FC2ブログ

ウォーキングは雨で中止 「障害児と生きる日常(58953)」

今日は、祭日で作業所はお休みです。

そこで、ウォーキングにでかけましたが、準備運動が終わるころに大粒の雨が激しく降りだしました。


これは、ちょっとダメだぞー。。。と家に帰ることにしました。

次男は、タッタッタッタと走り出して、すぐに見えなくなりました。



帰宅して、シャワー、掃除機をかけていると雨はやんでしまったので、「あれ!どこかで雨宿りすればよかったかなぁ。。」とちょっと後悔しました。

朝ご飯を食べたらまた雨が降りだしました。
今日は一日こんな調子かな。
ヤレヤレ。。

それでも、一日家にいると退屈してしまうので、二人で買い物に行く予定です。

次男は週末は、事務所のスタッフの皆さんとディズニーランドへ行きます。
連れて行っていただくわけです。(^^)
だから新しいパジャマとアンダーパンツを買いにいきましょうかね。


金曜日の夜からボスのお家にお泊りさせていただいて、土曜日の朝はやくに飛行機に乗ります。
高所恐怖症の次男は、飛行機の中ではフリーズしていることでしょう。
でもパニクらないですよ。(^^)

「動いたらダメ。落ちる。」って小さい声で言ってるかもですよ。

そんな言葉を横で言われたら気持ち悪いですよね。
縁起でもない。。。(ーー;)  って思いますよね。

近くの席の人に聞こえないことを祈っておきましょう。
すいませんです。ごめんなさいです。m(__)m
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Re:ウォーキングは雨で中止(07/20)

確かにこう言う天気は悩ましいですねえ

自分の場合やるか止めるかの基準は実は下(路面)に水溜りが有るか無いか?なんです。
つまり「雨が降っていても下が水が浮いてなければやります」って話です。

「えっ傘差せないでしょ」と思われるかもしれませんが、実は我々肢体不自由は杖だったり、車椅子だったりするのが多数なんで「傘差せなくとも体が順応」しているせいか、雨はそんなに気にならないです。

ところが、雨より気になるのは雷なんです。
杖や車椅子と言うのは金属や木で出来ているそれが人間と同時進行的に動くから、分かり易く言えば
ゴルフやサッカーは雨では中止にならないが雷が鳴ると危険回避の為中断や中止になりますが
あれと同じ理論です。

Re[1]:ウォーキングは雨で中止(07/20)

諸Qさん

雨は面倒だし、洗濯物が乾かないし。。。。
カビが心配だし。。。

ううう、なんとか乗り切りましょうね。(--〆)
プロフィール

Protea Mama

Author:Protea Mama
7年余、楽天ブログを書いていました。いろいろな機能が終了になるということなので、FC2ブログに移動しました。楽天ブログには「フリーページ」があります。大変ありがたい機能ですので、楽天ブログも大事に置いておこうと思います。良かったらご覧ください。

私が「障害児の親になったのだ。」と気づいた頃は、情報を得ることが難しくて、子の将来の姿も、自分の将来の姿も想像できませんでした。どんな未来が待っているのか、不安で不安で。だれか、知らせて。だれか、見せて。。。と誰かをつかまえて訊きたかったのです。だから、今の次男の様子を書いておこうと思います。それを読んで、ガッカリする人もあるかもしれません。安心する人もあるかもしれません。ともかく、私達は今、生きています。親子無理心中事件は起こしませんでした。これからもないことを願っています。次男は、コロニーや施設ではなくて、街中で生活して、成人して、やがては老いていく初めての世代の障害者だと思います。どんな生活が有り得るのか、親亡き後の次男の生活は幸福なものになるのか。次男に親を独占されて、すね気味に大人になってしまった長男を真に解放してやることができるのか。。手探りの毎日です。

希望は強い勇気であり、新たな意志である。

すべてのことは、願うことから始まる。

我々にとって深遠なものは、逆の相の下に隠されている。生は死の下に、愛は憎しみの下に、義は罪の下に、力は弱さの下に隠されている。

いずれも、マルティン・ルター の言葉です。
私はクリスチャンではありませんが、とても良い言葉だと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR