FC2ブログ

三場所、三様 「障害児と生きる日常(58953)」

次男くん、6:50 と大きく声にだしてから出かけました。

次男は、多機能型 就労移行支援、就労支援継続B型作業所を利用し、NPO法人に勤務し、地域活動支援センターのデイサービスを利用しています。

ありがたいなぁ。。。と思います。

シッカリ、バッチリ、なんの心配もなく生活できて、仕事ができたら一番よいのですが、それが出来たら、次男は障害者ではないでしょう。

間違いなく、能力の足らないところがあって、配慮がなければ生きていけない人です。
だったら、必要な支援はいただいて、次男の可能性を最大限に引き出したいです。

先日のNHKTV番組の中で、「いろいろな支援を引き出して、うまく利用できている障害者ばかりではない。」というコメントがあって、うまく利用できていない人達には、「うまく、利用できてますよ~~(^_^)/~」という様子は、ムカッ!腹ものだと思います。

逆に言えば、適切な支援さえあれば、たくさんの障害者の可能性が広がるという証明になると思います。


これまで、ラッキーに恵まれてきた次男ですが、これからは、どうなるのか?
明日のことは、わかりません。

わからないからこそ、今日を大切にしたいです。


今日、次男が帰宅して食べるオヤツは、「カレー」です。
レトルトカレーを温めて食べます。



次男が帰宅した後に、長男も姿を見せるでしょう。
お兄ちゃんにもレトルトカレーをおいておきましょう。
相変わらずエンゲル係数が高いです。(-"-)


これは昨日作った柚マーマレード



これは 私のオヤツ。
トーストにつけたり、お湯に解いてレモネードならぬユズネードにします。(^^)v


ビフレスト A Place in the Sun 多機能型 就労移行支援 就労支援継続B型
運営方針:工賃は最低を2万円とし、平均は地域の最低賃金の1/3以上を超えること

夢は、障害者を2000人雇用する施設以外の会社の立ち上げ。
ブログ:On the Sunny side 誰にでも居場所がある


地域活動支援センター「クリンもだん」
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

「いろいろな支援を引き出して、うまく利用できている障害者ばかりではない。」

その通りかもしれないんですけど私の身の回りに限って言えばやはり「自分では探さない」「自分では求めない」「自分の手のうちは見せない」方には支援は届きようがないですね。

たとえば弱視の方が「市役所の普通の指図の書類を渡された」悔しさをもったとしても「読んでください」「拡大コピーしてください」と一言言えば解決した気がします。

普通の視力を持ち障害者でない人の場合は「見えますか、と聞くことが失礼になる」「余計な気遣いがかえって心を傷つける」かもしれない恐れを抱えています。
ご本人が「これでは読めません」と言ってくださればどんなにありがたいか。

忙しいからと役所に出向かない親御さんも結構多いですね、その場合天から支援が降ってくることはあんまりないかと感じています。

Re:「いろいろな支援を引き出して、うまく利用できている障害者ばかりではない。」(12/15)

じろう.さん
>忙しいからと役所に出向かない親御さんも結構多いですね、その場合天から支援が降ってくることはあんまりないかと感じています。
-----
そうですよね。(~_~;)
プロフィール

Protea Mama

Author:Protea Mama
7年余、楽天ブログを書いていました。いろいろな機能が終了になるということなので、FC2ブログに移動しました。楽天ブログには「フリーページ」があります。大変ありがたい機能ですので、楽天ブログも大事に置いておこうと思います。良かったらご覧ください。

私が「障害児の親になったのだ。」と気づいた頃は、情報を得ることが難しくて、子の将来の姿も、自分の将来の姿も想像できませんでした。どんな未来が待っているのか、不安で不安で。だれか、知らせて。だれか、見せて。。。と誰かをつかまえて訊きたかったのです。だから、今の次男の様子を書いておこうと思います。それを読んで、ガッカリする人もあるかもしれません。安心する人もあるかもしれません。ともかく、私達は今、生きています。親子無理心中事件は起こしませんでした。これからもないことを願っています。次男は、コロニーや施設ではなくて、街中で生活して、成人して、やがては老いていく初めての世代の障害者だと思います。どんな生活が有り得るのか、親亡き後の次男の生活は幸福なものになるのか。次男に親を独占されて、すね気味に大人になってしまった長男を真に解放してやることができるのか。。手探りの毎日です。

希望は強い勇気であり、新たな意志である。

すべてのことは、願うことから始まる。

我々にとって深遠なものは、逆の相の下に隠されている。生は死の下に、愛は憎しみの下に、義は罪の下に、力は弱さの下に隠されている。

いずれも、マルティン・ルター の言葉です。
私はクリスチャンではありませんが、とても良い言葉だと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR