FC2ブログ

靴下を買いに 「障害児と生きる日常(58952)」

今朝も次男に起こされましたが、なかなか起きられないで、6:00から外に出ました。
歩きなら、さぁ~~て、今日はどうやって過ごそうかと思案していました。
今日は、祭日なので、月曜日に通う作業所も、週末に通うデイサービスも、就労先もお休みです。

う~~ん、どうしよう。どうしよう。
私は、次男に退屈させるのがイヤです。

次男に「デイサービス」「プール」って言われて大弱りの母です。

次男くん、今日はね、祭日だから、デイサービスもビフレストも事務所もお休みなのよ。

次男は、カレンダーを読むことが出来ますが、出かけるところがないのが苦痛なのだと思います。

次男の衣服のチェックをすることにしました。
ベッドの下の衣服箱に入れてある、次男の下着、Tシャツ、靴下を二人でチェックしました。
古いものを処分すると、靴下が足りないなぁ。。。ということになって二人でお出かけの理由が出来ました。

ユニクロに歩いて行って、次男が選んでお金を払うのを見ていました。
レジのお姉さんは、次男に障害があることに気がついたようでしたが、特別に支障はありませんでした。
次男は、代金に見合ったお金をサイフから出すことが出来ますしね。
でもこれは、私が訓練したと言うよりも、就労先で経験を積ませていただいた成果だと思います。
ありがたいです。

次男は、マクドナルドで、ダブルチーズバーガー、ポテト、コカコーラを注文しました。
カウンターの係りのお姉さんは、「セットですね。」と返事をしていました。
次男は、会計を済ませて、カウンターの横に移動して待っていました。

私が私の分を注文した時に、「持ち帰ります。」と伝えると、「チーズバーガーの方もですか?」とカウンターの係りのお姉さんに訊かれました。
次男は「持ち帰る」ことを伝えなかったのだとわかりました。
訊かれなかったのかもしれませんが、自分から言えるようになることが大切だなぁ。。と思いました。

今日は、ゆっくり、のんびり過ごしました。
次男には、ちょっと、物足らなかったかもしれません。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

海の日

その祝日自体が、なんとなく、あやふやですよね。

ウチは、久しく海に行っていないことに気が付いたような一日でした。

今日からまた、頑張って頂きましょう・・。^^

Re:海の日(07/21)

てんでつむじ風さん
仕事があるってこと、職場があるってことが一番ですね。
ありがたいです。
プロフィール

Protea Mama

Author:Protea Mama
7年余、楽天ブログを書いていました。いろいろな機能が終了になるということなので、FC2ブログに移動しました。楽天ブログには「フリーページ」があります。大変ありがたい機能ですので、楽天ブログも大事に置いておこうと思います。良かったらご覧ください。

私が「障害児の親になったのだ。」と気づいた頃は、情報を得ることが難しくて、子の将来の姿も、自分の将来の姿も想像できませんでした。どんな未来が待っているのか、不安で不安で。だれか、知らせて。だれか、見せて。。。と誰かをつかまえて訊きたかったのです。だから、今の次男の様子を書いておこうと思います。それを読んで、ガッカリする人もあるかもしれません。安心する人もあるかもしれません。ともかく、私達は今、生きています。親子無理心中事件は起こしませんでした。これからもないことを願っています。次男は、コロニーや施設ではなくて、街中で生活して、成人して、やがては老いていく初めての世代の障害者だと思います。どんな生活が有り得るのか、親亡き後の次男の生活は幸福なものになるのか。次男に親を独占されて、すね気味に大人になってしまった長男を真に解放してやることができるのか。。手探りの毎日です。

希望は強い勇気であり、新たな意志である。

すべてのことは、願うことから始まる。

我々にとって深遠なものは、逆の相の下に隠されている。生は死の下に、愛は憎しみの下に、義は罪の下に、力は弱さの下に隠されている。

いずれも、マルティン・ルター の言葉です。
私はクリスチャンではありませんが、とても良い言葉だと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR