FC2ブログ

散髪してスッキリ

次男くん、昨日散髪をしてスッキリしました。
もともと頭の形が良いですから。。。。。おお!親バカ((+_+))
昨日のデイサービスから帰ってオッサンのようにリラックスしていました。



本人はまだ、事態が呑み込めていないと思います。
新居に荷物を運びいれて、「さぁ、今日からここにお泊りやで。。。」と言われて、「あ、そうなん。。」と思うのでしょう。
普段の旅行やお泊りキャンプくらいに思うかもしれません。
そのうち、「あら、月曜日から木曜日はこの部屋に泊るわけだぁ。。。」と思うでしょうか。
実家(母が住む家)は今までどおりに次男のベッド、机等々そのままに置いておきます。
引っ越しではなくて、実家以外にも「自宅を持つ」と思ってほしいです。









次男の独立案が具体化してから、なんとも表現できない緊張感があります。
独立に備えて何かをすべきなのか、敢えてしないで普段の連続として送りだすべきか。。。
わかりません。(?_?)


次男くん、独立しても月ー水は作業所で作業させていただきます。
作業の時間帯を変更していただくことになっています。
それでも、基本的なスケジュールはなにも変わりません。

次男の生活は、たくさんの施設、方々に支えていただいています。
どこか一カ所にすべてを任せてしまうことはできないです。
一カ所ですべてが担えるわけではないですし、一カ所にすべてを委託できるとしても、そうすると、次男の社会への間口が狭くなるような気がしていやです。
可能ならば、避けたいです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Re:散髪してスッキリ(04/19)

すっきりして、いよいよ新生活へと移行なのですね。

何より次男君が違和感なく、スムーズに行えるようにうまく運ぶと良いですね・・。

我が家は夫が腰が重いので、なかなかこういうことも決断でなくて。。

羨ましく思います。

きっと私一人なら、うまく自立させていたかも?なんて思ったりもします。

困ったものですよねぇ。。

次男君の自立、応援しています!!

Re[1]:散髪してスッキリ(04/19)

milkyway.さん


ありがとうございます。
次男が気持ちよく、不安に思うことなく、独立の一歩目を踏み出させてやりたいです。

>すっきりして、いよいよ新生活へと移行なのですね。

>何より次男君が違和感なく、スムーズに行えるようにうまく運ぶと良いですね・・。

>我が家は夫が腰が重いので、なかなかこういうことも決断でなくて。。

>羨ましく思います。

>きっと私一人なら、うまく自立させていたかも?なんて思ったりもします。

>困ったものですよねぇ。。

>次男君の自立、応援しています!!
-----

Re:散髪してスッキリ(04/19)

独立…すごいことですね。きょう、自分のブログに書いたんですが、ひきこもり(親に世話になりながら)を10年以上続ける人がいる一方で、22歳の若さで、自分で稼いで独立しようとしている青年がいる。親の存在が大きいということでしょうか。

お兄ちゃんの企み(次男くんの貯金を…)は泡と消えましたが、お兄ちゃんはお兄ちゃんで、立派に生活していってくださるでしょうね。
これからは、週末のにぎやかさが新鮮に感じられるようになるかな。親子の距離感って、微妙ですね。

Re[1]:散髪してスッキリ(04/19)

ske3888芭娑羅さん

先手必勝です。(-_-)_旦~~

>独立…すごいことですね。きょう、自分のブログに書いたんですが、ひきこもり(親に世話になりながら)を10年以上続ける人がいる一方で、22歳の若さで、自分で稼いで独立しようとしている青年がいる。親の存在が大きいということでしょうか。

>お兄ちゃんの企み(次男くんの貯金を…)は泡と消えましたが、お兄ちゃんはお兄ちゃんで、立派に生活していってくださるでしょうね。
>これからは、週末のにぎやかさが新鮮に感じられるようになるかな。親子の距離感って、微妙ですね。
-----
プロフィール

Protea Mama

Author:Protea Mama
7年余、楽天ブログを書いていました。いろいろな機能が終了になるということなので、FC2ブログに移動しました。楽天ブログには「フリーページ」があります。大変ありがたい機能ですので、楽天ブログも大事に置いておこうと思います。良かったらご覧ください。

私が「障害児の親になったのだ。」と気づいた頃は、情報を得ることが難しくて、子の将来の姿も、自分の将来の姿も想像できませんでした。どんな未来が待っているのか、不安で不安で。だれか、知らせて。だれか、見せて。。。と誰かをつかまえて訊きたかったのです。だから、今の次男の様子を書いておこうと思います。それを読んで、ガッカリする人もあるかもしれません。安心する人もあるかもしれません。ともかく、私達は今、生きています。親子無理心中事件は起こしませんでした。これからもないことを願っています。次男は、コロニーや施設ではなくて、街中で生活して、成人して、やがては老いていく初めての世代の障害者だと思います。どんな生活が有り得るのか、親亡き後の次男の生活は幸福なものになるのか。次男に親を独占されて、すね気味に大人になってしまった長男を真に解放してやることができるのか。。手探りの毎日です。

希望は強い勇気であり、新たな意志である。

すべてのことは、願うことから始まる。

我々にとって深遠なものは、逆の相の下に隠されている。生は死の下に、愛は憎しみの下に、義は罪の下に、力は弱さの下に隠されている。

いずれも、マルティン・ルター の言葉です。
私はクリスチャンではありませんが、とても良い言葉だと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR