FC2ブログ

山中で消えた!? 「障害児と生きる日常(58952)」

う~~ん。
連休の最終日、って言っても、次男は土日はいつものようにデイサービスに行きましたから、イレギュラーは今日だけなんですけどね。
贅沢な悩みですね。
次男がもっと小さい頃は、何ヶ月も前から、さながら芸能人のマネージャーのようにスケジュールを立てていたものですが、最近は、ちょっとリラックスし過ぎですね。
母、反省。
母、ラッキー。(^^)

緑の中を歩きたく思いましたので、お手軽な山歩きに行きました。
京都、伏見稲荷大社のお山に登ってきました。

朝、出かけて、電車で1時間、山上りに1時間、山下りに1時間。
門前町のお店で手打ちのそば、うどん(細め)を昼食にいただきました。



ムフフ。満足しました。

終わりよければ、すべてよし! ですが。。。。。
実はね、ちょっとヒヤヒヤでした。

伏見稲荷大社は、2回目の場所なので、私も次男にも油断がありました。

次男の後姿を追いながら鳥居に導かれて登っていたのですが、道が二方向に別れているところに来たら、既に次男の後姿を見えなくなっており、大声で呼んでも返事がありません。

あじゃ~~~、(>_<) やってもた。

道の通りに上ったり、下がったりしている限りは危ないことはないのですが。。。

次男くん、不安に思っているかなぁ。
不安に感じて独語、マサイジャンプしてないかなぁ。
挙動不審者に思われないかなぁ。。
捕らえられたら、逃げようとしたら、道のない山の中に逃げ込んだら。。。

もう、もう、母の頭の中には、いろいろな妄想が夏の入道雲のようにモクモクと湧き上がりました。

おう!(^o^)丿
こういう時のために携帯電話を持たしてるんじゃん!!


早速、コールしてみる。

ガ~~ン!!

圏外でした。(>_<)
母、アホですわ。

とにかく、どっちの道に行くか決めて先を急ぎました。
焦る気持ちで汗が吹き出ました。

遠くから次男が降りてきました。


次男く~~ん!!

と呼ぶと、

は~~い!!

と返事してくれました。

ごめんね。
お母さん、歩くのが遅くって。
心配した?

と訊くと、うん!

ですって。
すいませんでした。

落ち着いて考えたら、最悪は、次男を見つけられなくて、夕方になったりしたら、次男は切符を買って電車に乗って帰ったかもしれませんけどね。
遅くなってもね。
でも、なるべく問題なく過ごすのがいいですね。



無事でなによりでした。


チャリティージャズメッセ2008

いつか給与を払えるようになったら、自閉症者を雇うぞ!
バザー、作業所等で販売をお考えの場合はご相談ください。


ヒマラヤロックソルト
身体が芯から温もってシットリする入浴剤です。
”死海の塩”がダメだった方もコレはお奨めですよ。お試しください。



バザー、作業所等で販売をお考えの場合はご相談ください。
Sサイズがとてもかわいいです。


アラビア石鹸お徳用、Sサイズ
アトピー、乾癬、ニキビ、敏感肌、乾燥肌の方にもおすすめの石鹸です。



もう!オオウケです。




こちらもお忘れなく
たくさんの人に読んでほしい作文です。

中学生の作文「僕と弟」
中学生の作文「私の兄」

いいなぁ。。いいなぁ。。。
当人(弟くん)からお姉さんへの日記写メールです。

LOOK!


アトピッ子のためのパン等オーダーできます。
進物用の詰め合わせも承ります。

無添加・手作りのパンとクッキーの店 こさり


ビックリするほど美味しい梅干です。
つぶれ梅
梅干し-ハチミツ-木酢液      
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Re:山中で消えた!?(09/15)

まだまだ親が視界にいないと不安でしょうがない
タクも少しづつひとりで待てるようになってます。

その内、親がウザくなってしまうのでしょうか?

悲しいです。。。

段々と・・

一緒に歩いている人に気を遣うようになります。

小さい頃みたいに独楽鼠のように、チョロチョロはなくなるけど、何せ、足が速い・・・。

一緒に歩いていてもどんどん抜かされてしまう。
徒歩ペースは、自転車並みです・・・。

根負けですぅ・・・・。xx9

すてきな日常ですね

何が幸せなのか、わかりませんよね。
毎日親子揃って生活し、行動できるって、我が家の場合だったら、小学生まででした。少し偏差値の高い高校や大学に入ってもらいたいと思った時から、塾や学校中心の生活で、家の二人の娘は大学のある東京へ出て行ったきり、戻りません。
しつこく携帯電話やメールをしても、都合の悪い時は返信してきません。
疎ましがられるだけです。
必要とされる日常を求めて、我が家は里親を続けます。

Re[1]:山中で消えた!?(09/15)

superiocityさん
>まだまだ親が視界にいないと不安でしょうがない
>タクも少しづつひとりで待てるようになってます。

>その内、親がウザくなってしまうのでしょうか?

>悲しいです。。。
-----
いやぁ~~、離れていかれると、寂しい反面。
子どもはデカクなりますから、ずっと傍にいてられると、うっとうしいですよ。
180cm近いですから、かさ高いですよ。(^_^)

Re:段々と・・(09/15)

てんでつむじ風さん
>一緒に歩いている人に気を遣うようになります。

>小さい頃みたいに独楽鼠のように、チョロチョロはなくなるけど、何せ、足が速い・・・。

>一緒に歩いていてもどんどん抜かされてしまう。
>徒歩ペースは、自転車並みです・・・。

>根負けですぅ・・・・。xx9
-----
悔しいことに、足の長さが大きく違いますからねぇ。。。(ーー;)

Re:すてきな日常ですね(09/15)

tomotyan8080さん
>何が幸せなのか、わかりませんよね。

気力が充実している時は、「幸せだなぁ。。」と思います。
気力が萎えているときは、「もう、だめだぁ~~」って感じですね。
へへへ (^_^.)  
親のかってですねぇ。。
プロフィール

Protea Mama

Author:Protea Mama
7年余、楽天ブログを書いていました。いろいろな機能が終了になるということなので、FC2ブログに移動しました。楽天ブログには「フリーページ」があります。大変ありがたい機能ですので、楽天ブログも大事に置いておこうと思います。良かったらご覧ください。

私が「障害児の親になったのだ。」と気づいた頃は、情報を得ることが難しくて、子の将来の姿も、自分の将来の姿も想像できませんでした。どんな未来が待っているのか、不安で不安で。だれか、知らせて。だれか、見せて。。。と誰かをつかまえて訊きたかったのです。だから、今の次男の様子を書いておこうと思います。それを読んで、ガッカリする人もあるかもしれません。安心する人もあるかもしれません。ともかく、私達は今、生きています。親子無理心中事件は起こしませんでした。これからもないことを願っています。次男は、コロニーや施設ではなくて、街中で生活して、成人して、やがては老いていく初めての世代の障害者だと思います。どんな生活が有り得るのか、親亡き後の次男の生活は幸福なものになるのか。次男に親を独占されて、すね気味に大人になってしまった長男を真に解放してやることができるのか。。手探りの毎日です。

希望は強い勇気であり、新たな意志である。

すべてのことは、願うことから始まる。

我々にとって深遠なものは、逆の相の下に隠されている。生は死の下に、愛は憎しみの下に、義は罪の下に、力は弱さの下に隠されている。

いずれも、マルティン・ルター の言葉です。
私はクリスチャンではありませんが、とても良い言葉だと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR