FC2ブログ

「いい子」から「いい青年」へ 「障害児と生きる日常(58952)」

次男くん、既にデイサービスに出かけました。

今朝は、母(私)が寝坊しまして、5kmのウォーキングは諦めました。
30分間だけビリーズブート(基礎編)をして勘弁してもらいました。
シャワーの後に掃除機をかけるのも、今日は免除です。
朝ご飯を食べて、出かけました。

やはり、習慣になったことは時間通りにこなした方が気持ちいいですね。
自閉症でなくてもなにか物足りないような気持ちになりました。

次男くん、母を何度も起こそうと試みましたが、「こりゃダメだぁ。。」と思ったのか、いつもは、ウォーキングから帰ってシャワーをして洗濯機のスイッチを入れる時刻に、同じようにスイッチを入れて洗濯を始めていました。
その音で、「イカン!しまった!」と目が覚めた母でした。

次男くん、ごめんね。。
外を見たら、小雨が降っていて”おお!ラッキー!”

「雨が降っているから、DVDでトレーニングしようか」と、言うと、次男は嬉しそうな顔をしました。

嬉しそうな顔をしてくれるんですよ。

”習慣化したことは、こなしたい。”という自閉症の特徴のなせることだとは思いますが、それを差し引いても、 ”親と何かをいっしょにすること” に嬉しい顔をしてくれる息子ってありがたいです。

いい子に育ってくれたなぁ。。と思います。
「いい子」から「いい青年」を目指しましょう。

理容院で、髪を短くしてあります。
ヒゲも剃ってあります。
シャワーを浴びて、化粧水をつけて、スッキリした表情です。
ニキビなし。
前歯2本の色が先天的に少し薄い茶色なのが気になるところですが、まずは清潔な青年に見えます。
(歯科に相談したら、「肌の色に濃い薄いがあるのと同じで、汚れではないので、気にしなくてよい、」と言われたけれど、ヤッパリ気になります。永久歯が生えてきてから、母はずっと気になり続けています。

可愛さが無くなっていくこれからが、イヨイヨ気をつけなくてはいけないですね。
身なりを清潔にして、機敏に動いて、しっかり給与をいただける人を目指しましょう。

で、母もあんまりババチイと息子の足を引っ張ってしまいますので、今からぬるめのお湯で半身浴して、一週間の気持ちと体の疲れを毛穴から追い出してやりますわ。~_~;


いつか給与を払えるようになったら、自閉症者を雇うぞ!
バザー、作業所等で販売をお考えの場合はご相談ください。


ヒマラヤロックソルト
身体が芯から温もってシットリする入浴剤です。
”死海の塩”がダメだった方もコレはお奨めですよ。お試しください。



バザー、作業所等で販売をお考えの場合はご相談ください。
Sサイズがとてもかわいいです。


アラビア石鹸お徳用、Sサイズ
アトピー、乾癬、ニキビ、敏感肌、乾燥肌の方にもおすすめの石鹸です。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Protea Mama

Author:Protea Mama
7年余、楽天ブログを書いていました。いろいろな機能が終了になるということなので、FC2ブログに移動しました。楽天ブログには「フリーページ」があります。大変ありがたい機能ですので、楽天ブログも大事に置いておこうと思います。良かったらご覧ください。

私が「障害児の親になったのだ。」と気づいた頃は、情報を得ることが難しくて、子の将来の姿も、自分の将来の姿も想像できませんでした。どんな未来が待っているのか、不安で不安で。だれか、知らせて。だれか、見せて。。。と誰かをつかまえて訊きたかったのです。だから、今の次男の様子を書いておこうと思います。それを読んで、ガッカリする人もあるかもしれません。安心する人もあるかもしれません。ともかく、私達は今、生きています。親子無理心中事件は起こしませんでした。これからもないことを願っています。次男は、コロニーや施設ではなくて、街中で生活して、成人して、やがては老いていく初めての世代の障害者だと思います。どんな生活が有り得るのか、親亡き後の次男の生活は幸福なものになるのか。次男に親を独占されて、すね気味に大人になってしまった長男を真に解放してやることができるのか。。手探りの毎日です。

希望は強い勇気であり、新たな意志である。

すべてのことは、願うことから始まる。

我々にとって深遠なものは、逆の相の下に隠されている。生は死の下に、愛は憎しみの下に、義は罪の下に、力は弱さの下に隠されている。

いずれも、マルティン・ルター の言葉です。
私はクリスチャンではありませんが、とても良い言葉だと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR