FC2ブログ

次男の体重、私の体重 「障害児と生きる日常(58952)」

次男の通う学校では、新学期が始まると、体重測定がある。
連絡帳で、57kgに戻ったとある。
よかった。
次男の体重は、ここ1年ずっと減り続けていた。
51kgまで減っていたかな。
次男のケースは、体重が増えないように気をつけないといけない子ども達が多い中で、珍しい。

私が自分のベッドで寝ていると、次男が夜中3時ごろに起きた時に起きられないので、近頃は居間で寝ている。
そうすると、次男がおきてきた時にわかって温かいものを出してやれる。
今朝、次男が起きてきたときに訊いたら「2:58分」だった。
次男といっしょにいられる時間はこんな時間しかないからもうちょっと続けようか。

私の体調は悪いなぁ。
一昨年の秋から増加の一途をたどる体重が原因だな。
次男の超早起きも一昨年の秋から始まった。
私の勤務する会社が営業力を強めるために技術営業部を作り、その影響で私の退社時間が遅くなったころと時期が同じだ。
私の仕事量とストレス量が増えた。
会社の帰り道にスーパーマーケットによって甘い物を買って帰るのが決まりごとのようになった。
私のデブと体調不良の原因はこれだな。
体中の皮膚がガサガサしていて肩こりで首が回らない。
わかっているのに止められない。
お酒が飲めたらアル中だな。


次男と私が顔を合わせる時間は朝だけになった。
気持ちも体も苦しいナァ。
この冬は次男の体重が増えたのは嬉しいが、ホットカーペットの電気代が恐いなぁ。
私達はブタの兄弟ならぬブタの親子



学校では耐寒訓練としてランニングをしている。
昨日は叱られたらしい。
連絡帳によると”自分のペースで走った後、歩いていたら、中学部の先生にコースの外で歩くようにと引っ張られた。次男はビックリしてちょっとパニックした。少しすると落ち着いて先生に誤りに言った”とある。
あらら。

サポーターの連絡帳によると下校時には機嫌は直っていて「怒られた」と言っていたとのこと。
相変わらず訂正を受け入れて方法を変える。やり直すことが次男には難しい。
この課題はずっと続くのだろう。
経験を積み重ねて少しずつでも学んでほしい。

恵まれているとはわかっているが、長男も次男も私も苦しい。
もがいている。
もがきがいがあるけどね。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Re:次男の体重、私の体重(01/17)

ただ一言 痩せたい。

Re:次男の体重、私の体重(01/17)

かわいいブタさんの絵ですねぇ
二男君が描いたのでしょうか?

あなたの大変さが伝わってきます
その中で 母の愛ですね 感動しました
夜中に起きて温かいものを出して上げられる
一緒にいられる時間だから という心
涙が出ました

ストレス太りなんですね
わがままになれない場所なんでしょう
何とかして上げたいと思うばかりで
何も力がない私です

のり先生クラスの男の子も一人だけ体重が減少する子がいます
食が細いのですが、他の子たちは減らすのに大変です
体質であり性格かも知れませんね

色々と悩む事が多いでしょうが
頑張ってとしか言えませんが頑張ってね

Re[1]:次男の体重、私の体重(01/17)

りきkkぱぱさん
ワンサイズ大きい服を買うのは出費だから痩せなくっちゃ~~~~(焦)

Re[1]:次男の体重、私の体重(01/17)

光の村のはちきんおばさんさん
今朝は、4:00でした。
イカと海老のお好み焼きをほおばっていました。
生野菜が苦手のようなので、お好み焼きだとキャベツがたくさん食べられるから良いです。
次男は、早起きの仕事がいいかもしれませんね。
ハハハ
プロフィール

Protea Mama

Author:Protea Mama
7年余、楽天ブログを書いていました。いろいろな機能が終了になるということなので、FC2ブログに移動しました。楽天ブログには「フリーページ」があります。大変ありがたい機能ですので、楽天ブログも大事に置いておこうと思います。良かったらご覧ください。

私が「障害児の親になったのだ。」と気づいた頃は、情報を得ることが難しくて、子の将来の姿も、自分の将来の姿も想像できませんでした。どんな未来が待っているのか、不安で不安で。だれか、知らせて。だれか、見せて。。。と誰かをつかまえて訊きたかったのです。だから、今の次男の様子を書いておこうと思います。それを読んで、ガッカリする人もあるかもしれません。安心する人もあるかもしれません。ともかく、私達は今、生きています。親子無理心中事件は起こしませんでした。これからもないことを願っています。次男は、コロニーや施設ではなくて、街中で生活して、成人して、やがては老いていく初めての世代の障害者だと思います。どんな生活が有り得るのか、親亡き後の次男の生活は幸福なものになるのか。次男に親を独占されて、すね気味に大人になってしまった長男を真に解放してやることができるのか。。手探りの毎日です。

希望は強い勇気であり、新たな意志である。

すべてのことは、願うことから始まる。

我々にとって深遠なものは、逆の相の下に隠されている。生は死の下に、愛は憎しみの下に、義は罪の下に、力は弱さの下に隠されている。

いずれも、マルティン・ルター の言葉です。
私はクリスチャンではありませんが、とても良い言葉だと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR