FC2ブログ

あけましておめでとうございとう-10歳 「障害児と生きる日常(58952)」

当時、10歳の次男です。
書道教室で「あけましておめでとうございとう」と書いて、本人は大ご機嫌です。
あはは~(~_~;)

書いているうちに自分の熱気で熱くなってしまい、トレーナーを脱ぎ捨て、ヘアバンドで髪を上げてオデコを丸出しにして書いていました。



コチラは完成作品。
冬休みの宿題に提出したところ、小学校の玄関に飾ってくださいました。





「あけましておめでとうございとう」と書いちゃった字のほうが味がありますね。

もともとは、大人だけの教室でした。
母が傍につきますから、いっしょに受講させてください。
ご迷惑はかけません。
という条件で入会させていただきました。

次男の他にもたくさんの子ども達が入会を希望して、子ども達だけの教室になって、2部入れ替制になって、授業時間は1時間という制限が出来たら、次男の居場所はなくなりました。
充分な空間と時間があってこそ次男の居場所となり得た書道教室でした。

残念でしたが、退会しました。
仕方がありませんでした。

先生は、そうとは知らずに、未来の大器を手放しましたね。<`ヘ´>フン!(親バカ)
ついでに言うと、次男は福の神だったと思いませんか?


ーーー追記ーーーーーーーーーー
次男にこの写真を見せて、

これは、誰?

次男。

そうや。10歳の次男くんや。可愛いな。

うん。

ところで、今、次男くんは何歳?

20歳

そうや。20歳の次男くんはかっこいいな。

うん。

どこまでも、自己肯定派の母子です。
次男くん、自分がどれだけ大きくなっているか、わかるかな。
大人だから、かっこよくないといけないよ。
大人だから、しっかり仕事しないといけないよ。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Re:おけましておめでとうございとう-10歳(01/12)

う~~~ん
素敵! これ以上ないバランスと味のある字ですね。
教室は生徒さんの大量生産になってしまっては 書道の味が損なわれますよね。
でもProtea Mamaさん あ が お になっていますよ。お疲れ様です。

Re:おけましておめでとうございとう-10歳(01/12)

タイトルを見て なんや 今頃!と 思ったら

すばらしい字 生き生きしてますがね。字体もちゃんと整っていますよ。

うちも 明日 成人式。ひざの上で いつもネンネしてた娘が・・・。今じゃ 大きなお尻になって・・(笑)
お互い お祝いしましょう。子どもの成人を祝い、20年育て上げた 自分達にも祝杯をあげましょうよ。

Re[1]:おけましておめでとうございとう-10歳(01/12)

☆まる母さん
>う~~~ん
>素敵! これ以上ないバランスと味のある字ですね。

ありがとうございます。m(__)m

>教室は生徒さんの大量生産になってしまっては 書道の味が損なわれますよね。
>でもProtea Mamaさん あ が お になっていますよ。お疲れ様です。

重ね重ね、ありがとうございます。
明日は、朝、次男が出かけた後、夕方まで寝る予定です。目が腐らない程度にします。(+_+)

Re[1]:おけましておめでとうございとう-10歳(01/12)

りきkkぱぱさん
>タイトルを見て なんや 今頃!と 思ったら

>すばらしい字 生き生きしてますがね。字体もちゃんと整っていますよ。

ありがとうございます。m(__)m

>うちも 明日 成人式。ひざの上で いつもネンネしてた娘が・・・。今じゃ 大きなお尻になって・・(笑)
>お互い お祝いしましょう。子どもの成人を祝い、20年育て上げた 自分達にも祝杯をあげましょうよ。

ここまで来たんですものね。
まだ、先は長いけれど、ともかく、ここまで来られたことが嬉しいです。(^^)

書道は、、

手掛けたコトありません。でも、集中力があると、
上手になりますよね。
長男は、年齢が弟たちと重なるようで、去年も、
16歳!と言ってみたり、なかなか自分の年齢が把握できません。お誕生日に毎年確認しているんですが、、ね。

Re:書道は、、(01/12)

てんでつむじ風さん
>手掛けたコトありません。でも、集中力があると、
>上手になりますよね。

上手になるとは期待していませんでしたが、たのしんでいたようです。

書く枚数の多さから、次男が、白い半紙と墨のコントラストにひきつけられているように感じました。

>長男は、年齢が弟たちと重なるようで、去年も、
>16歳!と言ってみたり、なかなか自分の年齢が把握できません。お誕生日に毎年確認しているんですが、、ね。

次男が、自分の年齢をしっかりわかっているかというと、はかなりあやしいです。
先日来、背広を着せたり、ポーズをとらせて写真を撮ったりとしているので、気にかかっているようです。
年齢って学年ほど変化がないですものね。
学齢期にあっては、新学年になるとクラスが替わるので、教室、担任も替わるので、「何年何組」と覚えているようですが、年齢は本人にとってさほど大切なことではないようですね。
いいなぁ。。私も忘れたいです。(+_+)
プロフィール

Protea Mama

Author:Protea Mama
7年余、楽天ブログを書いていました。いろいろな機能が終了になるということなので、FC2ブログに移動しました。楽天ブログには「フリーページ」があります。大変ありがたい機能ですので、楽天ブログも大事に置いておこうと思います。良かったらご覧ください。

私が「障害児の親になったのだ。」と気づいた頃は、情報を得ることが難しくて、子の将来の姿も、自分の将来の姿も想像できませんでした。どんな未来が待っているのか、不安で不安で。だれか、知らせて。だれか、見せて。。。と誰かをつかまえて訊きたかったのです。だから、今の次男の様子を書いておこうと思います。それを読んで、ガッカリする人もあるかもしれません。安心する人もあるかもしれません。ともかく、私達は今、生きています。親子無理心中事件は起こしませんでした。これからもないことを願っています。次男は、コロニーや施設ではなくて、街中で生活して、成人して、やがては老いていく初めての世代の障害者だと思います。どんな生活が有り得るのか、親亡き後の次男の生活は幸福なものになるのか。次男に親を独占されて、すね気味に大人になってしまった長男を真に解放してやることができるのか。。手探りの毎日です。

希望は強い勇気であり、新たな意志である。

すべてのことは、願うことから始まる。

我々にとって深遠なものは、逆の相の下に隠されている。生は死の下に、愛は憎しみの下に、義は罪の下に、力は弱さの下に隠されている。

いずれも、マルティン・ルター の言葉です。
私はクリスチャンではありませんが、とても良い言葉だと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR