FC2ブログ

地震も大丈夫 「社会人の障害者であるわが子との日々(1297)」

今朝、こちらの地方では地震がありました。
6:18ごろです。
けっこう長い時間揺れていました。

朝食を食べきた長男も「揺れたねぇええ。」と言っていました。
長男のワンルームマンションは、鉄骨造8階(?)の3階部分で、安普請とわかるので、そりゃあ、揺れたでしょう。


私が住むのはSRC造14階の4階なのです。
こちらも普及型のマンションで安普請ですが、長男の部屋よりも揺れが少ないと思います。


さて、次男はどうだったかなぁ。。。
朝の家事援助に来てくださったヘルパーさんに、「地震、恐くなかった?」と訊かれて、「恐かった。」と答えたそうです。

次男の部屋は2階部分で、パンフレットには鉄骨造とあったけれど、SRC造のように見えます。
もしかしたら、私の部屋よりも揺れは少なかったのかもしれません。

次男くん、自分の部屋をもって初地震でした。(*^_^*)
うまく体験出来てよかったです。


元気な「行きます!」コールをくれました。
暑い毎日に、汗をいっぱい流して働いてほしいです。


よく、「健康だけがとりえです。」という紹介の言葉があるけれど、それが一番のラッキーですよね。



出勤前に、Wiiでちょっと体を動かす次男です。
次男は、幼児期から、「することがないよりは、何かした方が落ち着くタイプ」だったと思います。

もちろん、疲れたら「お昼寝」でした。
保育所では、年少組までが「お昼寝」がありました。
次男は、年中まで「お昼寝」をさせていただいていました。
お昼ごはんを食べながら眠り込んでしまうこともよくありました。

次男は、エネルギーの出し方のバランスが悪かったのかもしれません。
今もそうかもしれませんが、出来るだけ不都合が少ないように生活していけたら、それは、それでOK!の範囲なのだと思います。


障害があるということは、やはり重大なことで、大きくなれば自然に治る。。。とか、ほっとけば、なんとかなる。。。と言う範囲のことではないけれど、じゃぁ。。。まったく望みはないのかと言うとそうではないです。

工夫と助けが必要だけれど、本人のがんばりも必要だけど、ごく一般的な形とは異なるけれど、それでも幸福はやってくるのだと思います。

でも、かなりのラッキーと工夫が必要です。


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Re:地震も大丈夫(07/21)

なにごとも経験ですね。

朝にテロップが流れていたので心配していました。

この時期は災害が多いので、用心するに越したことは無いですね。^^

Re:地震も大丈夫(07/21)

なぬ??

そう言えば、奈良かどこかが震源地だとか・・・
夢うつつでTVつけっぱで寝てたので良く分かりません
でしたが、そんなに揺れたんですね。

我が家はどうだったんだろう?

Re[1]:地震も大丈夫(07/21)

milkyway.さん


次男は、ひとつ、ひとつ経験を積み重ねているのだと思います。
すべてが財産になると思います。。

>なにごとも経験ですね。

>朝にテロップが流れていたので心配していました。

>この時期は災害が多いので、用心するに越したことは無いですね。^^
-----

Re[1]:地震も大丈夫(07/21)

superiocityさん

ジワーと揺れました。(-_-)


>なぬ??

>そう言えば、奈良かどこかが震源地だとか・・・
>夢うつつでTVつけっぱで寝てたので良く分かりません
>でしたが、そんなに揺れたんですね。

>我が家はどうだったんだろう?
-----
プロフィール

Protea Mama

Author:Protea Mama
7年余、楽天ブログを書いていました。いろいろな機能が終了になるということなので、FC2ブログに移動しました。楽天ブログには「フリーページ」があります。大変ありがたい機能ですので、楽天ブログも大事に置いておこうと思います。良かったらご覧ください。

私が「障害児の親になったのだ。」と気づいた頃は、情報を得ることが難しくて、子の将来の姿も、自分の将来の姿も想像できませんでした。どんな未来が待っているのか、不安で不安で。だれか、知らせて。だれか、見せて。。。と誰かをつかまえて訊きたかったのです。だから、今の次男の様子を書いておこうと思います。それを読んで、ガッカリする人もあるかもしれません。安心する人もあるかもしれません。ともかく、私達は今、生きています。親子無理心中事件は起こしませんでした。これからもないことを願っています。次男は、コロニーや施設ではなくて、街中で生活して、成人して、やがては老いていく初めての世代の障害者だと思います。どんな生活が有り得るのか、親亡き後の次男の生活は幸福なものになるのか。次男に親を独占されて、すね気味に大人になってしまった長男を真に解放してやることができるのか。。手探りの毎日です。

希望は強い勇気であり、新たな意志である。

すべてのことは、願うことから始まる。

我々にとって深遠なものは、逆の相の下に隠されている。生は死の下に、愛は憎しみの下に、義は罪の下に、力は弱さの下に隠されている。

いずれも、マルティン・ルター の言葉です。
私はクリスチャンではありませんが、とても良い言葉だと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR