FC2ブログ

7時に寝てる。。。。 「社会人の障害者であるわが子との日々(1297)」

資料が集まらなくて、仕事が手詰まりなので、少し早くに帰宅した。
7時に帰宅すると、次男は気持ちよさそうな表情で眠っていた。

おいおい。。。7時で眠っているって。。。。小学生でもいないだろう。(~_~;)

次男は、高校に入学してからこんなパターンの生活になったと思う。
夕食を待っていられなくて、夕食を食べないで寝てしまうようになって、ドンドン痩せてしまって。

これはいけない!!と、夕食を朝に作って、次男が帰宅したらレンジでチン!して先に食べても良いよ。。。と言うことにしたら、体重がもとに戻った。



学校で、頑張って、頑張っているのかなぁ。。。


次男が高校から通学した養護学校高等部は、スクールバスがなくて、自立通学できることが入学条件になっていた。
そのせいか、ふつーの子に見える生徒が多かった。
おしゃべり出来ない子は、次男を含めて、ほんの何人かだった。
そんな中でも、ほとんど話せない次男に不思議と居場所があって、休み時間になると女生徒が追いかけてくれて、大いに青春していたらしい。。。ありがたいことに、次男は保育所以来モテていなかった時期がないかもしれない。

言葉の理解に頼る必要がない作業学習では注目を集めるくらいに優秀であった場面もあったらしい。
刺子、刺繍、部品の組み立て、陶芸、教室の掃除、等々
授業参観に行くと、女生徒達が私に話しかけてくれて、次男の学校での様子を細かに知らせてくれた。


先生方にも恵まれて、次男は学校生活を楽しんでいたと思うけれど、家に帰ったら、もう余力がなくて、ヘトヘトだったのかもしれない。

次男は帰宅したら、制服を脱いでハンガーに掛けたら、お風呂に入って、パジャマに着替えて、夕食を食べて、大好きなTV番組を見ながら、心の友たちと一緒にベットで休みたい。。。。。。。とだけ思っていたのかもしれない。

あるいは、長男や母が帰ってくるまで待っている時間が淋し過ぎたのか。

いずれにしても解決策は今のパターンの生活しかなかったのだ。
今の次男はそれなりに体力がついたと思うのだけれど。。。それでも超早寝、超早起きが心地よいらしい。


ま、いいか。
超早起きしても、騒ぐことなく洗濯物をたたんだり、本を読んだり、新聞を読んだり(眺めたり)漢字の書き取りをしているのだから。
次男なりの生活の仕方があっても良いのだと思う。
ご飯を炊いてくれるし。

私も早く寝なくては。。
次男とは週末だけしか会わないから、全力でつき合いたい。
夜7時に熟睡しているような息子と全力でつき合いたいと思うと、けっこうハードなのだ。




8時からはマンションの理事会だった。
へそ曲がりが多いわ。
よくしゃべるわ。
もう、ウンザリだわ。(~_~;)

議事録を起こすのがたいへん。
もう、気持ちが先にグッタリ。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Protea Mama

Author:Protea Mama
7年余、楽天ブログを書いていました。いろいろな機能が終了になるということなので、FC2ブログに移動しました。楽天ブログには「フリーページ」があります。大変ありがたい機能ですので、楽天ブログも大事に置いておこうと思います。良かったらご覧ください。

私が「障害児の親になったのだ。」と気づいた頃は、情報を得ることが難しくて、子の将来の姿も、自分の将来の姿も想像できませんでした。どんな未来が待っているのか、不安で不安で。だれか、知らせて。だれか、見せて。。。と誰かをつかまえて訊きたかったのです。だから、今の次男の様子を書いておこうと思います。それを読んで、ガッカリする人もあるかもしれません。安心する人もあるかもしれません。ともかく、私達は今、生きています。親子無理心中事件は起こしませんでした。これからもないことを願っています。次男は、コロニーや施設ではなくて、街中で生活して、成人して、やがては老いていく初めての世代の障害者だと思います。どんな生活が有り得るのか、親亡き後の次男の生活は幸福なものになるのか。次男に親を独占されて、すね気味に大人になってしまった長男を真に解放してやることができるのか。。手探りの毎日です。

希望は強い勇気であり、新たな意志である。

すべてのことは、願うことから始まる。

我々にとって深遠なものは、逆の相の下に隠されている。生は死の下に、愛は憎しみの下に、義は罪の下に、力は弱さの下に隠されている。

いずれも、マルティン・ルター の言葉です。
私はクリスチャンではありませんが、とても良い言葉だと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR