FC2ブログ

ショックだっだのか。。 「社会人の障害者であるわが子との日々(1297)」

次男くん、今日は、事務所勤務でした。
午前中は口数が少なくて元気がない様子だったとか。

お昼ご飯に中華弁当を食べた後は、元気になったとか。

お腹が空いていたのかなぁ。。。


違うかも。。。
お誕生日にプレゼントしたキャメル色のジャケットがところどころ裂けているのを次男が縫っているのでどうしたのかと見てみると、一カ所ではなくて、数カ所裂けていた。。


あらぁ。。
これは、次男がどこかにひっかけて破ってしまったのでなくて、不良品だわぁ。


「次男くん、お母さんが交渉してあげるからね。」と言って母が引き取りました。


そのあと、次男はコーヂュロイのズボンのお尻を割ってしまいました。

あららぁ。。ツイテないわねぇ。。


母は、ビックリしたけど、努めて平気の顔をしていたつもりなんだけど。。。
それに、次男は素敵なジャケットを他にも持っているからね。



次男くん、気にしたかなぁ。。
両方とも次男が気に入っていたものだからかなぁ。。


次男くん、ほとんどなにも話さないのに、なにやら敏感すぎるときがあります。
次男くん、大事にしてやりたい人です。


大事にしなくてもよい人はいませんけどね。
次男くんが大事にしてもらえるのは、言葉数は少ないけれど何かを感じている風なところがあるからだと思います。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Re:ショックだっだのか。。(12/18)

コーデュロイって縦横の糸にパイル状に
糸を片面に畝をなして織り、繊毛して
生地に仕立てる為にたくさんの行程を
要すると同時に繊毛の時にいっぱい
両端から引っ張りますから意外と生地は
弱いんですよ・・・(痛んでますから:笑)

Re:ショックだっだのか。。(12/18)

ショックは、なかなか隠せないのでしょうね。

おズボン、まだ履けそうですか?

ウチは、かなり巨体なので、股にもマチを縫いこんでいます。。


それでも、股が割れることも。。。

知らないで履いている事もあるので、要注意です。。xx)

Re[1]:ショックだっだのか。。(12/18)

superiocityさん
>コーデュロイって縦横の糸にパイル状に
>糸を片面に畝をなして織り、繊毛して
>生地に仕立てる為にたくさんの行程を
>要すると同時に繊毛の時にいっぱい
>両端から引っ張りますから意外と生地は
>弱いんですよ・・・(痛んでますから:笑)
-----
なるほど、納得です。
すごい範囲でさけたんですよ。
お尻が全部と大腿部あたりまでです。
ビックリ!ビックリ!(@_@;)

Re[1]:ショックだっだのか。。(12/18)

milkyway.さん
>ショックは、なかなか隠せないのでしょうね。

>おズボン、まだ履けそうですか?


全然ムリです。


>ウチは、かなり巨体なので、股にもマチを縫いこんでいます。。


>それでも、股が割れることも。。。

>知らないで履いている事もあるので、要注意です。。xx)
-----
ま、ズボンが裂けるほど動けるほど健康で嬉しい限りです。(~_~;)
プロフィール

Protea Mama

Author:Protea Mama
7年余、楽天ブログを書いていました。いろいろな機能が終了になるということなので、FC2ブログに移動しました。楽天ブログには「フリーページ」があります。大変ありがたい機能ですので、楽天ブログも大事に置いておこうと思います。良かったらご覧ください。

私が「障害児の親になったのだ。」と気づいた頃は、情報を得ることが難しくて、子の将来の姿も、自分の将来の姿も想像できませんでした。どんな未来が待っているのか、不安で不安で。だれか、知らせて。だれか、見せて。。。と誰かをつかまえて訊きたかったのです。だから、今の次男の様子を書いておこうと思います。それを読んで、ガッカリする人もあるかもしれません。安心する人もあるかもしれません。ともかく、私達は今、生きています。親子無理心中事件は起こしませんでした。これからもないことを願っています。次男は、コロニーや施設ではなくて、街中で生活して、成人して、やがては老いていく初めての世代の障害者だと思います。どんな生活が有り得るのか、親亡き後の次男の生活は幸福なものになるのか。次男に親を独占されて、すね気味に大人になってしまった長男を真に解放してやることができるのか。。手探りの毎日です。

希望は強い勇気であり、新たな意志である。

すべてのことは、願うことから始まる。

我々にとって深遠なものは、逆の相の下に隠されている。生は死の下に、愛は憎しみの下に、義は罪の下に、力は弱さの下に隠されている。

いずれも、マルティン・ルター の言葉です。
私はクリスチャンではありませんが、とても良い言葉だと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR