FC2ブログ

今朝の次男は奇妙だった。 「障害児と生きる日常(58953)」

今朝の次男は、ちょっと。。。変だった。

もともと、自閉症で知的障害があるのだから、変で当たり前なのだけれど。。。。
自宅ではあまり不都合に気がつかないので、ちょっと、久々にビックリした。

次男は、ウォーキングから帰ってきて、シャワーを浴びて、機嫌よく洗濯機をスイッチオンして、洗剤を投入した。

次男は、いつも、ウォーキングに着て行ったトレーニングウェアをハンガーにつるして所定の場所(スチール製のラック)にかけている。

アンダーパンツ、アンダーシャツ、タオル、トレーナーは、もちろん毎回取り替えて、洗濯機の中で回っているのだけれど、トレーニングウェアは、毎回は洗っていない。
そっと、触って点検すると、汗がついているようだった。

次男くん、これも洗濯しよう!!

次男は、私の手からそれを受け取ると、サッサと洗濯ネットの中に詰め込んでくれた。
洗濯機はすでに、満杯だったので、「今朝は、2回、洗濯機を回そうね。」と次男に言って、トレーニングウェアを詰め込んだ洗濯ネットを風呂場に置いた。

しばらくして、洗濯機の苦しそうな回転音に気がついて、見に行ってみると、洗濯物がたくさん入り過ぎていた。
私がよけて置いた「トレーニングウェア入り洗濯ネット」もその中にあった。


なんでだろ。。。。次男くん、納得できなかったのだろうか。。。

洗濯機を一時停止にして、いくつかの洗濯物を取り出した。


洗濯が終了して、次男がいつものように干してくれた。

次男が「カワック!」と言って、次男のトレーニングウェアをハンガーにつるして、室内のカーテンレールに干していた。。。

へ。。。。あれって。。。。
2回目の洗濯って終わったかぁぁぁぁぁぁ。。。。

次男が洗面器とぞうきんを持ってウロウロしている。。。

!? もしや!!

駆けつけると、トレーニングウェアはボトボトとしずくを大量に落としていた。

あら~~、次男くん!!
お母さん、絶句!!

ゴクリと息を飲み込んでから、
「次男くん、洗濯して、脱水しなくちゃいけないよ。このまま干しても乾かないよ。。。」
と、冷静に言った。。。

ここで、金切り声で、
「キャアー!!次男くん、どうしてこんなことするの!ダメでしょ!のいて!お母さんがするから!余計なことしないで!」
と叫ぶほど、私はヤワでもヒスでもない。


そんなことしたら、元も子もない。
カーペットがボトボトに濡れたくらいでは誰も死にはしない。


本当は。。。次男くん、どうしたんだ。。こんなことする人じゃないのに。。。
どうして?どうして?。。。と、うろたえていたんだけどね。

それを顔に出しちゃぁー、年季充分の障害者の母の名がスタルッテもんさ。


「次男くん、お母さんについておいで。」というと、次男は素直に洗濯機の前について来た。
「洗濯ネットに入れて。」と言うと、また素直にそうした。
「はい。ありがと。もう一回スイッチオン!もう一回洗濯しよう。」と言うと、また素直にそうした。

「大丈夫!!お母さんが、干してあげるよ。
次男くんが出かける前に洗濯を終わらなかった、お母さんが干してあげるから、大丈夫!!」
次男は、納得したのか、納得しなかったのか、わからなかった。


次男は、大事なトレーニングウェアを早く干して、乾かしたかったのだろうか。。。
明日、自分が着るまでに、乾かないのではないかと、心配だったのだろうか。

慌てて干さなくても、夜寝る前に干せば、明日の朝のウォーキングに充分間に合うのだけれど、それが判断できるほどには、次男は賢くない。
なるほど、「知的障害」があるわ。。。と私が納得した。



今朝は、少しテンションが高くて、独語が多くて、鼻歌の声も大きい。。。

落ち着きがなくて。。。

学校時代に運動会、学芸会の練習が始まったころのようだ。。。

なんでなんだ。。。

旅行かぁぁぁぁ。。。。。。


ためしに、「次男君、旅行に行くの、楽しみ?」

と訊いてみた。

韓国旅行!!と大きな声で答えた。

うーーんんんんんん、これかも知れない。。


緊張してるのかな。
でも、社内旅行は、何度も経験済みじゃないか、なんでいまさら緊張するのかな。

あ、韓国-外国に意味を感じているのかな。
パスポートと取得したり、いつもとはちょっと違うことをしていることに気がついたかな。

だとしたら、全然感じてないよりは、いいことなんだけどね。







今日のオヤツは、「焼きそば」
春キャベツがザックザックと入れてあります。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Re:今朝の次男は奇妙だった。(03/26)

我が家の次男は、春先になるとちょっと変になります。(苦笑)テンションがあがったり、不安なのか、ちょっとした事で怒り出したり。

大体が、春には、新しい生活に入る事や、旅行に出ることが多いからだと勝手に解釈してますが。春は、たくさんのエネルギーが出るときだからという人もいます。
 次男さんは、もしかしたら、韓国行きに気持ちが行ってて気がそぞろなのかもしれませんね。

Re[1]:今朝の次男は奇妙だった。(03/26)

ジェウニーさん

なにせ、次男は、言葉で説明してくれませんからね。本当のところは不明のままです。
わからないってことに相当に慣れているのですが、それでも、なんとも、スッキリしませんわ。(+_+)
プロフィール

Protea Mama

Author:Protea Mama
7年余、楽天ブログを書いていました。いろいろな機能が終了になるということなので、FC2ブログに移動しました。楽天ブログには「フリーページ」があります。大変ありがたい機能ですので、楽天ブログも大事に置いておこうと思います。良かったらご覧ください。

私が「障害児の親になったのだ。」と気づいた頃は、情報を得ることが難しくて、子の将来の姿も、自分の将来の姿も想像できませんでした。どんな未来が待っているのか、不安で不安で。だれか、知らせて。だれか、見せて。。。と誰かをつかまえて訊きたかったのです。だから、今の次男の様子を書いておこうと思います。それを読んで、ガッカリする人もあるかもしれません。安心する人もあるかもしれません。ともかく、私達は今、生きています。親子無理心中事件は起こしませんでした。これからもないことを願っています。次男は、コロニーや施設ではなくて、街中で生活して、成人して、やがては老いていく初めての世代の障害者だと思います。どんな生活が有り得るのか、親亡き後の次男の生活は幸福なものになるのか。次男に親を独占されて、すね気味に大人になってしまった長男を真に解放してやることができるのか。。手探りの毎日です。

希望は強い勇気であり、新たな意志である。

すべてのことは、願うことから始まる。

我々にとって深遠なものは、逆の相の下に隠されている。生は死の下に、愛は憎しみの下に、義は罪の下に、力は弱さの下に隠されている。

いずれも、マルティン・ルター の言葉です。
私はクリスチャンではありませんが、とても良い言葉だと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR