FC2ブログ

7:00まで眠った朝 「社会人の障害者であるわが子との日々(1297)」

4:50にアラームが鳴って飛び起きた母です。

が、居間に行ってみると、いつもはシャキッ!!と起きている次男が、ホットカーペットの上で寝ています。
ジーンズに着替えていましたが、身体に毛布もなんにも掛けないで。。。

あら!なにごと!

急いで次男な毛布をかけてやって、「次男くん、ウォーキングをお休みして、7:00まで寝ようか?」と声をかけました。

次男は、目を開けないで「はい。」と返事をして眠りました。

次男は、昨日はタップリ楽しめて、タップリ疲れたようです。
それは、とっても良いことだと思います。

自室に引き上げて様子を聞いていると、次男はピッタリ7:00に起きたようです。
起きてすぐに洗濯機を回して家事を始めました。

しっかり朝ご飯を作って、食べて、食後には、カフェオレと昨日のお土産のクッキーとラムネを食べて、嬉しそうな顔をしてデイサービスにでかけました。
次男が毎回嬉しそうな顔で出かけてくれるのが、どんなに幸福なことか。


今年最後のデイサービスです。
次男は、指導員さんたちを信頼しています。
もともと、指導員さんたちは、音楽の専門家なので、歌や楽器の音楽プログラムが充実しています。
特に、私には音楽的才能が欠落しているので、ありがたいです。

今日のお昼ご飯は「手巻き寿司」です。
調理員さんは、いつも、心のこもったおいしいお昼ごはんを用意してくださいます。
一度、私もデイサービスのお昼ご飯をいただきました。
感激する美味しさでした。
ありがとうございました。
ことしもお世話になりました。m(__)m


デイサービスクリンもだんHP









スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Re:7:00まで眠った朝(12/27)

うぎゃー!
すごい味噌汁です。。

でも、自分で作れるって素晴らしい。。

Re[1]:7:00まで眠った朝(12/27)

superiocityさん
>うぎゃー!
>すごい味噌汁です。。

植物繊維がてんこ盛りです。(>_<)

>でも、自分で作れるって素晴らしい。。
-----
ありがたいです。
世の中の母親の何%が、毎朝息子が焚いたご飯、息子が作った味噌汁をいただいているでしょうか。

グループホームや宿舎で朝ごはん当番になっても大丈夫!!  なところまで頑張ります。(^O^)/
プロフィール

Protea Mama

Author:Protea Mama
7年余、楽天ブログを書いていました。いろいろな機能が終了になるということなので、FC2ブログに移動しました。楽天ブログには「フリーページ」があります。大変ありがたい機能ですので、楽天ブログも大事に置いておこうと思います。良かったらご覧ください。

私が「障害児の親になったのだ。」と気づいた頃は、情報を得ることが難しくて、子の将来の姿も、自分の将来の姿も想像できませんでした。どんな未来が待っているのか、不安で不安で。だれか、知らせて。だれか、見せて。。。と誰かをつかまえて訊きたかったのです。だから、今の次男の様子を書いておこうと思います。それを読んで、ガッカリする人もあるかもしれません。安心する人もあるかもしれません。ともかく、私達は今、生きています。親子無理心中事件は起こしませんでした。これからもないことを願っています。次男は、コロニーや施設ではなくて、街中で生活して、成人して、やがては老いていく初めての世代の障害者だと思います。どんな生活が有り得るのか、親亡き後の次男の生活は幸福なものになるのか。次男に親を独占されて、すね気味に大人になってしまった長男を真に解放してやることができるのか。。手探りの毎日です。

希望は強い勇気であり、新たな意志である。

すべてのことは、願うことから始まる。

我々にとって深遠なものは、逆の相の下に隠されている。生は死の下に、愛は憎しみの下に、義は罪の下に、力は弱さの下に隠されている。

いずれも、マルティン・ルター の言葉です。
私はクリスチャンではありませんが、とても良い言葉だと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR