FC2ブログ

商品納入と発送 「障害児の親として(10946)」

今日は商品納入しました。
ホッとしました。
私は海外から複製絵画の輸入をしています。
額屋さんで額に入れてもらいました。
シメシメこれで来月の次男の美術教室のお月謝が払えますわ。


額屋さんにて。素敵でしょう。
でもね。コレはプレゼントにします。
何年もお世話になった公文教室の先生に何かさしあげたいのです。
小学生のころからずっと、国語、算数、英語を教えていただきました。
プリントで反復学習する公文教室は自閉症児にあっていたと思います。
次男にとっては自分を待っていてくれる人がいること、場所があることがプリント学習よりも大事なことだったのだと思います。

高校を卒業するまで行かせていただくつもりでしたが、次男は高校2年の秋ごろから早い時刻に寝てしまうようになって公文教室に行かなくなってしまいました。
次男の開けることができるドアを一つなくしてしまったように思って残念です。
でも、仕方がないかナァ。
先生にはどんな言葉を使っても感謝の気持ちを伝えるには不十分です。
勢いを感じさせる絵を先生に贈りたかったのです。
トイレの中にでも置いて下さったらいいなぁ。
先生のお家には火曜日あたりに届きます。
自分の手で持って行きたかったのですが、週末は先生はいらっしゃらないし、週日の夜は授業があるので配達にしました。
受験シーズンですから授業のジャマはできません。




これは、カジュアルな感じの額に入れたもの。
油絵でも大袈裟な感じにならなくていいでしょ。
マンションの壁に丁度良いかんじです。
安価で上手く額を選ぶことが出来て、自分も満足。
お客さんにも喜んでもらえてうれしい。うれしい。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Re:商品納入と発送(01/29)

実は、かみさん 塾(学研)をやってます。
りきくんも プリント挑戦。算数は小2年生レベルに
後少し。(計算問題は、小数点 分数もほぼ完璧)
文章題が ちんぷんかんぷん。国語も漢字の読み書きは
ほぼ小5年なんだけれど、内容は 難しいね。
頑張ってます。
プロフィール

Protea Mama

Author:Protea Mama
7年余、楽天ブログを書いていました。いろいろな機能が終了になるということなので、FC2ブログに移動しました。楽天ブログには「フリーページ」があります。大変ありがたい機能ですので、楽天ブログも大事に置いておこうと思います。良かったらご覧ください。

私が「障害児の親になったのだ。」と気づいた頃は、情報を得ることが難しくて、子の将来の姿も、自分の将来の姿も想像できませんでした。どんな未来が待っているのか、不安で不安で。だれか、知らせて。だれか、見せて。。。と誰かをつかまえて訊きたかったのです。だから、今の次男の様子を書いておこうと思います。それを読んで、ガッカリする人もあるかもしれません。安心する人もあるかもしれません。ともかく、私達は今、生きています。親子無理心中事件は起こしませんでした。これからもないことを願っています。次男は、コロニーや施設ではなくて、街中で生活して、成人して、やがては老いていく初めての世代の障害者だと思います。どんな生活が有り得るのか、親亡き後の次男の生活は幸福なものになるのか。次男に親を独占されて、すね気味に大人になってしまった長男を真に解放してやることができるのか。。手探りの毎日です。

希望は強い勇気であり、新たな意志である。

すべてのことは、願うことから始まる。

我々にとって深遠なものは、逆の相の下に隠されている。生は死の下に、愛は憎しみの下に、義は罪の下に、力は弱さの下に隠されている。

いずれも、マルティン・ルター の言葉です。
私はクリスチャンではありませんが、とても良い言葉だと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR