FC2ブログ

パキスタン水害救援活動 「障害児の親として(10946)」

私の本体ブログの大家さんのジョニーさんからお知らせが届きました。
ジョニーさん、無事に帰国なさってよかったです。

ジョニーさんは、青年海外協力隊のOBです。
任務は、障害児教育の支援です。

途上国と言われる国々は、社会保険制度もないでしょうし、女性の社会的地位も低いでしょう。
そういう社会で障害児、者はどうように日々の生活を成立させているのでしょうか。
教育はなされているのでしょうか。

今回の洪水、何年か前には大地震もありました。
障害をもたない人達でさえ、生命の危機にあるのだと思います。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

みなさま

日毎に日が落ちるのが早くなり、涼しさから寒さへを肌に感じつつある今日この
頃かと思いますがいかがお過ごしでしょうか。
私の方は、ご縁ありまして、9月1日~10月10日まで、パキスタン水害救援活動で
パキスタン北部・南部に行っておりました。
それぞれの仕事を無事終えまして帰国し2週間ほど経つところです。
これまで残務仕事・各種報告業務に追われておりましたが、自分のブログのほう
に先ほど加筆修正した記事をアップしたところです。

9月15日~10月10日:シンド州タッタでの活動
パキスタン大水害救援活動(3) AMDAさまと
http://www.ktc-johnny.com/2010reliefactivity3.html

9月1日~9月10日:ハイバール・パフトンハー州ノウシェラでの活動
パキスタン大水害救援活動(2) グッドネーバーズ・ジャパンさまと
http://www.ktc-johnny.com/2010reliefactivity2.html

8月11日~8月31日:当初のフンザ・ムルフン村案件中止→渡航がかなうまで
パキスタン大水害救援活動(1) 渡航に向けて
http://www.ktc-johnny.com/2010reliefactivity1.html

どれも長編になりますが、
関わってくださったみなさまに感謝しつつ、率直に綴らせていただきました。
もしお時間がございましたらご高覧いただけますと幸いです。

お体をご自愛いただき、
どうぞよい週末をお過しください。
こころをこめて。


ーーーーーーーーーーーーーーーー

ジョニーさんがまるでブランニューしてくださった本体ブログは、本当は、この楽天ブログよりも歴史があります。
入力にとても時間がかかるようになってしまったので、なかなか更新できませんので、本音の短い文を入力することにしました。

結果として毒が以前よりも強くなりました。
おそろし・・・

私にとっては、快感です。

My Boy in Wonderland:http://www.ktc-johnny.com/haruko/
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Protea Mama

Author:Protea Mama
7年余、楽天ブログを書いていました。いろいろな機能が終了になるということなので、FC2ブログに移動しました。楽天ブログには「フリーページ」があります。大変ありがたい機能ですので、楽天ブログも大事に置いておこうと思います。良かったらご覧ください。

私が「障害児の親になったのだ。」と気づいた頃は、情報を得ることが難しくて、子の将来の姿も、自分の将来の姿も想像できませんでした。どんな未来が待っているのか、不安で不安で。だれか、知らせて。だれか、見せて。。。と誰かをつかまえて訊きたかったのです。だから、今の次男の様子を書いておこうと思います。それを読んで、ガッカリする人もあるかもしれません。安心する人もあるかもしれません。ともかく、私達は今、生きています。親子無理心中事件は起こしませんでした。これからもないことを願っています。次男は、コロニーや施設ではなくて、街中で生活して、成人して、やがては老いていく初めての世代の障害者だと思います。どんな生活が有り得るのか、親亡き後の次男の生活は幸福なものになるのか。次男に親を独占されて、すね気味に大人になってしまった長男を真に解放してやることができるのか。。手探りの毎日です。

希望は強い勇気であり、新たな意志である。

すべてのことは、願うことから始まる。

我々にとって深遠なものは、逆の相の下に隠されている。生は死の下に、愛は憎しみの下に、義は罪の下に、力は弱さの下に隠されている。

いずれも、マルティン・ルター の言葉です。
私はクリスチャンではありませんが、とても良い言葉だと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR