FC2ブログ

洗濯物をほしておきなさい 「障害児・者の兄弟、姉妹(145)」

今朝は、まずメールのやり取りをして、ちょっとお仕事。
その後で公園に行きました。

1時間遅いと景色がよく見えます。





公園のお堀の周囲を歩きながら、

”昨日の夕方の次男の声は、ノンビリしてたなぁ。。。仕事の後、プールに行ったのかなぁ。。ジムに行ったのかなぁ。。。幸せな人だなぁ。。。”

等々と考えていました。

次男にとっては、毎日がヒッシのパッチなのだけれど、ちゃんと見ていてくれる目がたくさんあるし、困ったときは助けてくれる手がたくさんあるので、ヒッシのパッチになって良いのだと思います。

毎日が日曜日。。。はよくないし、毎日がサバイバルゲームでもよくないです。

緊張と弛緩が両方あって、次男はいつもルンルンなのだと思います。





帰宅すると、すでに長男がシャワーを浴びていて、


”おい!朝のシャワーも自分ちで済ませて来いよ!”


と言いたいところをグググッとがまんして、

「洗濯物を干して。」と命じたら、


「ええ~~~!!全部~~~。。」

と、ヌケヌケと言うので、


「親の家で、朝シャワーして、朝食を食べておいて、洗濯物を干すくらいは、当然やろ。」

と返してやったら、”しょーがないなぁ。。”と言う顔をした。

フン!


親不孝者め。
洗濯物の干し方は次男のほうが年季が入っていますし、丁寧です。
長男は、「仕込み」が足りていません。
これからです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

長男君

長男君の話は我が長男の過去とかぶります。
長男君、いずれ我道を行くのでしょうね。
お母さん達を見守りながら。
楽しみです。

Re:洗濯物をほしておきなさい(12/17)

一言文句を言うのも、照れ隠しでしょうね。

それが本来の息子の姿かとも思います。

いろいろと比較してしまいますけどね。^^

Re:長男君(12/17)

hidemarinさん


ボチボチ。。。ですかね。(~_~;)


>長男君の話は我が長男の過去とかぶります。
>長男君、いずれ我道を行くのでしょうね。
>お母さん達を見守りながら。
>楽しみです。
-----

Re[1]:洗濯物をほしておきなさい(12/17)

milkyway.さん

文句言いつつ、ぶーたれつつ。。。親子しましょ。
(ーー゛)




>一言文句を言うのも、照れ隠しでしょうね。

>それが本来の息子の姿かとも思います。

>いろいろと比較してしまいますけどね。^^
-----
プロフィール

Protea Mama

Author:Protea Mama
7年余、楽天ブログを書いていました。いろいろな機能が終了になるということなので、FC2ブログに移動しました。楽天ブログには「フリーページ」があります。大変ありがたい機能ですので、楽天ブログも大事に置いておこうと思います。良かったらご覧ください。

私が「障害児の親になったのだ。」と気づいた頃は、情報を得ることが難しくて、子の将来の姿も、自分の将来の姿も想像できませんでした。どんな未来が待っているのか、不安で不安で。だれか、知らせて。だれか、見せて。。。と誰かをつかまえて訊きたかったのです。だから、今の次男の様子を書いておこうと思います。それを読んで、ガッカリする人もあるかもしれません。安心する人もあるかもしれません。ともかく、私達は今、生きています。親子無理心中事件は起こしませんでした。これからもないことを願っています。次男は、コロニーや施設ではなくて、街中で生活して、成人して、やがては老いていく初めての世代の障害者だと思います。どんな生活が有り得るのか、親亡き後の次男の生活は幸福なものになるのか。次男に親を独占されて、すね気味に大人になってしまった長男を真に解放してやることができるのか。。手探りの毎日です。

希望は強い勇気であり、新たな意志である。

すべてのことは、願うことから始まる。

我々にとって深遠なものは、逆の相の下に隠されている。生は死の下に、愛は憎しみの下に、義は罪の下に、力は弱さの下に隠されている。

いずれも、マルティン・ルター の言葉です。
私はクリスチャンではありませんが、とても良い言葉だと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR