FC2ブログ

捨て犬 「障害児の親として(10946)」

昨日の朝、出勤したら会社のガレージにワンコが1頭!?









なんで?????

捨て犬!?

会社の前にある市民公園はかなり広い。
たくさんに人達が散歩やジョギングに利用するし、近所の小学校はマラソン大会をここで開く。

その公園に垣根に昨夜からつながれていたらしい。
今朝、冷たい雨が降っていた。
ワンコはビッショリ濡れてガタガタ震えていたらしい。
ガレージで水とドッグフードをやるとガツガツと食べたそうだ。
この会社にはすでにミニチュア・ダックスが居るがそれの何食か分を一気に食べたそうだ。
手いれは行き届いていないように思う。
体毛は短い。

なんてむごいことを。
人間が人間を殺したり、親が子どもを殺す場合もあるので、そういうことが出来る人もたくさんいるのかもしれない。
そういう人も普通の常識人の顔をして社会のなかで生活しているのかと思うと、毎日次男を家から出すのが恐くなる。

ワンコのことを交番に届けたそうだ。
このワンコ(ボルゾイ)の運命は。。。
2週間後、引取る人がなければ処分される。
さっき警察官が様子を見に来た。

生き物を飼うのは責任重大だ。
大型犬は手間も時間も費用もたいへんだ。
わかっていて飼うことにしたのだろうが、事情がかわったのだろうか。

八方手を尽くしても手放すしかないときは、これまで飼っていた飼い主の手で保険所に連れて行くべきです。
そういう勇気と責任感を持てない人は飼ってはいけないですよ。
処分される犬のつらさを受け止めてやれない人は飼ってはダメです。
そう思いませんか。

頼むからそんな眼で見ないで。スリスリしないで。

里親を探してやろうと思う。
でも探してやれる自信がないです。
スリムですが、おっきいワンコですしね。
私のうちはマンションでペットは禁止です。

こちらは、大阪府下です。
こういうワンコを飼ってもいいなぁと思われる方は私書箱までご連絡をください。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Re:捨て犬(02/17)

困ったね。あんまり かわいくもないし、情が移るといけないから 早めに・・・非情かな、顔を見ては言えないな。

Re:捨て犬(02/17)

あらら捨て犬だったのね
でも、なんかヨロヨロのヨレヨレ状態だったんですね
次の日の日記の写真では
とっても立派で素晴らしい犬でした
あなたのお世話が良かったのですね(^^)
プロフィール

Protea Mama

Author:Protea Mama
7年余、楽天ブログを書いていました。いろいろな機能が終了になるということなので、FC2ブログに移動しました。楽天ブログには「フリーページ」があります。大変ありがたい機能ですので、楽天ブログも大事に置いておこうと思います。良かったらご覧ください。

私が「障害児の親になったのだ。」と気づいた頃は、情報を得ることが難しくて、子の将来の姿も、自分の将来の姿も想像できませんでした。どんな未来が待っているのか、不安で不安で。だれか、知らせて。だれか、見せて。。。と誰かをつかまえて訊きたかったのです。だから、今の次男の様子を書いておこうと思います。それを読んで、ガッカリする人もあるかもしれません。安心する人もあるかもしれません。ともかく、私達は今、生きています。親子無理心中事件は起こしませんでした。これからもないことを願っています。次男は、コロニーや施設ではなくて、街中で生活して、成人して、やがては老いていく初めての世代の障害者だと思います。どんな生活が有り得るのか、親亡き後の次男の生活は幸福なものになるのか。次男に親を独占されて、すね気味に大人になってしまった長男を真に解放してやることができるのか。。手探りの毎日です。

希望は強い勇気であり、新たな意志である。

すべてのことは、願うことから始まる。

我々にとって深遠なものは、逆の相の下に隠されている。生は死の下に、愛は憎しみの下に、義は罪の下に、力は弱さの下に隠されている。

いずれも、マルティン・ルター の言葉です。
私はクリスチャンではありませんが、とても良い言葉だと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR