FC2ブログ

家庭の力--ゴルフの石川遼選手のTV出演を見て 「障害児・者の兄弟、姉妹(145)」

今朝、TVをつけていたら、ゴルフの石川遼選手が出演していた。
みの もんた氏 が司会をしていてインタビューをしていた。

高校生とは思えない落ち着きぶりと品位。。。。

みの もんた氏 が言っていたけれど、愛情深い家庭で育ったのだろう。

親と子は良く似ているものだ。
石川 遼 選手は一代にしてならず。
きっと、ご両親も良識と品位があふれる人なのだろう。


なるほど、ゴルフは紳士のスポーツです。


で、我が息子達を思う。


苦労させたな。
今もさせているよな。。。と思う。
すべては、親の才覚が乏しいが故。


あの環境、今の環境でよくこの程度で収まってくれていることよ。
以前も、今も、親はギリギリのところで踏んばるしかない。
子も踏ん張るしかない。


我々に加護を与えたまえ。。。と祈らずにはいられない。


明日から大掃除です。
次男は、事務所、作業所と続いて、自宅でも活躍してくれるでしょう。
わかりやすく、場所を区切って指示してやれば、本棚のホコリをはらうところから始まって、窓ガラス拭き等も頑張ってくれるはず。

長男にも参加を厳命した。
毎年、長男には、ガスレンジをみがいてもらう。
え、え~~~という顔をするので、”来なかったら、飯は食わさん”と脅した。

どこまでも、力ずくの母である。
品位がない。(>_<)
  
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Re:家庭の力--ゴルフの石川遼選手のTV出演を見て(12/29)

昔の親は、皆力づくでした。親は親なりの限界点を示してくれました。人間が「生きる」ということの原点ですから。その姿は、子にとってとても大切なものです。
心地よい愛情より、厳しいしつけの方が、子の思考を深めます。

って、えらそうなことを……。親になれなかった私は、飽くまでも「子」の立場での意見でしかありませんが。

本日は、寒い中をお待ちいただき、ありがとうございました。今年最後の営業日にMamaさんにお会いできて、うれしかったです。
来年早々、温泉はいかがですか?
温泉とは名ばかりの、銭湯のような施設ですが。店のすぐ近所ですし、クローズドの場所でゆっくりできますから。ふふ。

Re[1]:家庭の力--ゴルフの石川遼選手のTV出演を見て(12/29)

ske3888芭娑羅さん
>本日は、寒い中をお待ちいただき、ありがとうございました。今年最後の営業日にMamaさんにお会いできて、うれしかったです。

来年はどんなことが起こるでしょうか。
不気味なことです。
日本はどうなるでしょう。

先に死ぬ我々も心配ですが、次の世代がより心配です。

>来年早々、温泉はいかがですか?
>温泉とは名ばかりの、銭湯のような施設ですが。店のすぐ近所ですし、クローズドの場所でゆっくりできますから。ふふ。
-----
ガガガガ~~~(>_<) ピンチ!
プロフィール

Protea Mama

Author:Protea Mama
7年余、楽天ブログを書いていました。いろいろな機能が終了になるということなので、FC2ブログに移動しました。楽天ブログには「フリーページ」があります。大変ありがたい機能ですので、楽天ブログも大事に置いておこうと思います。良かったらご覧ください。

私が「障害児の親になったのだ。」と気づいた頃は、情報を得ることが難しくて、子の将来の姿も、自分の将来の姿も想像できませんでした。どんな未来が待っているのか、不安で不安で。だれか、知らせて。だれか、見せて。。。と誰かをつかまえて訊きたかったのです。だから、今の次男の様子を書いておこうと思います。それを読んで、ガッカリする人もあるかもしれません。安心する人もあるかもしれません。ともかく、私達は今、生きています。親子無理心中事件は起こしませんでした。これからもないことを願っています。次男は、コロニーや施設ではなくて、街中で生活して、成人して、やがては老いていく初めての世代の障害者だと思います。どんな生活が有り得るのか、親亡き後の次男の生活は幸福なものになるのか。次男に親を独占されて、すね気味に大人になってしまった長男を真に解放してやることができるのか。。手探りの毎日です。

希望は強い勇気であり、新たな意志である。

すべてのことは、願うことから始まる。

我々にとって深遠なものは、逆の相の下に隠されている。生は死の下に、愛は憎しみの下に、義は罪の下に、力は弱さの下に隠されている。

いずれも、マルティン・ルター の言葉です。
私はクリスチャンではありませんが、とても良い言葉だと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR