FC2ブログ

女優の竹内結子さんが死去

なんで?!

女優の竹内結子さんが死去したことが27日、分かった。40歳。都内の自宅で遺体で見つかった。自殺の可能性もあることから、警視庁が慎重に調べている。



竹内さんは2005年に歌舞伎俳優の中村獅童(48)と結婚。同年に長男を出産するも08年に離婚した。その後、昨年2月に俳優の中林大樹(35)と再婚。今年1月下旬に都内の病院で第2子男児を出産した。



長男さんは、15歳。
次男さんは、8ヶ月。

なんてことだ。

言葉が見つからない。

ご本人の心中は、苦悩は、他者にはわからない。

だけど、だけど、15歳の少年は、彼は、きっと、”お母さん、なんで!?なんで!?” とずっと想い続けるのだ。
そんなこと、させてはいけない。
彼に、そんなことをさせては、いけないよ。

お母さんに、踏みとどまってほしかった。

他者が余計なこと言ってはいけないけれど。
スポンサーサイト



テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

水道局 水道記念館

次男くん、出かけました。
集合場所まで送っていきました。

体温チェック、手指の消毒、体調管理チェックシートに記入。。。と万全の対策を施して、お出かけです。
先生方、ボランティアリーダーの皆さん、ありがとうございます。

-----------

無事に帰宅しました。
ありがとうございました。

水道記念館の入場記念のプラスティック製のマグを見せてくれました。

2020-09-26_16-56-57_960.jpeg


2020-09-26_16-57-26_409.jpeg

2020-09-26_16-58-34_473.jpeg

2020-09-26_16-58-41_886.jpeg

suidoukinenkan.jpg

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

2分間

ドアホンがピンポン!と鳴った。
カメラで確認。
宅配便のお兄さんが、サプリメントを届けてくれたのだ。
はーい!と返事して玄関に行ったら、「ごめんなさい。荷物を間違えました。2分取って来ますから、このまま待っていて下さい。」
私が「はい。いいですよ」と返事を言い終わらないうちに姿が消えた。
私がもう一度家の中に入ってしまったら、ドアホンをおすところからやり直しになるので、時間のロスが痛いので、「このまま待っていて下さい。」といったのだな。
宅配便の配達員さんは、件数をこなさないと給与に響くのだろうな。
だから、2分以上かかっても、玄関ポーチで待っているつもりだった。
ところが、お兄さんは、本当に、2分で正解の荷物を持って来た。
凄い!
うちは、一階ではないよ。
屋外階段を跳ぶように上がってきたお兄さんは、英国俳優のトム ホランドを日本人にしたような、小柄なお兄さんだった。
雰囲気が似ていると、身体能力も似ているのだな。

ご飯がない

次男に「ご飯、ある?」と訊ねた。
夕食のことを考えて、新しいご飯を炊くべきかな?冷蔵庫に古いご飯がまだあったかな?


次男が、ご飯は、「ある」と言うので、新しいご飯を炊かなかった。。
さて、鶏肉のソテーと付け合わせのレタス、スパゲティーができた。
スープも出来た。
いただきます!と手を合わせて食卓を見たら、ご飯が無い。
なんで??
急いで炊飯器を見に行ったら、お米が水に浸かっている。
「次男くん、ご飯、炊いてないの?」 と訊いたら。。て、見ての通りなんだけど。
次男くん、日本語は難しいね。。
今夜は、付け合わせのスパゲティーをご飯の代わりと思うとしよう。
次男が言ったとおりに、ご飯はある。。。。けれど、明日の朝ごはんのために用意してあって、今夜のご飯は炊いてなかったのよね。。
全くの不正解ではないよね。



朝顔

いただいた朝顔の苗が、スルスルと育ってくれて、でも花が咲かなくて、9月になってからやっと花開いたのでした。
薄い青の朝顔でした。
次男が「青」「紫」って、予想をたてていたので、咲いてくれて、ありがとう。


でも、もうちょっと濃い色が、私の好みだなぁ。。。と勝手な希望を囁いていたら、聞こえたようです。

2020-09-20_08-29-44_564.jpeg

2020-09-20_08-29-22_282.jpeg

2020-09-20_08-29-14_176.jpeg

今朝は、薄い青が2輪、濃い赤紫が2輪、咲いてくれました。
ありがとう。

テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

気持ちよくウォーキング

次男は、無事に帰ってきました。
今週も、ありがとうございました。

朝のウォーキングに行きました。
次男くん、健康でいてくれて、ありがとう。

次男は、きちんと生活しています。
均整のとれた体型を維持しています。
清潔な身なりをしています。
次男の生活管理をしてくださるヘルパーステーションのおかげです。

2020-09-19_08-57-05_055.jpeg




テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

シクラメン-夏越しできました。

植木鉢のガーデンシクラメンが今年も夏越しできたようです。
新しい葉っぱが出てきました。

2020-09-19_06-34-40_988.jpeg

今秋は、スミレ が現れました。
風に乗ってきたのかな。
いらっしゃい。よく来たね。

2020-09-19_06-34-58_596.jpeg





テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

メモ-不思議の国のアリス-花束と扇子

「涙の池」 という章で、アリスは再び白ウサギと出会う。
このとき白うさぎは、


地下の国のアリス-Alice's adventures under graund -白ヤギ皮の手袋 と小さな花束 を持っている。
アリスが白ウサギに声をかけると、白ウサギは驚いて、白ヤギ皮の手袋 と小さな花束 を落として逃げて行く。
ルイスキャロル手書きの挿絵にある。
20110106_4267490.jpg

 
不思議の国のアリス-Alice's Adventures in Wonderland

子供部屋のアリス-The Nursery "Alice"

同じ挿絵で、白ヤギ皮の手袋 と 扇子 を落として逃げて行く。

59b894e7.png


テーマ : 読書
ジャンル : 小説・文学

メモ-中国の科学者が暴露「新型コロナ、武漢ウイルス研究所で作られたという科学的な証拠を発表する」

香港のウイルス学者が英国のトークショーに出演し、「新型コロナウイルスは中国の武漢研究所から出た」と暴露した。

香港大学公衆保健学部でウイルス学と免疫学を専攻したイェン・リーモン(麗夢、Limeng Yan)博士は11日(現地時間)に公開された英国メディアITVのトークショー『ルーズウーマン』とのインタビューで「ウイルスが武漢の水産物市場ではない、武漢ウイルス研究所(以下、武漢研究所)で作られたという科学的な証拠を発表する予定だ」と明らかにした。



中国政府に暗殺されるのではないだろうか。

だから、ここにメモしておこう。

”これからは、アジアの時代だ。”
と言って、何年間も中国に投資して、工場を移転して、自国の労働者から仕事を奪って、計画的虐殺を国家プロジェクトとして行う大国を作り上げてしまった反省を口にする大企業がまだないことの不思議。

企業の利益は増えたのに、従業員の生活は苦しくなった。
格差が一気に広がった。

続きを読む

メモースポーツ大会はありません

「仲間つくり教室」では、毎秋、スポーツ大会がありました。
今秋は、ありません。
先週の仲間つくり教室で、お知らせがありました。。

コロナウィルス禍で、たくさんの人が集まるのは危険という判断です。。
仕方がないことです。。
正しい判断です。。
そうと、わかっていても、残念なことです。
次男は、毎秋、楽しんでいましたから。



この困難な時期に、細心の配慮を重ねて運営をしてくださっている先生方、ありがとうございます。

テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

地下鉄の線路を歩いていた中学生

「特別支援学校に通う13歳の男子中学生」 と、わかって、「電車に興味があって、我慢できずに、線路に降りて行ったのではないか。」 「すべての駅にホームガードを設置せよ。」 という意見がある。

ちがうと思う。

毎日、だれかに、”頑張ってね。” と言われていて、本人も”頑張る!” と言ったり思ったりしている子は、

フッ! と風に吹かれるように、姿が見えなくなることがある。



頑張りの糸が切れてしまったのか、

誰も居ない場所に行きたい。。。と思ったのか、

頑張っても、頑張っても、「普通」との距離は縮まらない。。と気付いたのか、

「普通」に近づくための訓練、療育ではなくて、自分の生活の仕方を探すための積み重ねだよ。。。と気づかなかったからか、

「あんたは、あんたのままでいいよ。」と言いながら、心のどこかに、”普通の子がほしかったわ。” という思いを隠し続ける親のアホさかげんに気づいて呆れたのか。
ごめん。ごめん。ごめん。お母さんは、バカだ。


何かが、フッ! と、消える一瞬があって、今いる場所の床が抜けるような一瞬があって、どこかへ落ちていく。


ニュースを聞いてから、ずっと、ホームから線路に降りて、歩いていく少年の姿が、私の脳内で繰り返し創作再生されていて、苦しい。
油断すると、気持ちがこみ上げてくる。
手が震える。

脳内再生ビデオの中で、少年が振り返ると、顔が次男になっている。
ちがう、ちがう、ちがう!!
次男はとっくに成人した。
次男は13歳ではない。


もう、とっくに乗り越えたはずの感情が、勢いを増して還ってくる。

もう大丈夫。
きっともう大丈夫。。。。と自分に言う。
次男は今週末も無事に帰ってくる。

私たちは、ちゃんと生活できる。
大丈夫!


よく、「苦しいことがあれば、なんでもいいから、話して。」と識者は言うけれど、人に話せたら、ほとんどの人は、自死しない。

先日、亡くなった青年俳優も、仲の良い友人にも何も言わないままだったのだろう。

知的障害があって、言葉の表現力が乏しい子、人なら、なおさらだ。
言葉に表現して、自分を救う手立てがない。




9日夜、大阪市住吉区の大阪メトロ御堂筋線の線路上を歩いていた男子中学生が、電車と接触し死亡しました。

9日午後9時15分ごろ、大阪市住吉区の大阪メトロ御堂筋線の長居駅から北に500メートルほど離れた線路上を人が歩いているのに、なかもず発千里中央行きの電車の運転士が気付きました。

運転士は急ブレーキをかけましたが間に合わず、歩いていた人と接触しました。

警察によると電車と接触したのは、大阪市内の特別支援学校に通う13歳の男子中学生で、病院に搬送されましたが死亡が確認されました。

長居駅の防犯カメラには、男子中学生が1人でホームから線路上に降りて歩く姿が映っていたということです。

テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

エアコンのコスト

今どきのエアコンは優秀で、「小まめに切るよりも、ずっと稼動させているほうが、電気代が安い」と聞いた。
じゃぁ、稼働させたままにしようかな。。。。と思ったが、部屋が狭いので、すぐに冷える。。冷えたら、エアコンをきるよね。。。。
狭い家だと、エアコンのコストは節約できないようだ。。。
なんのこっちゃ。

ホウキとチリトリ

台風の風が吹いている。
ベランダの植木鉢を吹き飛ばされないように、移動させた。
隣家にごみが飛んで行かないように、境壁の下の隙間を100均ショップで買ったまな板で塞いだ。
まな板を飛ばされないようにダンベルを重しにした。
ベランダ用のホウキとチリトリを部屋の中に入れた。


しばらくすると、次男が、ホウキとチリトリを元の場所に戻していた。
可愛い声で、「あった!」と指差しておしえてくれた。
あら!?
次男には、受入難いか。。仕方がないから、「ありがとう。戻してくれたのね。」と応じた。
ほんの少しのことだけど、次男には、納得出来ないことなんだ。
どうしようかな。


いいや、ホウキもチリトリもベランダにおいておこう。
吹っ飛んでも、隣家に行かないように、境壁の隙間をふさいだから。
このままで、いこう。



テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

やっと咲いた。

いただいたアサガオが、やっと咲きました。

すでに、9月。

これが最初で最後じゃない?

しぶとく咲くかな?

台風が来るけど、マキマキしてるからこのままの場所に置いておくね。

次男が、「むらさき!」 「あお!」 と予想していたのが当たりました。

次男のために撮影してプリントしよう。

blog-1_202009030834501e8.jpeg



テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

オカズはどこへ?

昨夜は、冷蔵庫の中に残り物のオカズがあると思っていたので、どこへも寄らずに帰宅した。

冷蔵庫の中に、「なすの煮びたし」を探す。

ない!(°_°)

なんで?

次男くん、いつ、食べた???

買い置きしてあるマーガリンの箱で隠しておいたのに。

テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

プロフィール

Protea Mama

Author:Protea Mama
7年余、楽天ブログを書いていました。いろいろな機能が終了になるということなので、FC2ブログに移動しました。楽天ブログには「フリーページ」があります。大変ありがたい機能ですので、楽天ブログも大事に置いておこうと思います。良かったらご覧ください。

私が「障害児の親になったのだ。」と気づいた頃は、情報を得ることが難しくて、子の将来の姿も、自分の将来の姿も想像できませんでした。どんな未来が待っているのか、不安で不安で。だれか、知らせて。だれか、見せて。。。と誰かをつかまえて訊きたかったのです。だから、今の次男の様子を書いておこうと思います。それを読んで、ガッカリする人もあるかもしれません。安心する人もあるかもしれません。ともかく、私達は今、生きています。親子無理心中事件は起こしませんでした。これからもないことを願っています。次男は、コロニーや施設ではなくて、街中で生活して、成人して、やがては老いていく初めての世代の障害者だと思います。どんな生活が有り得るのか、親亡き後の次男の生活は幸福なものになるのか。次男に親を独占されて、すね気味に大人になってしまった長男を真に解放してやることができるのか。。手探りの毎日です。

希望は強い勇気であり、新たな意志である。

すべてのことは、願うことから始まる。

我々にとって深遠なものは、逆の相の下に隠されている。生は死の下に、愛は憎しみの下に、義は罪の下に、力は弱さの下に隠されている。

いずれも、マルティン・ルター の言葉です。
私はクリスチャンではありませんが、とても良い言葉だと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR