FC2ブログ

大そうじ1日目-頑張ってもらいました。 「障害児・者の兄弟、姉妹(145)」

次男には、大そうじに取り掛かる前にまずアイロンがけをしてもらって、そのあとから、大量のおもちゃ、本、ビデオの拭き掃除に取り組んでもらいました。

チンケなプレイルームよりもたくさんの材料がある我が家です。
家が狭いので、かなり負担です。
ずいぶん整理しましたが、まだ、大量にあります。
毎年、次男に「これ、捨てていい?」と尋ねています。
今日も訊きました。
ほんのいくつかだけ処分できました。

パズルもプラレールもブロックも過去のものです。
セガから出ていたピコにいたっては、PCがある現在は、だれもほしくないものです。
でも、次男は、手放せないのです。
置いておきたいのです。
次男の精神安定剤なのかもしてません。
これで落ち着いているのなら、お安いものですね。
仕方がないので、ひとつ、ひとつ拭き掃除をしてもらいます。




あらら、パズルを始めちゃった。








古い資料が見つかりました。
VHSのビデオテ-プです。
デッキに入れてみたら、ちゃんと映りました。
全編を確認したわけではないですから怪しいものですが、それでも良かったら着払いでお送りしますよ。(^-^)






長男もやってきてすべての窓ガラスを磨いてくれました。
たまっていた牛乳パックをリサイクルボックスへ運んでくれたので、台所が広くなりました。



来年は虎年です。
しまった!!虎の飾りを買ってなかった!!\(◎o◎)/!

次男に頼んで、ティガーに登場してもらいました。
ティガーは間違いなく虎ですからOKです。(^O^)/


三人ともヘトヘトです。
いかに、普段のほこり、不用なものがたまっていたか。。。ということです。

長男も次男も頑張ってくれたので、今夜はピザを宅配してもらいました。
ベークドポテトは家で作ってちょっと「お疲れさん会」風です。

でも、明日もあるんだよ。
頑張ってね。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Re:大そうじ1日目-頑張ってもらいました。(12/30)

わぁー!!
次男君、今でもプラレールを大事に
取ってるんですね。。
ちなみに10歳のタク。
未だに増殖中です(爆

周期があります。。
最近、幼稚園から小学1年まで好きだった
えいごりあんへの熱が再発して丸暗記
英語を喋ってます(爆

Re:大そうじ1日目-頑張ってもらいました。(12/30)

すてきは飾りができましたね。

ほのぼのします。。


古いおもちゃはもはや財産ですね。

なんにも変え難いようです・・。


それだけ思い入れがあるのも親としては嬉しいものですよね。。


ステキは兄弟と佳いお年をお迎え下さいネ。

一年、ありがとうございました。++)

Re[1]:大そうじ1日目-頑張ってもらいました。(12/30)

superiocityさん
>わぁー!!
>次男君、今でもプラレールを大事に
>取ってるんですね。。
>ちなみに10歳のタク。
>未だに増殖中です(爆


結構まボリュームなんですよ。
デイサービスにご寄付したいのが本音です。(~_~;)
でもね、次男が「置いとく」と言うのです。


>周期があります。。
>最近、幼稚園から小学1年まで好きだった
>えいごりあんへの熱が再発して丸暗記
>英語を喋ってます(爆
-----
トーキングカードも的所にご寄付して活用してもらうのが一番有意義だと思うのですが。。。
((+_+))

Re[1]:大そうじ1日目-頑張ってもらいました。(12/30)

harmonica.さん
>すてきは飾りができましたね。

>ほのぼのします。。


ティガーでちょうどよかったです。(^-^)
踊るよなポーズがウキウキしているようでいいです。
良い新年を連れてきてほしいです。

プーさん森の仲間達は、私の涙腺を刺激するのです。
(T_T)


>古いおもちゃはもはや財産ですね。

>なんにも変え難いようです・・。


>それだけ思い入れがあるのも親としては嬉しいものですよね。。

奮闘、撃沈の歴史と重なって苦しい想いもよみがえりますけどね。(T_T)

>ステキは兄弟と佳いお年をお迎え下さいネ。

>一年、ありがとうございました。++)
-----
こちらこそありがとうございました。m(__)m
プロフィール

Protea Mama

Author:Protea Mama
7年余、楽天ブログを書いていました。いろいろな機能が終了になるということなので、FC2ブログに移動しました。楽天ブログには「フリーページ」があります。大変ありがたい機能ですので、楽天ブログも大事に置いておこうと思います。良かったらご覧ください。

私が「障害児の親になったのだ。」と気づいた頃は、情報を得ることが難しくて、子の将来の姿も、自分の将来の姿も想像できませんでした。どんな未来が待っているのか、不安で不安で。だれか、知らせて。だれか、見せて。。。と誰かをつかまえて訊きたかったのです。だから、今の次男の様子を書いておこうと思います。それを読んで、ガッカリする人もあるかもしれません。安心する人もあるかもしれません。ともかく、私達は今、生きています。親子無理心中事件は起こしませんでした。これからもないことを願っています。次男は、コロニーや施設ではなくて、街中で生活して、成人して、やがては老いていく初めての世代の障害者だと思います。どんな生活が有り得るのか、親亡き後の次男の生活は幸福なものになるのか。次男に親を独占されて、すね気味に大人になってしまった長男を真に解放してやることができるのか。。手探りの毎日です。

希望は強い勇気であり、新たな意志である。

すべてのことは、願うことから始まる。

我々にとって深遠なものは、逆の相の下に隠されている。生は死の下に、愛は憎しみの下に、義は罪の下に、力は弱さの下に隠されている。

いずれも、マルティン・ルター の言葉です。
私はクリスチャンではありませんが、とても良い言葉だと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR