FC2ブログ

次男のサイフが戻りました 「社会人の障害者であるわが子との日々(1297)」

デイサービス、JR、地下鉄を電話をして忘れ物や落し物がないか。。。と尋ねていきました。


昨日の夜、地下鉄の忘れものセンターに届いていました。
改札口に女性客が届けてくださったそうです。
残念ながら、拾ってくださったときには、お金は抜き取ってあったようです。


でも、充分です。
会社を終わってから地下鉄の忘れ物センターに行って受け取ってきました。

ラッキーでした。


次男が帰ってきたら、見せてあげよう。
よろこぶだろうな、次男くん。



やっぱり次男は運がいいです。
次男くんの親になれた母も運がいいです。

長男も運がいいのだけれど、長男自身は、こんな母の子に生まれて、次男の兄に生まれて、ちょっと損したかなぁ。。。と思っているところもあるようです。


シンドイことばかりじゃないよ。。。と少し気付いてくれたのかもしれないけれど。

ま、ボチボチいきましょね。

-------------------------

次男が昨日利用したはずのJRの駅に行って、「子どもがサイフを落としたらしく、切符を買わずに、買えずに、無賃乗車をしたと思うので、切符代をお支払いしたいです。」とお話したら、「こちらではそういう報告はないので、大丈夫ですよ。」と言われて、あらら。。。と帰ってきました。

次男くん、走ってすり抜けたのかな。(~_~;)
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Re:次男のサイフが戻りました(12/20)

良かったですね。

それなりに生き抜く術を身につけていくものですね。

使い慣れた財布が一番ですね。^^

Re[1]:次男のサイフが戻りました(12/20)

milkyway.さん

次男は、120円の無賃乗車をしてしまったと思うのですが、「サイフがなくなって、切符が買えなくて、パニクル。」。。よりは良かったのかなぁ。。本人にとっても、JRにとっても。。と思いました。

もしかしたら、駅員さんが「あれ?あの人は。。。」と思って見逃してくれたのかもしれませんね。

毎年、次男が利用させてもらう駅宛に次男の顔写真付きの年賀状を出してるから。。知的障害があって言葉が拙い人も電車を利用してることを駅員さんが知ってくれているかもしれないし。。。

そんな、こんなで、毎日スッタモンダの繰り返しですわ。
(-_-;)




>良かったですね。

>それなりに生き抜く術を身につけていくものですね。

>使い慣れた財布が一番ですね。^^
-----

おはようございます。

3丁目の夕日で、こどもが迷子になって、ジャンバーのどこかにお金がぬいつけてあって、それで助かったというお話がありました。※食事と電車代?

現実の世界でも、洗濯しても大丈夫なようにして、どこかに500円玉を数枚縫いこんでおくと、お金を落としたときたすかりそうですね

私は、さすがに縫い込んだりしませんが・・・
知らないところに行くと、現金は分けて持つようにしています。

落とす、スリ、恐喝、強盗・・・
なにがあるかわからないので、危険の分散

レアアースや石油、食品でいろいろな国から輸入するのも、危険の分散ですよね(^・^)

Re:おはようございます。(12/20)

アミティエのあみちゃんさん

さて、どんな工夫が良いでしょうか。。。。



>3丁目の夕日で、こどもが迷子になって、ジャンバーのどこかにお金がぬいつけてあって、それで助かったというお話がありました。※食事と電車代?

>現実の世界でも、洗濯しても大丈夫なようにして、どこかに500円玉を数枚縫いこんでおくと、お金を落としたときたすかりそうですね

>私は、さすがに縫い込んだりしませんが・・・
>知らないところに行くと、現金は分けて持つようにしています。

>落とす、スリ、恐喝、強盗・・・
>なにがあるかわからないので、危険の分散

>レアアースや石油、食品でいろいろな国から輸入するのも、危険の分散ですよね(^・^)
-----
プロフィール

Protea Mama

Author:Protea Mama
7年余、楽天ブログを書いていました。いろいろな機能が終了になるということなので、FC2ブログに移動しました。楽天ブログには「フリーページ」があります。大変ありがたい機能ですので、楽天ブログも大事に置いておこうと思います。良かったらご覧ください。

私が「障害児の親になったのだ。」と気づいた頃は、情報を得ることが難しくて、子の将来の姿も、自分の将来の姿も想像できませんでした。どんな未来が待っているのか、不安で不安で。だれか、知らせて。だれか、見せて。。。と誰かをつかまえて訊きたかったのです。だから、今の次男の様子を書いておこうと思います。それを読んで、ガッカリする人もあるかもしれません。安心する人もあるかもしれません。ともかく、私達は今、生きています。親子無理心中事件は起こしませんでした。これからもないことを願っています。次男は、コロニーや施設ではなくて、街中で生活して、成人して、やがては老いていく初めての世代の障害者だと思います。どんな生活が有り得るのか、親亡き後の次男の生活は幸福なものになるのか。次男に親を独占されて、すね気味に大人になってしまった長男を真に解放してやることができるのか。。手探りの毎日です。

希望は強い勇気であり、新たな意志である。

すべてのことは、願うことから始まる。

我々にとって深遠なものは、逆の相の下に隠されている。生は死の下に、愛は憎しみの下に、義は罪の下に、力は弱さの下に隠されている。

いずれも、マルティン・ルター の言葉です。
私はクリスチャンではありませんが、とても良い言葉だと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR