FC2ブログ

テルテル坊主と散髪代 「障害児と生きる日常(58953)」

今朝は、雨が降っていました。
昨日、次男と私が地域活動支援センターに居る間も、ビックリするほど大きな雨音をたてて、雨が降っていました。

次男がトイレットペーパーでテルテル坊主を6体も作って本棚に引っ掛けています。
この辺が、次男の幼いところです。
たぶん、今のまま「一生残る幼さ」の一部分でしょう。

次男は、30歳になっても、40歳になっても、50歳になっても、テルテル坊主を作ると思われます。

それを、「なんやねん!ジャマになるなぁ。。。」と思う人に囲まれて暮らすか、

「あらぁ。。。忘れたころに取り除いて、古油を捨てるときに、油を浸すのに使おうかしらね。」と思う人に囲まれて暮らすか、

その違いが、次男の幸せ度の違いになると思います。

次男の周りに善意とお金がクルクルとムダなく回転してほしいです。

さて、はて。。。どうしたらいいのか。。(>_<)


次男は、デイサービスに行く前に、理容院へ散髪に行きました。
マスターに「散髪してください」という練習をしてから出かけました。
少し後から追いかけていくと、すでに、散髪用の椅子に座って調髪していただいていました。
たまたま、お客は次男だけで、次男はフンフンと鼻歌を歌っていました。
毎回、チンプンカンプンの変な鼻歌を聞かされて、マスターはちょっと気の毒に思います。(>_<)

調髪が終わると、次男は、2000円をマスターに渡しました。
次男は、前もって、私が次男に渡しておいた1000円札2枚の2000円ではなくて、「1000円札1枚+500円玉2枚」の2000円を渡しました。

なんというか。。。
ああ、同じ2000円だとわかっているのだ。。。と思って、嬉しかったです。

次男は、健康に恵まれて、事故もなくて、成人できて、とても嬉しいと思っています。
とても恵まれていると思います。

それと同じくらいに、

私が死ぬまで、あと何年。。。


ほとんど強迫観念のように、一日一回は、そんな想いが浮かびます。


今朝のお味噌汁は、味噌もワカメも適量でした。(^^)


卵が1個しかなくて、細い卵焼きになりました。
フライパンからお皿に移すときに、折れてしまいました。
アララ(>_<)



デイサービスクリンもだんHP


YES!KURIN MODERN

クリンもだん美術教室の石井先生はこういう仕事もされます。
ラグジュアリー名刺ブランド DELICIOUS


いつか給与を払えるようになったら、自閉症者を雇うぞ!
バザー、作業所等で販売をお考えの場合はご相談ください。


ヒマラヤロックソルト
身体が芯から温もってシットリする入浴剤です。
”死海の塩”がダメだった方もコレはお奨めですよ。お試しください。



バザー、作業所等で販売をお考えの場合はご相談ください。
Sサイズがとてもかわいいです。


アラビア石鹸お徳用、Sサイズ
アトピー、乾癬、ニキビ、敏感肌、乾燥肌の方にもおすすめの石鹸です。



もう!オオウケです。




こちらもお忘れなく
たくさんの人に読んでほしい作文です。

中学生の作文「僕と弟」「私の兄」


いいなぁ。。いいなぁ。。。
当人(弟くん)からお姉さんへの日記写メールです。

LOOK!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Re:テルテル坊主と散髪代(05/31)

お気に入りに登録ありがとうございます!
私も登録しました、よろしくお願いします。

私たちが生きてる間はほんと安心?ですがその後どうなるんだろう~とか私が年をとってボケたらどうなるんだろう~とか色々頭をよぎりますね。
なるようになる・・・ってよく言われますがでも頭から離れないですよね(^^;)

Re[1]:テルテル坊主と散髪代(05/31)

みこと3508さん
>お気に入りに登録ありがとうございます!
>私も登録しました、よろしくお願いします。

よろしくお願いいたします。
まーくんの作品がたくさんの人たちに見ていただけるといいですね。

>私たちが生きてる間はほんと安心?ですがその後どうなるんだろう~とか私が年をとってボケたらどうなるんだろう~とか色々頭をよぎりますね。
>なるようになる・・・ってよく言われますがでも頭から離れないですよね(^^;)
-----
>>なるようになる<<<<とはとても思えませんね。
心配だけしていても、なんにもなりませんが、心配せずにはいられません。(>_<)トホホ
プロフィール

Protea Mama

Author:Protea Mama
7年余、楽天ブログを書いていました。いろいろな機能が終了になるということなので、FC2ブログに移動しました。楽天ブログには「フリーページ」があります。大変ありがたい機能ですので、楽天ブログも大事に置いておこうと思います。良かったらご覧ください。

私が「障害児の親になったのだ。」と気づいた頃は、情報を得ることが難しくて、子の将来の姿も、自分の将来の姿も想像できませんでした。どんな未来が待っているのか、不安で不安で。だれか、知らせて。だれか、見せて。。。と誰かをつかまえて訊きたかったのです。だから、今の次男の様子を書いておこうと思います。それを読んで、ガッカリする人もあるかもしれません。安心する人もあるかもしれません。ともかく、私達は今、生きています。親子無理心中事件は起こしませんでした。これからもないことを願っています。次男は、コロニーや施設ではなくて、街中で生活して、成人して、やがては老いていく初めての世代の障害者だと思います。どんな生活が有り得るのか、親亡き後の次男の生活は幸福なものになるのか。次男に親を独占されて、すね気味に大人になってしまった長男を真に解放してやることができるのか。。手探りの毎日です。

希望は強い勇気であり、新たな意志である。

すべてのことは、願うことから始まる。

我々にとって深遠なものは、逆の相の下に隠されている。生は死の下に、愛は憎しみの下に、義は罪の下に、力は弱さの下に隠されている。

いずれも、マルティン・ルター の言葉です。
私はクリスチャンではありませんが、とても良い言葉だと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR