FC2ブログ

食パンを届けに来た長男 「障害児の親として(10946)」

昨夜、11時過ぎにドアフォンが鳴った。

誰? そりゃ、長男でしょ。

なにか、相談に来たか?
なにか、失敗したのか、お兄ちゃん?

長男が、食パン1斤とレモン味のキャンディーを1袋を差し出した。

母:どうした?

長男:俺、パン食ったから。

長男は、私が朝はトーストを食べることを言っているのだ。
テーブルの上にある食パンは、減っているけれど、まだ1,2枚ある様子だ。


母:ああ、ありがと。気、つかわんでいいのに。

レモン味のキャンディは、つい先日、やはり長男が私にくれて、1個食べた私は、「おいしいねぇ~」と言ったのだ。

が、昨朝には、袋がカラッポになってごみ箱にあった。
次男がボリボリと音を立てて食べてしまったに違いなかった。
次男は、飴を舐めない。
かじるので、すぐになくなってしまう。

飴の空き袋を見て、長男は、好評なので、すぐになくなったのだと思い、また買ってきたのだろう。
飴は確かに美味しい飴だったので、

母:ありがと。今度はお母さん用に、半分くらいキープしとく。

長男:ふん。(・_・)

長男は返事をしながら、”さつまいものマーガリン焼き砂糖パラパラかけ”(甘みの少し足らないイモに効果有)をパクパク食って、「じゃ!」と帰って行った。

4月から、近くのワンルームマンションで生活している彼は、私の社会保険から抜いてくれと言ってこないので、「非正規雇用」なのだろう。

いい若い者に、正規の職場がない。
この国は確かにおかしい。

が、「就職したら、ボランティアでけへん。」と真顔で言った長男も社会を舐めている。

夏にある「母子家庭の子供たちのキャンプ」のお世話係は、長男がボランティアでお手伝いして役にたっている部分よりも、障害のない弟のお兄ちゃんになりたかったという、彼の願望を満たしてくれる部分が多いのではないかと思っている。

いいお兄ちゃんになりたかったし、今もなりたいのだろう。


なっていいから。
なっていいからさ。
早いとこ満足して、正規雇用を目指してほしい。。。と、ついつい思ってしまう。

母は悟りをひらくことができません。(*_*)


職場の検診で、長男の身長は、173.6cmだったそうだ。

次男は178cmかそれ以上かな。

息子たちの父は180cm
私のデカイ弟は、185cm
チイサイ弟は、175cm

私は長男に気を遣わせ過ぎたのだろう。

子に気を遣わせる母親ってダメだなぁ。。。とつくづく思う。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Re:食パンを届けに来た長男(12/17)

なんか 最高に泣けてきました。いい親子だなあ。
今正規雇用も大変らしいです。甥はこの時期に正規を自分から辞めました。給料の何倍もこき使われるのだって。
で 今は無職です。
息子さん やめさせられる非正規でないのならば ここはじっとしててもいいのかもと思います。

Re[1]:食パンを届けに来た長男(12/17)

☆まる母さん

なんだかねぇ。。。。母子家庭は、支え合って成り立つのですが、支えあいが過ぎてもねぇ。。。

手放してやらなければ。。。と思います。
プロフィール

Protea Mama

Author:Protea Mama
7年余、楽天ブログを書いていました。いろいろな機能が終了になるということなので、FC2ブログに移動しました。楽天ブログには「フリーページ」があります。大変ありがたい機能ですので、楽天ブログも大事に置いておこうと思います。良かったらご覧ください。

私が「障害児の親になったのだ。」と気づいた頃は、情報を得ることが難しくて、子の将来の姿も、自分の将来の姿も想像できませんでした。どんな未来が待っているのか、不安で不安で。だれか、知らせて。だれか、見せて。。。と誰かをつかまえて訊きたかったのです。だから、今の次男の様子を書いておこうと思います。それを読んで、ガッカリする人もあるかもしれません。安心する人もあるかもしれません。ともかく、私達は今、生きています。親子無理心中事件は起こしませんでした。これからもないことを願っています。次男は、コロニーや施設ではなくて、街中で生活して、成人して、やがては老いていく初めての世代の障害者だと思います。どんな生活が有り得るのか、親亡き後の次男の生活は幸福なものになるのか。次男に親を独占されて、すね気味に大人になってしまった長男を真に解放してやることができるのか。。手探りの毎日です。

希望は強い勇気であり、新たな意志である。

すべてのことは、願うことから始まる。

我々にとって深遠なものは、逆の相の下に隠されている。生は死の下に、愛は憎しみの下に、義は罪の下に、力は弱さの下に隠されている。

いずれも、マルティン・ルター の言葉です。
私はクリスチャンではありませんが、とても良い言葉だと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR