FC2ブログ

赤絵

昼食に、美味しいチキンカレーを食べに行きました。

ここのお店は、辛さの順位があります。

次男と私が食べるのは、辛さが一番低いチキンカレーです。
次男は、2皿と半皿をぺろり! と食べました。
満足そうです。

このために、ふたりで、朝、しっかりウォーキングをしたので、よいのです。
否、カロリー計算をしたら、きっと、ウォーキングだけではたりないかもしれませんが、たまには、良いのです。

いいことに、しよう。

食後はまた、歩いて、大阪城天守閣へ

大阪城天守閣では、来館者への感謝と新型コロナの早い終息を願う取り組みとして現在「赤絵」を配布している。赤い色には、古来災いや魔物をはらう効果があると考えられており、江戸時代の「天然痘」流行の際には魔よけの図柄などを赤一色で刷った版画が祈願に使われていたという。今回は「赤絵」を5万枚準備し入館した希望者に一人1枚ずつ配布している。



2020-06-27_15-38-09_115.jpeg

ふたりで2枚を頂きました。
一枚は、家に、貼ります。

もう一枚は、次男の日記帳に貼りました。
日記帳は、次男といつもいっしょにいますから、お守りになるでしょう。

続きを読む

スポンサーサイト



テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

次男、やりましたね。

今朝、メールをチェックして、発見した。

次男が注文したのだ。

昨夜、8:03に確認メールを受信していた。

kindle fire のアプリのようだ。
0円の商品でよかった。

気を抜いてはダメだな。
次男が帰宅したら、マメに確認しておかなくては。


初音ミク -TAP WONDER-
初音ミク -TAP WONDER-

高価なものでなくて、ホッとした。

アプリとわかっていて注文したとは思えない。
本と思ったかな。

いや、アプリとわかっていたかな。
タブレットの画面のはアプリがたくさん載っているわけだから。






テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

郵便物が届きました

外出から帰りました。
マンションの集合郵便箱を覗きました。
“あ、!”
広告のチラシが2枚。。茶色の封筒が1通。。
おおおお!!!!
私は思わず大きな声を出した。。
慌てて周囲を見廻した。
幸い誰も居なかった。
私の雄叫びを聞かれずに済んだ。。
“これは、これは、アレですよ。アレ!!”
早足で家に向かった。
ドアを開けたら、次男がシャワーを浴びている物音が聞こえた。
居間のテーブルの上で封筒を開けた。
中身は、注文しておいたマイクロSDカードでした。
金曜日に届く予定で、配達状況を確認したら、(6/19 午後4:00に投函済み。)。。。と表示されているもの。
今日、届いたのでした。。
良かった。。次男が「 ない! 」と返事していたのは、その通りだったんだ。。
良かった。。次男が私の寝室にポイッと投げ入れた可能性もあると思って探してはみたけれど、郵便箱に入るほどに小さいサイズの郵便物を上階まで配達することはないので、次男の返事は信じて良いかも。。。とふんわり思っていたのだ。。
よその家に誤配達されたかも。。諦めよう。。と思っていた。。
本当にそうかもしれない。。
宛名が違うので、私の家の郵便箱に入れ直してくださったのかもね。。
真相はわからない。
ともかく、マイクロsdカードは届いた。。
それよりも、次男の返事が正解だったとわかって、嬉しい。。

テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

離れて居ることの幸福

次男は、5:00にはすでに目が覚めているようです。
「起きてください。」と、廊下から声をかけられます。
5:00までは遠慮しているのかも。


緑が濃いウォーキングコースで、いっぱいの汗をかいて、

blog-1_202006230820411fb.jpeg


午後は、ヘンチクリンな次男が居ても良いと言って下さる教室で、120分間も途切れることなく気持ちを集中して、

blog-2_20200623082043ce2.jpeg

午前と午後でまったく別のエネルギーの出し方をして、それがとても気持ち良さそうで、満足そうです。

夕方にはネットサーフィンしています。
PC1台、ipad2台、kindle fire2台 を使います。
テレビもつけています。

デビッド・ボウイ主演映画「地球に落ちてきた男」の一場面みたいだよ。。。そんなにイッパイ稼働させても、次男に届く情報は何千分の一だよ。
それに、私にとってはとりとめがなさすぎて、ちょっと苦痛です。
長男だったら、ちょっとではなくて、ものすごく苦痛に感じるだろう。
もし、長男がいたら、片っ端から機器をオフにしていくでしょう。
で、つかみ合いになるな。

長男の家では、PCのモニターを複数台置いて、タワーのようになっているのだろう。
誰でも、自分が好きな空間にドップリと浸かるのは気持ちが良い。
でも他の人が好む空間に自分が居合わせたら、気持ちわるい、我慢できない。

長男と次男は、いっしょに暮らせない。
ふたりは成人しているので、いっしょに暮らせないことが残念なわけじゃないから、いいんだけど。

家族仲良くいっしょに暮らす。。。。は、成り立たない。


20131210211752.jpg


誰でも、川のように流れる情報の一部分にしか気づかない。
情報量と取得可能な情報量の比率は人によって様々で、情報内容もそれぞれで、情報を入れる「情報の小箱」の数もそれぞれだ。

自閉症である次男は、膨大な数の「情報の小箱」を持っているのかもしれない。
そのほとんどを、取り出さないままで、ただ持っているのが自閉症なのかもしれない。
膨大な数の色とりどりの「情報の小箱」のコレクションがドンドン増えていく。


次男はおっさん年齢になったけれど、まだまだタフで、次男が満足に感じる一日にするためには、週日も週末も適切な場所と設定が必要だ。
相当量の体力エネルギーと知的エネルギーを消費しないと、心安らかに眠れない。

続きを読む

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

郵便物がない

今日は、郵便物が届いているはずだった。

マンションの集合郵便函の我が家の函を鍵を使って開けた。

ない。

広告のチラシが2枚入っていたけれど、私が待っていた郵便物はなかった。

次男のkidle fire に挿入してやろうと、マイクロSDカードを注文しておいたのだ。

小さいものだから、郵便函に投函されているはずだった。

自宅のドアポケットも開けてみた。

ない。

次男に訊いてみた。

「次男くん、郵便が届いてなかった?」

次男は、「ない。」と簡単明瞭に答えた。

あらぁ。。

次男がドアポケットに入っていた郵便物を私の寝室にポイ!!! と投げ入れたのか。。。と期待していたのだが。。

違うのか。

念の為、私の寝室をガサゴソと探してみた。
次男くん、投げ入れたことを忘れてない?

いや、ないなぁ。。。次男も、私が何をさがしているのか、わからないままに、一緒に探してくれた。

ない。



それに、郵便物は、マンションの集合郵便函に入る大きさだと思うから、次男の返事は信ぴょう性があると思う。

配達員さんは、1階の郵便函に投函できる物を、わざわざ上階まで持ってこないだろうし。



配達状況を確認したら、午後4:00に投函済。。とある。
郵便物は、どこに行ったのだろう。


テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

アレクサ その3 ピカチュウトーク

アレクサには、「ピカチュウトーク」という機能がある。

「アマゾンのHPで「機能の有効」にして、「アレクサ、ピカチュウを呼んで」というと、ピカチュウが登場する機能。」


と説明があるが、実際に「アレクサ、ピカチュウを呼んで」と声をかけると、「コイキングです。「ラジコです」とかアレクサが返事して、ちっともピカチュウが来ない。

レビューを読むと、皆さん、「ピカチュウが来ない。」とレビューされていて、ガッカリした。

でも一人のユーザーが、「アレクサ、ピカチュウを呼んで、ただいま!」と言うとピカチュウが来る」 と書いておられたので、やってみた。

ピカピカ!!ピカピ!

ピカチュウが来たよ。


「アレクサ、ピカチュウトーク、ただいま!」でもOK!「わかりました。ピカチュウトークですね。」とアレクサが返事してから、ピカチュウが登場します。


話しかけると、ピカチュウ語で返事します。
だから、意味不明。
こちらが勝手に解釈します。

「ピカピカ、ピピピ。。。。とピカチュウ語で話しかけても反応します。

終了したいときは、「アレクサ、終了して」と言ってください。。。と表示してある。

 「ピカチュウ、バイバイ」 と言っても終了できます。
こちらの言い方のほうが可愛いね。

終了しようと思っていないのに、ピカチュウが一方的に終了してしまうこともあります。

言うこと、聞かん奴や。(`o´)


でも、次男におしえたら、ウケると思う。(*^_^*)
良かった。

テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

アレクサその2 ウケてます。

次男がアレクサに、「アレクサ、おやすみ」と言ったら


「おやすみなさい。おつかれさまでした。」

「おやすみなさい。 よく眠ってください。」

「おやすみ♪~~~~♪」

とか、いろいろな返答してくれるので、繰り返し、繰り返し、話かけています。
同じ返事になることもあるけど、アレクサは忍耐つよくて、ありがたいです。

いつか、飽きるとおもうけど、それまでは楽しんでね

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

ワカメが好き

次男の朝ごはんは、美味しそうです。



blog-1_202006140858390c3.jpeg

ワカメ、エノキ、きゅうり、お豆、食物繊維がたくさんあるからいいかな。(゚∀゚)

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

パスコード その4

次男は、今週も無事に帰宅しています。
ありがとうございました。

ipad を起動させて、”ゴレンジャー” 楽しんでします。

次男は、パスコードを入力して、起動させたわけで、そうなると、パスコードは、偶然に設定してしまったわけではないのだと思います。

blog-3_20200613103331141.jpeg

自分のipad にパスコードを設定する次男の言語能力は、定形発達の2歳児の能力に遥かに劣るのです。

自閉症であることの、面倒くさいことよ。

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

室内ぞうり

ずっと、室内ではく草履を探していた。
鼻緒のある履物がボケ防止と外反母趾の予防に良いときいたから。

幸いなことに、まだ、外反母趾になっていないけれど、いつかなるかもね。。。と思っている。
ボケは、確実に、進行中。

どうしようもなくなる時を、少しでも後ろにズラせたい。
真剣にそう思う。


草鞋ぞうりを店頭で見かけるたびに値段札をチラリと見ていた。
ワラジ草履って、結構な値段する。

う、う~~~んと唸ってきたけど、手仕事だものこれくらいの価格でないと作業の対価がでないよね。。。と納得してからは、色合いとサイズに”これだ!”と思うものが見つかるまで待っていた。

それが、やっと、見つかりました。

blog-2_2020061310163863c.jpeg

blog-1_20200613101637e63.jpeg

かっこいいでしょ。(*^_^*)

私の草履は、Mサイズ
次男の草履は、LLサイズ です。

「洗濯ネットに入れて、洗濯機で洗えます。」 と説明書きにあるのも良い。
そんなに頻繁に洗うものではないけれど、洗えるのは良いこと。

テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

アレクサ

木曜日の夜に新しいkindle fire が届いた。
宅配の配達員さん、ありがとうございます。
たいていのものは、注文すれば、ちゃんと届く。。。て、素晴らしい。ありがたい。
新しいkindle fire は、第9世代ですって。。
昨年の2月で第7世代だったよ。
16ヶ月で2世代変わるって、なんなんだ。
新しいkindle fire を手に取ると、”あっ、軽い。薄い。おお、スピーカーが背面ではなくて、横にある。。。。。。”
ああ、良いなああああ。新しい物を見ると惹かれるなあ。。
私が今使っているのを次男に回して、私がこの新しいkindle fire を使うという選択もあるけど。。。ま、いいか、次男に新しいのを使わせよう。
新しいkindle fire に、次男が使っていたkindle fire を復元した。
そしてfree time のプロフィールの設定年齢を少し上げてみた。
次男の言語年齢が低いので、読書の年齢設定は幼児にしないと全く歯が立たない。
それでも幼児向けの本は絵が可愛らし過ぎて、次男が気の毒になる。。
ゲームは言語理解が必要なロールプレイゲームはお手上げで、フリーホール系は楽しめる。。
年齢設定は悩み深い。。
———-
ああ、そうか。第7世代の次は、第9世代なんだ。
第8世代は、存在しないのね。失礼しました。
2019/6/6から第9世代が発売されてます。
私、2月に第7世代を買いました。
ああ! 4カ月待てばよかったぁ!!!
私のバカ!

続きを読む

テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

わらび餅粉

コロナウィルス禍で、お家に子どもたちが居るようになって、ホットケーキミクスがスーパーマーケットから消えた。。。というニュースがあった。

家は、ホットケーキミクスは常備してあるので、困らなかった。

でも、買い置きの「わらび餅粉」を使ったので、補充しておかなくちゃ。。。。と、スーパーマーケットに買いに行ったら、「わらび餅」が売り切れてして、驚いた。
白玉粉も売り切れていて、団子粉もなかった。


ホットケーキミックスとちがって、わらび餅粉、白玉粉、団子粉、て、需要があまりないと思ってたから、ビックリ!!
私くらいしか、買わないのじゃないの。。。と勝手に思っていた。
違ったんだ。ビックリ!


今日、スーパーマーケットの棚を覗いてみたら、

2020-06-10_20-39-27_465.jpeg

ありました。(*^_^*)
2袋づつ買いました。

コロナウィルスの第2波、第3波があるやも知れず。
1袋づつの買い置きではなくて、2袋づつ買い置きしておくのが良いかもね。

ゆで小豆、きな粉、コンデンスミルクもあるし。
ゼライスもあるし。
干しぶどう、ピーナツもある。
果物の缶詰を数個買っておいたほうが良いな。

強力粉、イースト菌もあるし。
大丈夫。

次男くん、また出かけられなくなっても、大丈夫。
クルクル混ぜ混ぜコネコネの仕事を作ってあげるからね。
やることがあると、ジレないよね。



テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

次男のkindle fire タブレット

次男は出かけるときに、kindle fire タブレット を持って出かける。

出先で、待ち時間があると、退屈してしまうので、タブレットを持って行って、ビデオを見たり、ゲームをしたりして、時間を潰すためだ。

日曜日に、甘味処で、「抹茶パフェ」を待っている間に、「次男くん、タブレットで遊んでいいよ。」 と声をかけた。

次男はサッとタブレットをバックから出して、イヤホンをしたのに、アプリの起動を待たないで、片付けてしまった。

「あれ? なんで、タブレット、調子が悪いの? お母さんに貸してごらん。見てあげるよ。」 と声をかけたのに、知らん顔されてしまった。

なんで???

次男は、言葉で説明することが難しい。

「今は、いいの。」 とも 「タブレットが起きない。」 とも言えない。

重ねて訊いても、返事がなかった。

続きを読む

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

パスコード その3

次男が出勤した後、次男の ipad を手に取った。


次男がパスコードに設定していたと思われる4文字を入れてみた。
次男が ipad を開く時に、盗み見たのだ。

入力してみた。

ひらかない。

(°_°)  

次男がパスコードを変えていた。

次男は、私がパスコードを盗み見ていたことに、気がついていたのか。

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

大阪市立美術館 フランス絵画の精華

朝のウォーキング。快晴!!

blog-5_20200607201011a92.jpeg


その後、大阪市立美術館に出かけました。

フランス絵画の精華
2020年4月11日(土)~6月14日(日)
2020年5月26日(火)~8月16日(日)

次男は、外出自粛期間中に、協力してお家に居てくれたから、ありがたかった。
もし、ジレられたら、どうしようもなかった。


出かけられるようになったので、迷惑をかけないように気をつけて、様子を見ながら、慎重に出かけましょう。
それでも大阪市内だけにしましょう。

ワクチンができるまでは、慎重にね。



blog-1_20200607195619138.jpg

入館時に体温チェックを受けました。
マスクをしていない人は入館できません。


ベルばらに登場したポリニャック伯夫人の肖像画もありました。

次男は、美術館に行くと、小さな声で解説を読みあげてくれます。
もちろん、メガネなしで読めます。
さんきゅです。

次男に解説を読んでもらいながら、ゆっくり見て回りました。
そんなに混んでいなくて助かりました。
混雑してきたら、入館制限されると思います。




続きを読む

テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

ミュシャ  リュイナール シャンペン-ポスター

美術教室で、次男は、ごきげんでした。

元気そうな女の人です。

視線が良いね。

blog-2_20200606164018486.jpeg

blog-3_20200606165137b5d.jpeg

帰宅して、シャワーしたら、自家製コーヒーゼリーで、もっとごきげんになりました。

続きを読む

テーマ : 知的障害者の創作活動
ジャンル : 福祉・ボランティア

マヨネーズ

5:30より少し前に起きて居間に行ったら、次男はすでに居た。
次男の ipad で 「ラッキーマン」を観ていた。

おはようございます。

抹茶、生姜、はちみつ をお湯で割って飲む。
お腹がグルグルしてきてトイレに行ってからウォーキングに出かけた。
次男は今朝もご機嫌で、ニッコリしてくれて、ありがたい。

ウォーキングの後、シャワー。
次男はヨーグルトとナッツ類を食べて、私には野菜ジュースを氷と水で割って、クエン酸を小スプーンで測って加えて、手渡してくれます。
ありがとうございます。

掃除機、モップをかけてから朝食。
次男くん、機嫌よくセッセッ と働きます。
ありがたいことです。


blog-1_20200606104919fba.jpeg

ごはん
えのき、油揚げ、わかめの味噌汁(次男くん、味見させてくれます。母より上手です。ありがとう。)
ネギを入れた卵焼き
きゅうり、わかめ、大葉、みょうが、ツナのサラダ(昨夜の残り物)

次男くん、朝ごはんをしっかり食べます。
健康でいてくれて、親孝行です。

欲を言うと、サラダにかけるマヨネーズをもう少し減らすことが課題です。


テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

シャクヤク

開きました。

美しい。
豪華です。

blog-1_202006020759426f7.jpeg

テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

アベノマスク

郵便箱に入っていました。

blog-2_20200602075943bc9.jpeg

ありがとうございました。




テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

プロフィール

Protea Mama

Author:Protea Mama
7年余、楽天ブログを書いていました。いろいろな機能が終了になるということなので、FC2ブログに移動しました。楽天ブログには「フリーページ」があります。大変ありがたい機能ですので、楽天ブログも大事に置いておこうと思います。良かったらご覧ください。

私が「障害児の親になったのだ。」と気づいた頃は、情報を得ることが難しくて、子の将来の姿も、自分の将来の姿も想像できませんでした。どんな未来が待っているのか、不安で不安で。だれか、知らせて。だれか、見せて。。。と誰かをつかまえて訊きたかったのです。だから、今の次男の様子を書いておこうと思います。それを読んで、ガッカリする人もあるかもしれません。安心する人もあるかもしれません。ともかく、私達は今、生きています。親子無理心中事件は起こしませんでした。これからもないことを願っています。次男は、コロニーや施設ではなくて、街中で生活して、成人して、やがては老いていく初めての世代の障害者だと思います。どんな生活が有り得るのか、親亡き後の次男の生活は幸福なものになるのか。次男に親を独占されて、すね気味に大人になってしまった長男を真に解放してやることができるのか。。手探りの毎日です。

希望は強い勇気であり、新たな意志である。

すべてのことは、願うことから始まる。

我々にとって深遠なものは、逆の相の下に隠されている。生は死の下に、愛は憎しみの下に、義は罪の下に、力は弱さの下に隠されている。

いずれも、マルティン・ルター の言葉です。
私はクリスチャンではありませんが、とても良い言葉だと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR