、ソフトはより充実しているだろうし、もしかしたら利用プランも今より安くなっているかもしれないから、それまで待っていましょう。


まだ、実際にスマートフォンで自閉症や知的障害者に有効なアプリをダウンロードして本人に使いやすくカスタマイズして使わせている保護者に出会っていません。


早く出会いたいな。
そして、教えていただこう。
楽しみ、楽しみです。(-^〇^-)


私の世代、次男の世代はアナログで障害児教育してきたんだなぁ。。。と感じました。

障害児学童も児童デイもなかったから、ヘルパーという言葉もなかったから、自分でボランティア募集のチラシ作って配ったり、大学の掲示板に貼ってもらったり、ボランティアセンターに登録してもらったり。。。

厚紙を切って絵を貼ってカードを作って、教具もたくさん買って、工夫して。。。

ワープロの時代があって、やっとPCが各家庭に普及して。。。



ああ・・・今という時代に障害児教育できる人が羨ましい。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Re:メモ‐福祉ネットワーク‐ぼくの気持ちを伝えたい(04/21)

有意義な内容ですね。

見過ごしていたので、再放送を楽しみにしています。^^

Re[1]:メモ‐福祉ネットワーク‐ぼくの気持ちを伝えたい(04/21)

milkyway.さん

ご覧になったら参考になると思います。

スマートフォンって、電話として契約しないとつかえないのかなぁ。。。


>有意義な内容ですね。

>見過ごしていたので、再放送を楽しみにしています。^^
-----
プロフィール

Protea Mama

Author:Protea Mama
7年余、楽天ブログを書いていました。いろいろな機能が終了になるということなので、FC2ブログに移動しました。楽天ブログには「フリーページ」があります。大変ありがたい機能ですので、楽天ブログも大事に置いておこうと思います。良かったらご覧ください。

私が「障害児の親になったのだ。」と気づいた頃は、情報を得ることが難しくて、子の将来の姿も、自分の将来の姿も想像できませんでした。どんな未来が待っているのか、不安で不安で。だれか、知らせて。だれか、見せて。。。と誰かをつかまえて訊きたかったのです。だから、今の次男の様子を書いておこうと思います。それを読んで、ガッカリする人もあるかもしれません。安心する人もあるかもしれません。ともかく、私達は今、生きています。親子無理心中事件は起こしませんでした。これからもないことを願っています。次男は、コロニーや施設ではなくて、街中で生活して、成人して、やがては老いていく初めての世代の障害者だと思います。どんな生活が有り得るのか、親亡き後の次男の生活は幸福なものになるのか。次男に親を独占されて、すね気味に大人になってしまった長男を真に解放してやることができるのか。。手探りの毎日です。

希望は強い勇気であり、新たな意志である。

すべてのことは、願うことから始まる。

我々にとって深遠なものは、逆の相の下に隠されている。生は死の下に、愛は憎しみの下に、義は罪の下に、力は弱さの下に隠されている。

いずれも、マルティン・ルター の言葉です。
私はクリスチャンではありませんが、とても良い言葉だと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR