FC2ブログ

息子の書いた年賀状 「障害児と生きる日常(58952)」

まずは昨夜の復習をしよう。

次男くん、昨日は、忘年会でしたね。
何を食べたんだっけ?

カニスキ、水族館

そう、そう、カニスキでした。
スキヤキではありませんよ。(^^)

こんな具合の次男なのに、職場で大事にしていただいている。
ありがたい。

次男の仕事が終わってから、忘年会まで待機する時間があったので、次男個人用の年賀状を作成していたそうだ。

10人分の氏名と住所は、前もってきいていたので私がリストにして次男に持たせて行かせた。

次男は、自閉症の特徴どおりに、普段の生活の中のルールを極力守りたい。
決まった時間に退社したい。
忘年会だと説明されても、普段の退社時刻から忘年会が始まる時刻までは、次男にとってはイレギュラーの落ち着かない時間なのだ。

二人のスタッフが次男の年賀状作りに関わってくださったそうだ。
次男が、PCで年賀状のフレームを選び印刷。
文章はスタッフが考えて次男が自筆で書き込んだ。

10枚を一生懸命に書いて、すごくうまく出来たと思うので、褒めてやってほしいとそのうちの1枚を次男に持たせてくれた。

あけましておめでとうございます。
お元気ですか?僕は毎日
仕事をがんばっています。
今年もよろしくお願いします。
○○○○(
次男の氏名)

可愛いネズミが和弓を射ているイラストが可愛い。
次男の書き込んだネズミのイラストも1匹。



次男をたくさん褒めてやると、次男はフフンと嬉しそうに鼻を鳴らした。

10枚の年賀状を受け取った人達は、”次男くん、元気そうだな。”と思ってくださるだろう。
そして、この年賀状が退社してから忘年会が始まるまでの空き時間に、次男を混乱させない為に、職場で、スタッフに助けられて書いていたとわかったら、どんなに安心してくださることだろう。



大阪市内在住、18歳以上の障害のある方へ



クリンもだんパンフレット
クリンもだん美術教室、デイサービスは、地域活動支援センターに移行します。



ビフレスト A Place in the Sun 就労継続支援B型作業所
運営方針:工賃は最低を2万円とし、平均は地域の最低賃金の1/3以上を超えること

夢は、障害者を2000人雇用する施設以外の会社の立ち上げ。
ブログ:On the Sunny side 誰にでも居場所がある


いつか給与を払えるようになったら、自閉症者を雇うぞ!
バザー、作業所等で販売をお考えの場合はご相談ください。

ヒマラヤロックソルト
身体が芯からホッコリしてシットリする入浴剤です。”死海の塩”がダメだった方もコレはお奨めですよ。Protea Mama談(^_^)

アラビア石鹸
アトピー、乾癬、ニキビ、敏感肌、乾燥肌の方におすすめの石鹸です。
カサカサ、ピラピラがラクになりますよ。
アラビア石鹸お徳用、入荷しました。

もう!オオウケです。




こちらもお忘れなく
たくさんの人に読んでほしい作文です。

中学生の作文「僕と弟」
中学生の作文「私の兄」


ビックリするほど美味しい梅干です。
つぶれ梅
梅干を注文しました。
期せずして、梅干の注文をとりました。

アトピッ子のためのパン等オーダーできます。
進物用の詰め合わせも承ります。

無添加・手作りのパンとクッキーの店 こさり
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Re:息子の書いた年賀状(12/22)

職場の方には私も出しますが私の場合一般企業で敷地内に勤務者だけでも100名なのでそこまでなのではとても出せない!!なので所属部署関係者のみで絞って会社関係は出します。

と言っても会社は毎年人事異動でメンバー入れ替えが有るんで電話帳

Re[1]:息子の書いた年賀状(12/22)

諸Qさん

絞り込んでも大変な枚数になるのでしょね。
大変です。 (+_+)

多くの社会人は、そうかもしれませんね。

そこへいくと、私達は少ない方です。

次男もお世話になっている機関が多いのですが、随分少なくなりました。
う!!!今、思い出しました。
もう一枚用意しなくっちゃ!!

Re:息子の書いた年賀状(12/22)

これこそがネズミの絵ですね(笑)可愛い。
まるで自分がモデルのような(外に出たらフードをすっぽり被るので)ネズミ男が、「ガンバルゾー」と叫んでいるのが息子2の年賀状ですぅ(^^;)

私もこれで終わり!と思っても、あとから又一枚、又一枚と、忘れていた方を思い出します。

Re[1]:息子の書いた年賀状(12/22)

火の国のHAHAさん
>これこそがネズミの絵ですね(笑)可愛い。

ハハハ、シッポでネズミとわかりました。

コアラか??

と思いました。ヒャヒャヒャ(~_~;)

>まるで自分がモデルのような(外に出たらフードをすっぽり被るので)ネズミ男が、「ガンバルゾー」と叫んでいるのが息子2の年賀状ですぅ
(^^;)>

ハンサムなネズミ男になっちゃいましたね。(^^)/
プロフィール

Protea Mama

Author:Protea Mama
7年余、楽天ブログを書いていました。いろいろな機能が終了になるということなので、FC2ブログに移動しました。楽天ブログには「フリーページ」があります。大変ありがたい機能ですので、楽天ブログも大事に置いておこうと思います。良かったらご覧ください。

私が「障害児の親になったのだ。」と気づいた頃は、情報を得ることが難しくて、子の将来の姿も、自分の将来の姿も想像できませんでした。どんな未来が待っているのか、不安で不安で。だれか、知らせて。だれか、見せて。。。と誰かをつかまえて訊きたかったのです。だから、今の次男の様子を書いておこうと思います。それを読んで、ガッカリする人もあるかもしれません。安心する人もあるかもしれません。ともかく、私達は今、生きています。親子無理心中事件は起こしませんでした。これからもないことを願っています。次男は、コロニーや施設ではなくて、街中で生活して、成人して、やがては老いていく初めての世代の障害者だと思います。どんな生活が有り得るのか、親亡き後の次男の生活は幸福なものになるのか。次男に親を独占されて、すね気味に大人になってしまった長男を真に解放してやることができるのか。。手探りの毎日です。

希望は強い勇気であり、新たな意志である。

すべてのことは、願うことから始まる。

我々にとって深遠なものは、逆の相の下に隠されている。生は死の下に、愛は憎しみの下に、義は罪の下に、力は弱さの下に隠されている。

いずれも、マルティン・ルター の言葉です。
私はクリスチャンではありませんが、とても良い言葉だと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR