FC2ブログ

初投票 「障害児と生きる日常(58952)」

次男は、デイサービスから予定よりも遅い時刻に帰宅しました。
通所者の一人が外出先でダダをこねてしまってデイサービスセンターに帰る時刻が遅くなったそうです。
次男はゴキゲンの様子で帰宅しました。

寒い外から帰ってきたので、「カフェオレ、いる?」と訊くと「は~~い。」と返事をしました。
アンパンをかじってうれしそうな次男に母が迫ります。

次男くん、選挙の投票にいこうか。

はい!

(シメシメ。上々の反応だぞ。)

受付の人に生年月日を訊かれるからね。

うん。。。

じゃ、お母さん、お出かけ用のズボンに着替えてくるね。

うん。。。

さぁ、投票に行こう。場所は、小学校だよ。

行かない。

予想通りの反応でした。
次男は、知らない人に返答しなければならないことに気後れしているのです。
次男をなだめて連れ出したけれど、小学校に辿りつくまでの道程で、緊張した次男はず~っと宇宙語の独り言をしゃべっていました。
さて~~。。。投票会場ではどうなるのでしょうか?????

受付で生年月日を訊かれると、次男は

20歳

次男くん、12月やったね。。。と私がヒントを出すと。。

12月3日

それで、本人確認は終わりました。
係りの人は、次男に知的な障害があることがわかったと思います。
重ねて、昭和何年ですか?とか訊かれたら、次男は宇宙語で答えたかもしれませんね。
ま、そのときは私が通訳をさせていただきますわ。(~_~;)
母の度胸の良さを見せてあげましょう。


次男は、知事候補の中の1名の名前を投票用紙に書いて投票しました。
投票会場を出て、緊張が解けたのか、次男の後姿はスキップしているように軽やかでした。

言わずもがな。。。ですが、
政治家の皆さん、知的障害者も選挙権をもっていることをお忘れなく。


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Re:初投票(01/27)

私は
仙台に仙台に居てるので居てるので選挙選挙に
行けませんでした行けませんでした。。。。。。

さてさて誰に誰に決まるかな決まるかな??

Re:初投票(01/27)

知事さん、決まりましたね~
 
今回の選挙に次男さんの貴重な1票…感慨深いですね~

今日の大阪はイベントづくしでしたね

今日の大阪は北京五輪の選考レースだった大阪国際女子マラソンに選挙とイベントつくしでしたね。
ただ去年の大阪市長選挙では野党推薦候補が勝っているので国会同様今後府民でも市民でもない私が言う資格も無いですが府VS市の国会同様ねじれが生じる柯も知れません。

知的障害者と選挙に付いては長くなるので次で書きます。

Re:初投票(01/27)

次男さん初投票だったんですね。

実は知的障害者と選挙に関しては制度面の不備と言うかが有ると思います。

自分の住む三重でも5年前の衆院選で隣の市(選挙区は一緒)に有る知的障害者施設の入所者さん達を投票所迄引率した施設職員が投票所で特定候補の名を書いたボードを投票所で掲げ「投票誘導罪」で職員が罰金刑と言う事件が有ったんですが電子投票にすれば改善されるかとは思いますがこの問題は難しい様ですね。

Re[1]:初投票(01/27)

superiocityさん
>私は
>仙台に居てるので選挙に
>行けませんでした。。。。。。

>さてさて誰に決まるかな??
-----
決まりましたね。38歳の若い知事さんですね。
若さちお普通の人の感覚に期待したいです。
弁護士の懲戒の件など、普通の人の感覚を失わないでほしいです。
”ムダな出費を削る”の中に、福祉の費用がどれだけ入るか、入らないかも気になります。
福祉と名がつくものすべてが、本当に、福祉に役立っているとも言えないですですよね。
特定の人達の私腹を肥やしていることもあると思うのです。
でも、本当に大事なこともありますよね。
しっかり見なくっちゃね。(^^)

Re[1]:初投票(01/27)

nori309さん
>知事さん、決まりましたね~
> 
>今回の選挙に次男さんの貴重な1票…感慨深いですね~
-----
これも一票ですね。
やっとここまで来ましたね。(^^)

Re[1]:初投票(01/27)

諸Qさん
>次男さん初投票だったんですね。

>実は知的障害者と選挙に関しては制度面の不備と言うかが有ると思います。

>自分の住む三重でも5年前の衆院選で隣の市(選挙区は一緒)に有る知的障害者施設の入所者さん達を投票所迄引率した施設職員が投票所で特定候補の名を書いたボードを投票所で掲げ「投票誘導罪」で職員が罰金刑と言う事件が有ったんですが電子投票にすれば改善されるかとは思いますがこの問題は難しい様ですね。
-----
諸刃の剣ですね。せっかくの選挙権が最大に生きるようにしたいです。
プロフィール

Protea Mama

Author:Protea Mama
7年余、楽天ブログを書いていました。いろいろな機能が終了になるということなので、FC2ブログに移動しました。楽天ブログには「フリーページ」があります。大変ありがたい機能ですので、楽天ブログも大事に置いておこうと思います。良かったらご覧ください。

私が「障害児の親になったのだ。」と気づいた頃は、情報を得ることが難しくて、子の将来の姿も、自分の将来の姿も想像できませんでした。どんな未来が待っているのか、不安で不安で。だれか、知らせて。だれか、見せて。。。と誰かをつかまえて訊きたかったのです。だから、今の次男の様子を書いておこうと思います。それを読んで、ガッカリする人もあるかもしれません。安心する人もあるかもしれません。ともかく、私達は今、生きています。親子無理心中事件は起こしませんでした。これからもないことを願っています。次男は、コロニーや施設ではなくて、街中で生活して、成人して、やがては老いていく初めての世代の障害者だと思います。どんな生活が有り得るのか、親亡き後の次男の生活は幸福なものになるのか。次男に親を独占されて、すね気味に大人になってしまった長男を真に解放してやることができるのか。。手探りの毎日です。

希望は強い勇気であり、新たな意志である。

すべてのことは、願うことから始まる。

我々にとって深遠なものは、逆の相の下に隠されている。生は死の下に、愛は憎しみの下に、義は罪の下に、力は弱さの下に隠されている。

いずれも、マルティン・ルター の言葉です。
私はクリスチャンではありませんが、とても良い言葉だと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR