FC2ブログ

どうして知っているの?! 「障害児と生きる日常(58952)」

次男の元の同級生からメールが来ました。

明日の、”障害者スポーツセンターに遊びにいきましょう。”の件です。

M田くん:ゴメンなさい。明日に急用が出来て無理になりました。


私:わかりました。まだ、次男には言っていないから、大丈夫ですよ。また、誘ってくださいね。


M田くん:はい。わかりました。


次男には、今夜話そうと思っていたので、メールが来るのが先でよかった。。。
と胸を撫で下ろしました。

次男くん、また、今度があると思うからね。(~_~;)


しばらくすると、また、M田くんからメールが来ました。



M田くん:11月から3か月実習に行くことになっています。まだ場所は未定ですけど。


私:そうですか。緊張しますね。でも、大丈夫。(^O^)/きっとうまくいきますよ。


M田くん:ありがとうございます。精一杯がんばります。実習に行く日が決まったらまたメールを送ります。

そっかぁ。。実習かぁ。。
M田くんは、授産所に通所していた。

そう言えば、母校の運動会を見に来ていたH田くんも、「僕は。今、実習中です!!」とおしえてくれました。

育成園や授産所から”実習”に行くわけです。
障害のない人でも、高校を卒業してすぐに社会人になる人はだんだん少なくなるのに、障害があって、ゆっくり学び続けなければならない人が、逆に社会人になるしかないのは理不尽だと思っていましたが、育成園、授産所は”学び”の場なんですね。
よかったです。


帰宅したら、次男に、「明日は、予定通りに、デイサービスと美術教室だよ。」と伝えます。



~~~~~~~~~~~

帰宅して、次男の職場の連絡帳を確認しました。

今日は、テキパキと仕事をしていました。
たいへん、助かります


よし、よし。次男くんは、頑張ったね。(^^)


明日は、どこに行くの?と聞くと、「K頭、M田、長居スポーツセンター」と答えました。
次男くんは、すごく充実した毎日をすごしていますね。



何で知ってるの!!\(◎o◎)/
私は、まだ、一言も言ってないよ~~~!!!!????

と、とにかく、明日は、M田君たちとスポーツセンターではなくって、デイサービスと美術教室だと知らせなくては~~~
焦る、焦る。。。ど、どうしよう。。。(@_@;)


あ!そうだ!!M田くんからのメールを見せよう!!

次男に、M田くんからの、ゴメンなさい。明日に急用が出来て無理になりました。を見せて、明日は、デイサービスと美術教室よ、と知らせました。

次男は、納得してくれたようです。
ホッ。。。。

それにしても、なんで知っているのよ!?
先々週にお友達とそんな話になっていたのかなぁ。。。
不明です。



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Re:どうして知っているの?!(10/17)

うちも言った覚えがないのに、本人が知っていて「何で ? ?」と思うことありますよ(^^;
きっとどっかで聞いているんだと思います。聞いてないようで実はしっかり聞いているんですよ(^^;(特に自分のことに関しては)

私が働いている施設でも利用者の方々、実習に行かれています。一般就労につながって、就職して行かれていますよ(^^) 就職されたあとも、職員が職場との橋渡しをしていて、何か問題が起こると職場に出向き、相談に乗ったりしています。

今、私は地元で特別支援学校卒業後に「専攻科」を設けてもらえないかと活動しています。
卒業後、即、就労って障害を持っている子供達に過酷なことですもんね。。。
時間をかけて、仕事に就くための練習ができたら、今よりきっと自分の力を発揮して「働ける」人が多くなると思っています。

Re[1]:どうして知っているの?!(10/17)

きょきょ107さん
>うちも言った覚えがないのに、本人が知っていて「何で ? ?」と思うことありますよ(^^;
>きっとどっかで聞いているんだと思います。聞いてないようで実はしっかり聞いているんですよ(^^;(特に自分のことに関しては)


ハハハ(~_~;)
本当にそうかもしれませんね。
昨夜は、本当に驚いて、焦りました。
楽しみにしていたんだろうなぁ。。


>私が働いている施設でも利用者の方々、実習に行かれています。一般就労につながって、就職して行かれていますよ(^^) 就職されたあとも、職員が職場との橋渡しをしていて、何か問題が起こると職場に出向き、相談に乗ったりしています。

就職後も援助があるのは大切なことですよね。
うまく、指示してあげると、力を発揮できたりしますよね。
戦力になり得ますよね。

>今、私は地元で特別支援学校卒業後に「専攻科」を設けてもらえないかと活動しています。
>卒業後、即、就労って障害を持っている子供達に過酷なことですもんね。。。
>時間をかけて、仕事に就くための練習ができたら、今よりきっと自分の力を発揮して「働ける」人が多くなると思っています。

ああ~~、素晴しい活動ですね。
もちろん、作業所でも授産所でも取り組んで折られるのでしょうけれど、学校でもそれができたらいいですね。(^^)

Re:どうして知っているの?!(10/17)


よくありがちですよね。

知らなくてもいいことまで、知っていたり・・。

・・・かと思うと、

言う前に、しっかり情報を得ていたり・・。

自分が安心できる最良は揃え、生きる術を備えているようです。

逞しいですよ・・・。^^

Re[1]:どうして知っているの?!(10/17)

てんでつむじ風さん
本当にビックリしました・
 侮れませんわ。(~_~;)
プロフィール

Protea Mama

Author:Protea Mama
7年余、楽天ブログを書いていました。いろいろな機能が終了になるということなので、FC2ブログに移動しました。楽天ブログには「フリーページ」があります。大変ありがたい機能ですので、楽天ブログも大事に置いておこうと思います。良かったらご覧ください。

私が「障害児の親になったのだ。」と気づいた頃は、情報を得ることが難しくて、子の将来の姿も、自分の将来の姿も想像できませんでした。どんな未来が待っているのか、不安で不安で。だれか、知らせて。だれか、見せて。。。と誰かをつかまえて訊きたかったのです。だから、今の次男の様子を書いておこうと思います。それを読んで、ガッカリする人もあるかもしれません。安心する人もあるかもしれません。ともかく、私達は今、生きています。親子無理心中事件は起こしませんでした。これからもないことを願っています。次男は、コロニーや施設ではなくて、街中で生活して、成人して、やがては老いていく初めての世代の障害者だと思います。どんな生活が有り得るのか、親亡き後の次男の生活は幸福なものになるのか。次男に親を独占されて、すね気味に大人になってしまった長男を真に解放してやることができるのか。。手探りの毎日です。

希望は強い勇気であり、新たな意志である。

すべてのことは、願うことから始まる。

我々にとって深遠なものは、逆の相の下に隠されている。生は死の下に、愛は憎しみの下に、義は罪の下に、力は弱さの下に隠されている。

いずれも、マルティン・ルター の言葉です。
私はクリスチャンではありませんが、とても良い言葉だと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR