FC2ブログ

天神さんへお参り 「障害児と生きる日常(58952)」

次男くん、すでに出かけました。
今日の午前中は「どようくらぶ」です。

今日は、 
大阪天満宮
にお参りに行くそうですよ。
工作:ノコギリでギコギコ。大小の丸太を切って鍋敷きやペンダントを作ろう
おやつクッキング:フランクフルト屋台風

いつもながら、先生方、ボランティアリーダーさん達の企画力、機動力に頭が下がります。
ありがたいです。

「どようくらぶ」は障害のある、なしに関わらずに参加できます。
障害児もその兄弟も参加できます。
長男も一時期、次男とともに参加していました。
楽しかったようです。

障害児とその兄弟が出かけると、障害のない子は、障害のある子のお守り役を強いられたり、我慢を強いられたりするのでかわいそうな面があります。
子どもなのに、子どもではいられない。。と言う感じがあります。

「どようくらぶ」ではマンツーマンでボランティアリーダーがついてくださるので、その心配は要りません。
障害のない子も、心おきなく、子どもでいることが出来ます。
長男も満足できたようです。
また、他の兄弟を見て、「自分だけじゃない。」と思ったのかもしれません。

次男はもう充分過ぎるほど大きくなってしまったので、いつまで参加させていただけるかなぁ。。。と案じていますが、可能なところまで参加させていただこうと思っています。

自分が楽しむばかりではなくて、当日の荷物運びとか、何か出来ることがあったら、させていただけたらいいなぁ。。と思います。


おお!大雪です。

雪で見えなくなったビル街と電車の操車場です。
私達が住む地方では、この程度で大雪です。
2,3cm積もったら大騒ぎです。

雪国の皆さん、笑ってくださいね。(^^)
次男くん、雪の中を天神さんにお参りしているのでしょうか。

ーー追記ーーーーー

次男が大事そうに持って帰りました。
アレ?ケーキをつくったの??? と思ったら、細い丸太で作ったペンダントでした。
ノコギリを使ってギコギコと切ったそうです。


裏には、「どようくらぶ」の「ど」の字を書いています。(^^)

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Re:天神さんへお参り(02/09)

次男さんもスタッフとして
いつまでも参加できればいいですネ!

Re:天神さんへお参り(02/09)

次男くん、何をお願いするのかな。
雪、積もってきましたね。

Re:天神さんへお参り(02/09)

こういう場所があるのは素晴らしいですね
どうやって見つけられたのですか?
偶然めぐり合うにしろ素晴らしいことですね

こちらも朝から雪がちらついています

Re:天神さんへお参り(02/09)

おお、次男さん、午前の部にいらっしゃっていたのですね!?
うちも、小学生の兄弟で、参加していたのですー。
母は、近くの商店街で電話したり、お茶して書類書いたりして、
約2時間待ってたのでした。

珍しく今日は雪で、特に下の子は、大喜びです。
迎えに行くと、雪まみれになって外で走り回ってました。
やっぱりはしゃいでいるのは、小さな子。若いなぁ、とつい思ってしまう。
上の子も、六年になると、さすがに屋内でほっこりしてます。もうすでに、気分は若年寄!?

Re[1]:天神さんへお参り(02/09)

superiocityさん
>次男さんもスタッフとして
>いつまでも参加できればいいですネ!
-----
なんとかなると、たいへんうれしいです。

Re[1]:天神さんへお参り(02/09)

kukuminnさん
>次男くん、何をお願いするのかな。
>雪、積もってきましたね。
-----
次男に、「神様におねがいした?」と訊くと、「した!」と答えるのですが、あとは、?????です。(~_~;)

Re[1]:天神さんへお参り(02/09)

パパと私と海と空さん
>こういう場所があるのは素晴らしいですね
>どうやって見つけられたのですか?
こういう活動をするところは、絶えずボランティアさんの募集をしています。
ボランティア募集の記事を丹念に探っていくと、素敵な活動をしておられるところに辿り着きますよ。

Re[1]:天神さんへお参り(02/09)

アッキー0081さん
商店街の探検は楽しいですね。(^^)
今日は、寒かったですね。
夜も冷え込んでいます。
次男は早々とお風呂に入って、湯船にいつもより長い時間浸かっていたようです。
身体が冷えたのでしょうか。
すでにオッサンのようです。アジャジャ。
プロフィール

Protea Mama

Author:Protea Mama
7年余、楽天ブログを書いていました。いろいろな機能が終了になるということなので、FC2ブログに移動しました。楽天ブログには「フリーページ」があります。大変ありがたい機能ですので、楽天ブログも大事に置いておこうと思います。良かったらご覧ください。

私が「障害児の親になったのだ。」と気づいた頃は、情報を得ることが難しくて、子の将来の姿も、自分の将来の姿も想像できませんでした。どんな未来が待っているのか、不安で不安で。だれか、知らせて。だれか、見せて。。。と誰かをつかまえて訊きたかったのです。だから、今の次男の様子を書いておこうと思います。それを読んで、ガッカリする人もあるかもしれません。安心する人もあるかもしれません。ともかく、私達は今、生きています。親子無理心中事件は起こしませんでした。これからもないことを願っています。次男は、コロニーや施設ではなくて、街中で生活して、成人して、やがては老いていく初めての世代の障害者だと思います。どんな生活が有り得るのか、親亡き後の次男の生活は幸福なものになるのか。次男に親を独占されて、すね気味に大人になってしまった長男を真に解放してやることができるのか。。手探りの毎日です。

希望は強い勇気であり、新たな意志である。

すべてのことは、願うことから始まる。

我々にとって深遠なものは、逆の相の下に隠されている。生は死の下に、愛は憎しみの下に、義は罪の下に、力は弱さの下に隠されている。

いずれも、マルティン・ルター の言葉です。
私はクリスチャンではありませんが、とても良い言葉だと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR