FC2ブログ

DOOR TO DOOR 「障害児の親として(10946)」

リンクさせていただいている、superiocity さんのブログからお題をいただきました。
私は笑点の出演者かい??(^^)/

テレビ放送:TBS『DOOR TO DOOR~僕は脳性まひのトップセールスマン』
2009年3月29日(日)よる9時~11時3分
主演:二宮和也



原作は、
きっと「イエス」と言ってもらえる
――脳性まひのビル・ポーターはトップセールスマン (草思社)
1260円 (2004/3/25)

アメリカ北西部に、長年にわたり売上げナンバーワンを誇る一人のセールスマンがいる。彼の名はビル・ポーター。脳性まひのため手足が多少不自由で、言葉がうまく話せない。誰もが働くことは無理だと言ったが、彼は決してあきらめなかった。「二度と来るな」と断られても、彼は決してめげなかった。車が運転できなければ、一軒一軒歩いてまわればいい。ノーと言われたら、今度はもっといい提案の仕方を考えよう。朗らかで実直、前向きで暖かな彼の人柄に、やがてお客はみな、心の扉を開く―。「誰の人生にも、障害など何ひとつない」と語る彼のひたむきさが心にしみる、感動のストーリー。

著者は、ブレイディ,シェリー
高校生のときに初めて、障害をものともせず、セールスマンとして活躍するビル・ポーターの下で配達の仕事を手伝う。その後、彼のアシスタントとして、身の回りの世話や講演活動を手助けしている

もちろん、アメリカでもTVドラマ化されている。(2002年)
Door to Door  邦題ビル・ポーターの鞄

http://www.imdb.com/title/tt0274468/#comment

エミー賞、ゴールデングローブ賞、その他たくさんの賞にノミネートされ、受賞しています。
お母さん役は、映画「クィーン」でエリザベス女王を演じたヘレン・ミレン

ビル・ポーター氏は、今も、ワトキンズ社のオンラインショップでセールスの仕事を続けています。
76歳だそうです。
ニッコリ、微笑んでおられます。

下方にスクロールしてくださいね。(^^)

~WELCOME! COME ON IN.
by: BILL PORTER


一部を紹介します。(イイかなぁ(~_~;)
ーーー The "world" told me I could never earn an income, my mother told me I could, and my father told me I must! And so I have, and still do. I am NOT dead (as people keep reporting), but now 76. Although physically less active, I still phone my long-time customers for their orders and to keep abreast of what is changing in their lives.ーーーーー

ーーー世間の人は、私が収入を得られるわけがないと言いましたが、母は、”できる”と言いましたし、父は、”必ずしろ!”と言いました。だから、私はそうして、今もそうしているのです。まだ死んじゃいませんよ。76歳ですけどね。体は、アクティブって、わけではないですけどね。まだ、長年のお客様に電話をかけて、ご注文をいただいて、お客様の生活によりよいものをお届けしています。ーーー

私の訳は、あまり信用してはいけませんよ。
かなりいい加減です。
なにせ、大雑把な私ですから。。(>_<)


日本では、どんな風に設定して、演じてくれるのかなぁ。。。
二宮和也くん、がんばってね。(^_^)/~
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

ビックリしたなぁ。。。もうーー(爆

ビックリ!!

私のHNがタイトルに使われるなんて!?

恥ずかしいくらいデス。。

おおきに!(笑

Re:ビックリしたなぁ。。。もうーー(爆(02/18)

superiocityさん
>ビックリ!!

>私のHNがタイトルに使われるなんて!?

>恥ずかしいくらいデス。。

>おおきに!(笑
-----
ごめんなさいです。
オットットです。

お題をいただきまして、インターネットで探索しましたら、ご本人がオンラインショップでニッコリしておられました。
さて、superiocityさんにご報告に行こうとしたら、すでにコメントをいただいていて、恐縮です。
(~_~;)

Re:DOOR TO DOOR(02/18)


細かい日時の紹介、ありがとうございます。

私も、スペさんの所から呼ばれてきました。笑)

脳裏に焼き付けておきますね。
ありがとうございます。^^

Re[1]:DOOR TO DOOR(02/18)

milkyway.さん
>細かい日時の紹介、ありがとうございます。

私は、たぶん、忘れます。(~_~;)
1ケ月も後ですから・・
プロフィール

Protea Mama

Author:Protea Mama
7年余、楽天ブログを書いていました。いろいろな機能が終了になるということなので、FC2ブログに移動しました。楽天ブログには「フリーページ」があります。大変ありがたい機能ですので、楽天ブログも大事に置いておこうと思います。良かったらご覧ください。

私が「障害児の親になったのだ。」と気づいた頃は、情報を得ることが難しくて、子の将来の姿も、自分の将来の姿も想像できませんでした。どんな未来が待っているのか、不安で不安で。だれか、知らせて。だれか、見せて。。。と誰かをつかまえて訊きたかったのです。だから、今の次男の様子を書いておこうと思います。それを読んで、ガッカリする人もあるかもしれません。安心する人もあるかもしれません。ともかく、私達は今、生きています。親子無理心中事件は起こしませんでした。これからもないことを願っています。次男は、コロニーや施設ではなくて、街中で生活して、成人して、やがては老いていく初めての世代の障害者だと思います。どんな生活が有り得るのか、親亡き後の次男の生活は幸福なものになるのか。次男に親を独占されて、すね気味に大人になってしまった長男を真に解放してやることができるのか。。手探りの毎日です。

希望は強い勇気であり、新たな意志である。

すべてのことは、願うことから始まる。

我々にとって深遠なものは、逆の相の下に隠されている。生は死の下に、愛は憎しみの下に、義は罪の下に、力は弱さの下に隠されている。

いずれも、マルティン・ルター の言葉です。
私はクリスチャンではありませんが、とても良い言葉だと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR