FC2ブログ

養護学校の作品展 「障害児と生きる日常(58952)」

今朝、出勤前に学校に滑り込んで作品展を見せていただいた。
他の父兄も何人か来ていた。
朝の時間に見せていただけるのは今日だけ。
それでも朝の時間に許可されているのは、忙しい父兄も多いからかと思う。
慌てて撮影して会社に駆けて出勤してデジカメを再生したら、写すべきものがたくさんあったのに写していないことに気がついた。
中学校の部分をぜんぜん撮っていなかった。
みんな上手に製作していたのに、撮ってあげればよかった。





クッションの刺繍。製作者の顔写真付です。
みんなの顔は、うれしそうです。



次男は最高の笑顔。
お母さんがちょっと嫉妬を感じるくらいです。
そんないい笑顔を学校で振りまいていたのかと安心しました。



お気に入りの陶芸作業の作品。
他にも何作品も持って帰ってきました。



これは、イイですよ。



氷釉薬が効いてます。












次男のオリジナルの器。
気に入っている形のようです。



これもお気に入りのシリーズ。存在感タップリの壷。重いです。
ユリやアマリリスとか重量のある花も大丈夫。
(ときどき、狭い我が家ではジャマにも感じますが。。。。)



他の生徒の作品。有名な絵の模写画です。



あったかそうな手編みのセーター



ナップサック。絵は全て刺繍によるものです。スッゴク素敵



何かを作ることは楽しいけれど、次男達には楽しみと同時に生きる力を育てる訓練でもあります。
来週には、次男達陶芸作業班は、焼きソバを調理して、自分が製作したお皿や器で食べるそうです。
楽しみだね、次男くん。
先生方、ありがとうございます。
先生方のご指導のお陰で、次男は家ではよく役に立ってくれています。
ボタン付けやゼッケン付けも自分でします。
私に頼みません。(頼んでも同じくらいに下手だしね。)
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Re:養護学校の作品展(02/15)

どれも実用的なものばかりですぐ使えそうですね。
顔写真付きって良いアイデアだと思います。

Re:養護学校の作品展(02/15)

復活しました。ビックリしました。昨日のブレスレットをクリックしたら 商品説明がでてきたよ。あれ、送料はどうなるのかえ?

Re[1]:養護学校の作品展(02/15)

kukuminnさん
>どれも実用的なものばかりですぐ使えそうですね。
>顔写真付きって良いアイデアだと思います。
-----
ね。いいよね

Re[1]:養護学校の作品展(02/15)

りきkkぱぱさん
>復活しました。ビックリしました。昨日のブレスレットをクリックしたら 商品説明がでてきたよ。あれ、送料はどうなるのかえ?
-----
送料、振込み手数料は購入者の負担です。
特定商取引に関する法律に基づく表示
http://plaza.rakuten.co.jp/kingprotea/002000" target="_blank">http://plaza.rakuten.co.jp/kingprotea/002000

Re:養護学校の作品展(02/15)

作品の一つ一つから温かさと優しさが
伝わってきますね
どれも素晴らしい作品です
(^-^)//""ぱちぱち

二男君もステキな作品を作って
自信に溢れた素晴らしい笑顔をされてますね(^^)
プロフィール

Protea Mama

Author:Protea Mama
7年余、楽天ブログを書いていました。いろいろな機能が終了になるということなので、FC2ブログに移動しました。楽天ブログには「フリーページ」があります。大変ありがたい機能ですので、楽天ブログも大事に置いておこうと思います。良かったらご覧ください。

私が「障害児の親になったのだ。」と気づいた頃は、情報を得ることが難しくて、子の将来の姿も、自分の将来の姿も想像できませんでした。どんな未来が待っているのか、不安で不安で。だれか、知らせて。だれか、見せて。。。と誰かをつかまえて訊きたかったのです。だから、今の次男の様子を書いておこうと思います。それを読んで、ガッカリする人もあるかもしれません。安心する人もあるかもしれません。ともかく、私達は今、生きています。親子無理心中事件は起こしませんでした。これからもないことを願っています。次男は、コロニーや施設ではなくて、街中で生活して、成人して、やがては老いていく初めての世代の障害者だと思います。どんな生活が有り得るのか、親亡き後の次男の生活は幸福なものになるのか。次男に親を独占されて、すね気味に大人になってしまった長男を真に解放してやることができるのか。。手探りの毎日です。

希望は強い勇気であり、新たな意志である。

すべてのことは、願うことから始まる。

我々にとって深遠なものは、逆の相の下に隠されている。生は死の下に、愛は憎しみの下に、義は罪の下に、力は弱さの下に隠されている。

いずれも、マルティン・ルター の言葉です。
私はクリスチャンではありませんが、とても良い言葉だと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR