FC2ブログ

丸4年続きました。

おお!気がついた!!

 (開設日:2005/10/21)

とあります。

スゴイ!!丸4年続いておりますよこのブログ!!

自分に拍手 パチパチパチ (^^)v

私の独断と偏見に満ち満ちた言葉で傷ついている人達もあるかと思われます。

ごめんなさい。

でも、人それぞれの考えや感じ方があるから、傷つくことも、癒されることも、共感することもあるのです。

だから、傷つくこともアリです。

傷ついても、傷ついても、自分の考えや感想を述べ合うことはよいことです。

他人の考えを知ることもよいことです。

お互いにね。

(ちっとも、ごめんなさいと思っていない私)

だから、これからもよろしくお願いいたします。m(__)m

(これは、本心。

でも、気に入らないコメントは遠慮なく削除してしまうのです。)

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Re:丸4年続きました。(10/22)

丸4年ですか? おめでとうございます・・。

大学だったらもう卒業ですね。


それほど中身が濃くなるものでしょうね。

いつも楽しい、有意義な情報、ありがとうございます。


今後も、更新楽しみにしています。^^

Re:丸4年続きました。(10/22)

祝! 4周年!! 私がママさんのブログに出会ってから、まだ1年もたっていないですが、毎日訪問させていただいてると、次男くんや長男さんのことが身内のように思えてくるから不思議です。
これからも訪問させていただきます。
よろしくお願いいたします!!

Re[1]:丸4年続きました。(10/22)

milkyway.さん
>丸4年ですか? おめでとうございます・・。

>大学だったらもう卒業ですね。

卒業できないのがつらいです。(*_*)



>それほど中身が濃くなるものでしょうね。

>いつも楽しい、有意義な情報、ありがとうございます。


>今後も、更新楽しみにしています。^^
-----
いつも支離滅裂で、お目汚しでございます。
今後もよろしくお願いいたします。

情報を垂れ流しに近いほど書いてしまうのは、障害があったって、なくったって、気持ちよく生きる方法があるはずだと思えてならないからです。
きっとなんとかなるように思えるので、「ウチはこうしてますよー」って書けば、「ウチはこうしてるのよー」という声が聞こえてくると思うのです。

Re[1]:丸4年続きました。(10/22)

ske3888芭娑羅さん
>祝! 4周年!! 私がママさんのブログに出会ってから、まだ1年もたっていないですが、毎日訪問させていただいてると、次男くんや長男さんのことが身内のように思えてくるから不思議です。

ありがとうございます。
毎日、お恥ずかしいことの連続です。

>これからも訪問させていただきます。
>よろしくお願いいたします!!
-----
こちらこそ、よろしくお願いいたします。
ske3888芭娑羅さんのブログを読むと、世間が広くなります。いつもわが子のことだけしか見ていないので、なんと広い世界があることよ。。。と感嘆してしまいます。

おめでとうございます

う~ん てことは 長い付き合いですね。
うちも いよいよ 来年から高等部へ進学です。
いま いろんなところを見学中。

 これからも よろしくお願いいたします

Re:おめでとうございます(10/22)

りきkkぱぱさん
>う~ん てことは 長い付き合いですね。

そうですね。りきちゃん、小学生でしたもんね。
うちの次男は、まだ高校生でした。(^.^)

>うちも いよいよ 来年から高等部へ進学です。
>いま いろんなところを見学中。
 いいところが見つかるといいですね。

> これからも よろしくお願いいたします
-----
どうぞよろしくお願いいたします。<(_ _)>

Re:丸4年続きました。(10/22)

4周年おめでとうございます!

様々な考えがあって、様々な人がいるという事をブログをやってると改めて思い知ることができました。

 これから、楽しみにしてます。

Re[1]:丸4年続きました。(10/22)

ジェウニーさん
>4周年おめでとうございます!


ありがとうございます。
こういうことだけ、「根性もち」の私です。
タハハ(~_~;)

>様々な考えがあって、様々な人がいるという事をブログをやってると改めて思い知ることができました。

> これから、楽しみにしてます。
-----
多様であっていいのですよね。
これが正解!!ってないことがないですものね。
プロフィール

Protea Mama

Author:Protea Mama
7年余、楽天ブログを書いていました。いろいろな機能が終了になるということなので、FC2ブログに移動しました。楽天ブログには「フリーページ」があります。大変ありがたい機能ですので、楽天ブログも大事に置いておこうと思います。良かったらご覧ください。

私が「障害児の親になったのだ。」と気づいた頃は、情報を得ることが難しくて、子の将来の姿も、自分の将来の姿も想像できませんでした。どんな未来が待っているのか、不安で不安で。だれか、知らせて。だれか、見せて。。。と誰かをつかまえて訊きたかったのです。だから、今の次男の様子を書いておこうと思います。それを読んで、ガッカリする人もあるかもしれません。安心する人もあるかもしれません。ともかく、私達は今、生きています。親子無理心中事件は起こしませんでした。これからもないことを願っています。次男は、コロニーや施設ではなくて、街中で生活して、成人して、やがては老いていく初めての世代の障害者だと思います。どんな生活が有り得るのか、親亡き後の次男の生活は幸福なものになるのか。次男に親を独占されて、すね気味に大人になってしまった長男を真に解放してやることができるのか。。手探りの毎日です。

希望は強い勇気であり、新たな意志である。

すべてのことは、願うことから始まる。

我々にとって深遠なものは、逆の相の下に隠されている。生は死の下に、愛は憎しみの下に、義は罪の下に、力は弱さの下に隠されている。

いずれも、マルティン・ルター の言葉です。
私はクリスチャンではありませんが、とても良い言葉だと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR