FC2ブログ

今朝は目が少し腫れています。 「社会人の障害者であるわが子との日々(1297)」

次男くん、定時(6:50)に出かけました。
作業所に出勤しました。


昨夜、9:30ごろ帰宅しました。
マンションの玄関に到着のメールをもらったので、玄関ドアを開けて、屋外階段を上ってくる次男を出迎えたところ、「あーー!!ビックリした」と大声をあげて驚かれてしまいました。

そ、そんなにビックリせんでもいいやんか。。。(-.-)


上機嫌で帰宅した次男でした。
さっそく風呂に入り、荷物をほどいて洗濯機に衣服を突っ込んで、ベッドに横になりましたが、興奮が残っているようで、なかなか眠りませんでした。

飛行機は怖かった?怖くなかった?

と訊くと、小さい声で、


怖くなかった。 (-.-) 


と答えたのには、声を殺して笑ってしまいました。クックック。

今朝は、5:30ごろまで眠っていた次男でした。
いつもは、4:50に鳴る私のアラームより早く起きている次男ですが、さすがに疲れたようです。

今朝は、何年振りかで、私が洗濯機のスイッチをオン!して、ごはんを炊いて、味噌汁、卵焼きをつくりました。

次男は、”ちょっと、違うな。。。”という表情でご飯を食べていました。
洗濯物は、いつものとおり、次男が干してくれました。

次男くん、ふだんから”つぶらな瞳”が今朝は、より”つぶら”になっています。
DVDを見ながらのエクソサイズはお休みしました。

それでも、次男は、キビキビ動いていました。
作業所に行く用意を少しもためらわずにしていました。

次男のこういうところって、かっこいいなぁぁぁ。。と思います。










今回のディズニーランド行きのためにコーディネートしてもらったアディダスの白いショルダーバックを肩に斜めに掛けて、やはりコーディネートしてもらった帽子、靴で出かけました。
ズボンは、ノーマルな長さのジーンズにしました。

膝から下のモジャモジャを出して歩くのは、週末だけにしましょね、次男くん。(^.^)



TRY Tシャツ


障害者があたりまえに働けるニッポンへ
障害者があたりまえに働けるニッポンへ ATARIMAEプロジェクト


ビフレスト A Place in the Sun 多機能型 就労移行支援 就労支援継続B型
運営方針:工賃は最低を2万円とし、平均は地域の最低賃金の1/3以上を超えること

夢は、障害者を2000人雇用する施設以外の会社の立ち上げ。
ブログ:On the Sunny side 誰にでも居場所がある


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Protea Mama

Author:Protea Mama
7年余、楽天ブログを書いていました。いろいろな機能が終了になるということなので、FC2ブログに移動しました。楽天ブログには「フリーページ」があります。大変ありがたい機能ですので、楽天ブログも大事に置いておこうと思います。良かったらご覧ください。

私が「障害児の親になったのだ。」と気づいた頃は、情報を得ることが難しくて、子の将来の姿も、自分の将来の姿も想像できませんでした。どんな未来が待っているのか、不安で不安で。だれか、知らせて。だれか、見せて。。。と誰かをつかまえて訊きたかったのです。だから、今の次男の様子を書いておこうと思います。それを読んで、ガッカリする人もあるかもしれません。安心する人もあるかもしれません。ともかく、私達は今、生きています。親子無理心中事件は起こしませんでした。これからもないことを願っています。次男は、コロニーや施設ではなくて、街中で生活して、成人して、やがては老いていく初めての世代の障害者だと思います。どんな生活が有り得るのか、親亡き後の次男の生活は幸福なものになるのか。次男に親を独占されて、すね気味に大人になってしまった長男を真に解放してやることができるのか。。手探りの毎日です。

希望は強い勇気であり、新たな意志である。

すべてのことは、願うことから始まる。

我々にとって深遠なものは、逆の相の下に隠されている。生は死の下に、愛は憎しみの下に、義は罪の下に、力は弱さの下に隠されている。

いずれも、マルティン・ルター の言葉です。
私はクリスチャンではありませんが、とても良い言葉だと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR