FC2ブログ

小雨が上がって 「障害児と生きる日常(58952)」

小雨が降っていましたが、ウォーキングに出かけました。
次男は小雨が気になっているようでした。
早く帰りたい様子で、いつもより速いペースでした。
そのうちに雨が降り止んで、空が明るくなって、くもっていた窓ガラスを拭いた時のように、視界が澄んできました。
小雨で少し冷えた空気が気持ちよく胸に入ってきました。

気持ちよさそうな表情を浮かべて、母を待っていた次男をパチリ。
高校に入学した時に購入したトレーニングウェアが、今も活躍しています。
身体を冷やさないように、Tシャツ、トレーナーを下に着ています。



私達のウォーキングコースの風景です。


次男の為に、舗装されていない地面の見えるような郊外に引越したいと願いましたが、そう思うとおりにはいかなくて、今も都会の真ん中に住んでいます。

今になると、ここに住んでいたからこそ、チャンスに恵まれたのかもしれないと思います。
住めば都ですね。
なにごとも、結果オーライですね。

住んで都にしましょうね。(^^)
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

住めば、都・・

私も、きっとここを離れたら、どこで暮らせるだろうって考えてしまいます。
自分の家でも無いのに・・。

寒いけど、体を動かし甲斐がありますよねぇ・・

ウチも万歩計、買いましたよ・。

今度持たせてみます・^^

Re:小雨が上がって(05/31)

私も大学生時代に良く行った場所ですねぇ。
芝居の練習をしてるひと。
楽器の練習をしてるひと。
太極拳をしているひと。
様々ですよね!

Re:住めば、都・・(05/31)

てんでつむじ風さん
>私も、きっとここを離れたら、どこで暮らせるだろうって考えてしまいます。
>自分の家でも無いのに・・。

>寒いけど、体を動かし甲斐がありますよねぇ・・

気持ちよい空気を吸いました。都会だけど、週末だし、雨だったからでしょうね。(^^)

>ウチも万歩計、買いましたよ・。

>今度持たせてみます・^^

楽しみだなぁ。。
どんな数字になるのでしょうか(^^)

Re[1]:小雨が上がって(05/31)

superiocityさん
>私も大学生時代に良く行った場所ですねぇ。
>芝居の練習をしてるひと。
>楽器の練習をしてるひと。
>太極拳をしているひと。
>様々ですよね!
-----
朝の時間もさまざまですよ。
詩吟を唸る人。
映画「ロッキー」のシーンのように、ベンチで鬼のように腹筋運動をしている人。
天守閣の前で、「ラジオ体操をする会」の皆さんがお元気ですわ。圧倒されますわ。(~_~;)
プロフィール

Protea Mama

Author:Protea Mama
7年余、楽天ブログを書いていました。いろいろな機能が終了になるということなので、FC2ブログに移動しました。楽天ブログには「フリーページ」があります。大変ありがたい機能ですので、楽天ブログも大事に置いておこうと思います。良かったらご覧ください。

私が「障害児の親になったのだ。」と気づいた頃は、情報を得ることが難しくて、子の将来の姿も、自分の将来の姿も想像できませんでした。どんな未来が待っているのか、不安で不安で。だれか、知らせて。だれか、見せて。。。と誰かをつかまえて訊きたかったのです。だから、今の次男の様子を書いておこうと思います。それを読んで、ガッカリする人もあるかもしれません。安心する人もあるかもしれません。ともかく、私達は今、生きています。親子無理心中事件は起こしませんでした。これからもないことを願っています。次男は、コロニーや施設ではなくて、街中で生活して、成人して、やがては老いていく初めての世代の障害者だと思います。どんな生活が有り得るのか、親亡き後の次男の生活は幸福なものになるのか。次男に親を独占されて、すね気味に大人になってしまった長男を真に解放してやることができるのか。。手探りの毎日です。

希望は強い勇気であり、新たな意志である。

すべてのことは、願うことから始まる。

我々にとって深遠なものは、逆の相の下に隠されている。生は死の下に、愛は憎しみの下に、義は罪の下に、力は弱さの下に隠されている。

いずれも、マルティン・ルター の言葉です。
私はクリスチャンではありませんが、とても良い言葉だと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR