FC2ブログ

母もゴキゲン 「障害児と生きる日常(58953)」

今朝は、雨が降っていたので、ウォーキングは取りやめ。
DVDのビリーズブートキャンプを30分間だけ。

もう、時代遅れの感ありですが、いいじゃない。
でも、なにかおもしろいものがあったら取り換えたいです。

笑えるエクソサイズがいいです。(^o^)丿

次男くん、真面目に掃除機をかけてくれます。
もっとも、ダメ押しを出し始めたら、キリがない状態ですけどね。

ま、がんばりましょ。



ひょいっ!  と、掃除機を軽々と持ち上げて移動する姿をみると、「体さえ動けば、道は開ける」と思います。
次男くん、健康でありがたいです。


母親の私も仕込んだつもりですが、学校の先生方、職員方が頑張って下さったのではないかと思います。

小学校1年生の時に、下校時に迎えに来た私に、給食の調理員の職員さん(おばさん)が駆け寄って、残食のパンをひとつの箱に入れるのに、パンがイッパイで鍵がしまらないのを、次男が箱の蓋のうえに乗ってくれて、パンをギューと押さえ込んで助けてくれたと教えてくれたことがありました。

人は、使いよう、褒めよう、だなぁ。。。と思いました。

”重し”にしかならない子を褒めてくれて、褒められたら、次男はうれしいわけで、また、やってみようと思うわけで。。。









今日もデイサービスが開所しているので、ルンルンで出かけていきました。

「デイサービスに着きました」コールがあって、声はとても楽しそうでした。



お母さんは、WOWOWから録画しておいた「007カジノ・ロワイヤル」をやっと見られて、ゴキゲンです。

ダニエル・クレイグ  良いです!!

初代のショーンコネリーと同じくらい良いわ。(感涙)

ボンドがいきなりデレデレしないのも、ボンドガールが媚薬を嗅がされたように、初対面からボンドのメロメロにならないのも現実的でいいです。
ボンドが失策するのもいいです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Re:母もゴキゲン(01/12)

なるほど!!

タイトルの意味は

ビリーを今でも続けてるmamaさんは
ティン・カーベルの様な体に鍛えられ!

ボンド・ガールになって

007にメロメロにされちゃった!?


故にご機嫌なんですね(笑)


あると思います!!

Re[1]:母もゴキゲン(01/12)

superiocityさん
>あると思います!!
-----
ボンドガールよりMですな(~_~;)
プロフィール

Protea Mama

Author:Protea Mama
7年余、楽天ブログを書いていました。いろいろな機能が終了になるということなので、FC2ブログに移動しました。楽天ブログには「フリーページ」があります。大変ありがたい機能ですので、楽天ブログも大事に置いておこうと思います。良かったらご覧ください。

私が「障害児の親になったのだ。」と気づいた頃は、情報を得ることが難しくて、子の将来の姿も、自分の将来の姿も想像できませんでした。どんな未来が待っているのか、不安で不安で。だれか、知らせて。だれか、見せて。。。と誰かをつかまえて訊きたかったのです。だから、今の次男の様子を書いておこうと思います。それを読んで、ガッカリする人もあるかもしれません。安心する人もあるかもしれません。ともかく、私達は今、生きています。親子無理心中事件は起こしませんでした。これからもないことを願っています。次男は、コロニーや施設ではなくて、街中で生活して、成人して、やがては老いていく初めての世代の障害者だと思います。どんな生活が有り得るのか、親亡き後の次男の生活は幸福なものになるのか。次男に親を独占されて、すね気味に大人になってしまった長男を真に解放してやることができるのか。。手探りの毎日です。

希望は強い勇気であり、新たな意志である。

すべてのことは、願うことから始まる。

我々にとって深遠なものは、逆の相の下に隠されている。生は死の下に、愛は憎しみの下に、義は罪の下に、力は弱さの下に隠されている。

いずれも、マルティン・ルター の言葉です。
私はクリスチャンではありませんが、とても良い言葉だと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR