FC2ブログ

朝から笑わせてくれるのは 「障害児と生きる日常(58952)」



朝から、親を笑わせてくれるのは、親孝行だと思います。

インターネットにかわいい写真を発見したので、昨夜のうちに自宅のPCの画面に貼り付けておきました。



今朝、次男に、”この写真、かわいいでしょう~~(^-^)”とばかりに、

次男くん、これは、なぁに?   と訊くと、

トラ!! (^◇^)

へ!?

次男の顔がニッコニッコなので、これは、ヒッカケだな!  とわかって、


え~~!!\(◎o◎)/!  という返すと、


ヒョウ!! (^◇^)


え~~!!\(◎o◎)/! 


チータ!! (^◇^)


え~~!!\(◎o◎)/! 


ネコ!! (^◇^)


え~~!!\(◎o◎)/!


タマちゃん!! (^◇^) 
飼っていたけれど、亡くなってしまったアメリンカンショートヘアー


え~~!!\(◎o◎)/!タマちゃんは3匹もいないでしょう~~~!!


アハハハハ~~!! (^◇^)


次男は、私に答えながら、私の前を右に、左に行ったり来たり。
洗濯が終わった洗濯機から洗濯物を取り出して、カゴに入れて、ベランダに持って行って、干して。。ハンガーを取りに行って。。。ニコニコ顔でよく動きます。

ネタがなくなったので、やっと、


ライオンの赤ちゃん! (^◇^)  と言ったのでした。




アハハのハ~~(^◇^)
次男の幼児期に、「自閉症は、冗談を言うことはない。」と書いてある記述を読んで、暗澹たる気持ちになったけれど、今となれば、それは極端な記述だったとわかります。
自閉症でも、知的障害でも、冗談を言うことはありますね。
たいしたことではなくても、これも冗談のうちだなぁ。。。と思います。
朝から、親を笑わせてくれるのは、親孝行だと思います。



次男は、こっちが好きだそうです。
今はこの子が、PCの画面に居ます。


次男は、「シマリス」「秋」「どんぐり」「ホッペ」とか言ってました。
つなげると、「秋になったから、シマリスがホッペにどんぐりをいっぱい入れているねぇ」
くらいのことでしょうかね。(^-^)

成人した自閉症者の次男の様子を見て、読んで、どう思われますか。
ああ~、やっぱり普通の人にはなれないんだぁ。。。と悲しく思われますか。
そう思うお母さん、お父さんもたくさんおられると思います。

普通の人に見えるように育ったら、黙っておきますでしょう?
言わないでしょう?

だから、普通の人のように見えるようにまで育った人の情報は世に出ないと思いますよ。

世に出るのは、「障害者で、とても困っている」か「障害者でも、なんとかやっている」のどちらかだと思います。

障害者に見えないくらいに成長すれば、万々歳ですが、

まずは、「障害者でもいいや。障害者でも暮らしていける人になってもらおうじゃないの。」

あるいは、
「障害者でも暮らしていける良い環境を整えてやろうじゃないの。」

と思ってくださいね。

グズグズ、メソメソしているうちに、大事な幼児期、少年期、学齢期のすべてが過ぎ去ってしまっては、もったいないですよね。





夜じゃないよ~~。
朝ですよ~~。


今朝の月


今朝の次男



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Re:朝から笑わせてくれるのは(10/16)

くーにゃんは、ダジャレが大好きですよ。同じことばかり言ってるのですが、「ふとんがふっとんだ」とか。
 意外に茶目っ気はあるし、自閉症であっても次男気質で、負けず嫌いでもあるし、自閉症といえども十人十色というか逆にすごくみんなそれぞれに違いますね。

Re[1]:朝から笑わせてくれるのは(10/16)

ジェウニーさん
>くーにゃんは、ダジャレが大好きですよ。同じことばかり言ってるのですが、「ふとんがふっとんだ」とか。

わぁ~~!!それは、すごいです。
ちゃんと、ダジャレになっていますね。(^^)

> 意外に茶目っ気はあるし、自閉症であっても次男気質で、負けず嫌いでもあるし、自閉症といえども十人十色というか逆にすごくみんなそれぞれに違いますね。
-----
障害名がつくと、それだけで気持ちイッパイになってしまいますが、それ以前に”子ども”なんですよね。
(~_~;)

いいところですね。


朝から、ジョギングには最適ですね。

動物の見分け、ウチもできないでしょう。
・・というか、興味の問題なんでしょうが・・。^^

Re:朝から笑わせてくれるのは(10/16)

うちの二男のPCトップ画面はアザラシの子です。
ギャグはかましますねぇ・・・
お笑いを見て、周りの人反応を見て、すこしづつ笑うタイミングや内容を確認していったように見えます。
だから時々的外れだつたりもしてますが・・・

知りたいのは「普通の子のようにお勉強ができます。」「うちの子は障害児には見えません」と言う話ではなく
いかにお仕事をさせて頂ける人に育てられるか、です。
次男さんの様子、いっぱい聞かせてほしいなぁと、
毎朝Proteaさんの更新を楽しみにしています。
ああ、こんな風に育てていきたいなぁ、育つといいなぁ・・・と思っています。
穏やかさが身につけば、少しは・・・うふふ。。。

Re:いいところですね。(10/16)

てんでつむじ風さん
>朝から、ジョギングには最適ですね。

朝は、空気もきれいですしね。(^^)

>動物の見分け、ウチもできないでしょう。
>・・というか、興味の問題なんでしょうが・・。^^
-----
詳しくはわからないのですよ。
猫は好きですね。
猫の方も、次男が好きなようです。
犬は、どんな小さい犬も怖いようです。

Re[1]:朝から笑わせてくれるのは(10/16)

火の国のHAHAさん
>うちの二男のPCトップ画面はアザラシの子です。
>ギャグはかましますねぇ・・・
>お笑いを見て、周りの人反応を見て、すこしづつ笑うタイミングや内容を確認していったように見えます。
>だから時々的外れだつたりもしてますが・・・


研究を重ねているのですね。
大事なことですもんね。(^^)

>知りたいのは「普通の子のようにお勉強ができます。」「うちの子は障害児には見えません」と言う話ではなく
>いかにお仕事をさせて頂ける人に育てられるか、です。
>次男さんの様子、いっぱい聞かせてほしいなぁと、
>毎朝Proteaさんの更新を楽しみにしています。

ありがとうございます。
「障害があってもいいじゃん!」って思いたいです。
そこが出発点なので。

>ああ、こんな風に育てていきたいなぁ、育つといいなぁ・・・と思っています。
>穏やかさが身につけば、少しは・・・うふふ。。。

なんかね、言葉で通じない分、シンドイ気持ちだったり、ラクだったりします。
総合計でOK! みたいな毎日になったらいいなぁ。。。と念じています。
プロフィール

Protea Mama

Author:Protea Mama
7年余、楽天ブログを書いていました。いろいろな機能が終了になるということなので、FC2ブログに移動しました。楽天ブログには「フリーページ」があります。大変ありがたい機能ですので、楽天ブログも大事に置いておこうと思います。良かったらご覧ください。

私が「障害児の親になったのだ。」と気づいた頃は、情報を得ることが難しくて、子の将来の姿も、自分の将来の姿も想像できませんでした。どんな未来が待っているのか、不安で不安で。だれか、知らせて。だれか、見せて。。。と誰かをつかまえて訊きたかったのです。だから、今の次男の様子を書いておこうと思います。それを読んで、ガッカリする人もあるかもしれません。安心する人もあるかもしれません。ともかく、私達は今、生きています。親子無理心中事件は起こしませんでした。これからもないことを願っています。次男は、コロニーや施設ではなくて、街中で生活して、成人して、やがては老いていく初めての世代の障害者だと思います。どんな生活が有り得るのか、親亡き後の次男の生活は幸福なものになるのか。次男に親を独占されて、すね気味に大人になってしまった長男を真に解放してやることができるのか。。手探りの毎日です。

希望は強い勇気であり、新たな意志である。

すべてのことは、願うことから始まる。

我々にとって深遠なものは、逆の相の下に隠されている。生は死の下に、愛は憎しみの下に、義は罪の下に、力は弱さの下に隠されている。

いずれも、マルティン・ルター の言葉です。
私はクリスチャンではありませんが、とても良い言葉だと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR