FC2ブログ

明日は新学期 「障害児と生きる日常(58952)」

次男が正月飾りを片付けた。
小さい締め縄、和凧、三つのミニ俵に刺したピックの飾り(ピックの先に干支がついている)もサッサと片付けた。
クリスマス飾りを出してくれたのも、それを片付けて正月飾りをだしてくれたのも次男だった。
次男は毎日カレンダーをチェックしている。
お正月は終わりだと判断したのだ。

出来るだけその季節らしい飾り物を用意しようと思う、が、チョット飾りすぎの傾向アリ。
私が次男や長男の写真、工作の作品を所狭しと飾っていからだ。
捨てるのはしのびないし、長男にも次男にも忘れてほしくないシーンが写真や作品の中に宿っているのでもったいなくて捨てられない。

次男は、通学用のリュックに校内服(トレーニンググウェア)を詰め、冬休みの宿題を入れている。
校内服は、冬休みが始まった時に洗濯したと思うが、「汚れてないかしら?」と訊くと、「臭くない」そうです。
次男君、君は臭いを基準にしていたのか。

年末にいただいた黄色いフリースを気に入ってずっと着ていたが、そろそろ着替えようね。

私が「次男君、通知表にお母さんがハンコを押してあげよう」というと、「は~~い」と返事をしてテーブルの上に通知表を出した。
ハンコを押すと大事そうにリュックに入れた。

通学用のJRの定期券をだして「定期券」と私に渡す。
期限が切れているから新しいのを買ってくれと言うことだ。
いっしょに買いにいこうと言うと、「イヤだ」とのこと。
何回か定期券売り場に連れて行って自分で申し込み用紙に記入させたのだが、今日は「行かない」そうだ。アリャマ。
寒いからだな。


駅は近くなので、チョイと歩いて買ってきて次男に定期券を渡すとニッコリとした。
次男は本当に嬉しそうな顔。

次男には、苦手なことがイッパイあるけれど、学校に行くことを嫌がらないのが親としては一番ありがたい。
嫌がる理由があるはずもないか。
楽しい場所、自分を認めてくれる場所があることの幸運。

あと、何日通えるのかな。
学校に通えるってなんとありがたいことなのだろう。








スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Re:明日は新学期(01/09)

あ~何だかじ~んとしています。本当ですよね。自分を認めてくれる場所があることの幸運!息子の学校も息子だけでなく私にとって同じ場所です。とてもぬくもりを感じるあの場所で毎日を過ごせてそして成長していける喜び一杯の感謝ですね。息子さんのニオイを基準に準備をする事だって良いことですよね~一手段ですよね。しっかりしていると思います。家の子も少しずつ成長していけるといいな~

Re[1]:明日は新学期(01/09)

シュガーコート63さん
格闘する時ももちろんありますけれど、家も学校も次男にとって居心地の良い場所だと思います。
”格闘が恐くて親がやってられるか!”という意気で来ましたが、今は私の体力と根性がガス欠になりかかっています。でも大丈夫。私以外に次男の力になってくれる人達がたくさんいます。ラッキーです。
プロフィール

Protea Mama

Author:Protea Mama
7年余、楽天ブログを書いていました。いろいろな機能が終了になるということなので、FC2ブログに移動しました。楽天ブログには「フリーページ」があります。大変ありがたい機能ですので、楽天ブログも大事に置いておこうと思います。良かったらご覧ください。

私が「障害児の親になったのだ。」と気づいた頃は、情報を得ることが難しくて、子の将来の姿も、自分の将来の姿も想像できませんでした。どんな未来が待っているのか、不安で不安で。だれか、知らせて。だれか、見せて。。。と誰かをつかまえて訊きたかったのです。だから、今の次男の様子を書いておこうと思います。それを読んで、ガッカリする人もあるかもしれません。安心する人もあるかもしれません。ともかく、私達は今、生きています。親子無理心中事件は起こしませんでした。これからもないことを願っています。次男は、コロニーや施設ではなくて、街中で生活して、成人して、やがては老いていく初めての世代の障害者だと思います。どんな生活が有り得るのか、親亡き後の次男の生活は幸福なものになるのか。次男に親を独占されて、すね気味に大人になってしまった長男を真に解放してやることができるのか。。手探りの毎日です。

希望は強い勇気であり、新たな意志である。

すべてのことは、願うことから始まる。

我々にとって深遠なものは、逆の相の下に隠されている。生は死の下に、愛は憎しみの下に、義は罪の下に、力は弱さの下に隠されている。

いずれも、マルティン・ルター の言葉です。
私はクリスチャンではありませんが、とても良い言葉だと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR