FC2ブログ

美人さん-サラ・ベルナール

ユリのティアラを飾る「遠国の姫君」のメリザンド役のサラ・ベルナール



学校はみんな休校になった。

次男は学齢期をとっくに終了しているけれど、学校命だった学齢期を思い返せば、子どもたちや保護者がどんなに大変か、わかる。

次男が通所させてもらっている作業所、ヘルパーステーションは閉所にならないことを祈る。

祈るだけで、出来ることがない。。。。て、もどかしい。

どうしようもないのか。

美術教室も休講にならないでほしい。
次男、楽しいそうだから。


blog_20200229172739cc0.jpeg

映画「翔んで埼玉」の百美???


続きを読む

スポンサーサイト



テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

長男のマスク

長男にメールした。
「長男が持っているマスクがなくなったら、取りおいで。ガーゼタオルを半分に切ってマスクを作ったよ。」

2020-02-28_21-26-40_794 -blog

「了解。」


長男は平常運転。

新型コロナウイルスの感染拡大で品薄が続くマスクの流通を促すため、経済産業省は28日、大手ネットオークション数社に対し、マスク出品を3月14日以降は自粛するよう要請した。それまでの2週間程度で出品者が抱える大量の在庫を放出させるのが狙い。



転売屋め。放出しろ。

テーマ : 障害児、障害者の兄弟、姉妹
ジャンル : 育児

3月のコンサートは

私は、3月の中旬に収容人数が1000 人くらいの小規模なコンサートのチケットを持っているんだけど、ずっと楽しみにしていたんだけど。

きっとダメだろうな。

10000人単位の大規模なコンサートでなくても、1000人単位のコンサートでも中止になるよね。

海外で、「日本は感染源」と認識されている状況で、タレントが来日しないよね。
来日して罹患したら、ファンも残念だ。

タレントが、日本から居住国に帰国したら、2週間も隔離されるわけだし、居住国と国籍が別の場合は、帰国できなくなるかも。




政府の大規模イベントの中止・縮小要請を受けて、大手レコード会社所属アーティストのコンサートが中止に追い込まれた。エンターテインメント業界での「損害は数百億超に上る」(音楽関係者)との声も出ている。




今も、中国からの日本に無制限で入国している。
罹患していても、無症状の人もいる。
中国の病院は信用できないから、発症するなら日本で発症して日本の医療の恩恵を受けたいのですって。
日本の国民が支払っているお金でね。

で、「大規模イベントの中止・縮小要請」ですって。

バカじゃないの?

じゃなくって、本当に、バカ!!

テーマ : ムカッ!ときたニュース
ジャンル : ニュース

24時間表記を

発見!!!!


次男に、何気なく、「次男くん、今、何時何分?」と訊いた。
次男は、PCのモニターを見て「5時39分」と答えた。。
「ありがとう」と次男に礼を言ってから、あれ?  と思った。。


私のスマホを探して確認した。。
17:39と表記してある。
PCのモニターは、12時間表記だっけ??


次男の横からPCのモニターを覗き込んだ。。
17:40と表記して有る。


お!お!これって!
次男は、24時間表記を理解しているってこと???


え!本当に?本当に?
じんわりと喉が熱くなった。。

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

今日もごきげん

楽しいと、2時間はあっと言う間らしい。
他の受講生がそう言っていて、次男はマスクの上に見える次男の目が、

nikoniko.jpg

この上ないほどニコニコだった。

ラッキーだ。
居場所があるって、ラッキーだ。
ありがたい。

先生、ありがとうございます。

print - mini

絵も楽しそうだ。

続きを読む

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

QUEEN+AdamLambert Fire Fight Australia

2020 - QUEEN+Adam Lambert - Fire Fight Concert - Australia




テーマ : 洋楽ロック
ジャンル : 音楽

戻りました

今朝、7時にキッチンに行った。
日曜日に7時まで寝ていることが出来るなんて、なんとありがたいことか。
炊飯器の表示を見ると、炊きあがってから7時間が経過していた。。
なんでやねん!

次男が夜中の0時に起きて、炊飯器のタイマーを解除して、炊飯のスイッチを押したのだ。。
予約炊飯タイマーが信用できなくて。


次男の 自閉度 が、戻ったのだ。ああ。。( ノД`)
ここ1ヶ月間くらいは、次男が少し鷹揚になったかもしれない。。と期待して居たのだけれど。
また元に戻ったようだ。。


10年以上前のこと、まだ夜明け前、4:55にガチャ!と音がしたら、私は“しまった!!!!!!”と、跳び起きていた。。
それは、次男が玄関ドアを開けた音で、4:45に起きた次男がジャージに着替えて防寒着を重ね着してウォーキングに出かけた音なのだ。

夜の4:55は、夜だ。
夜明けは、7:03くらいだから、4:55は、真っ暗な夜なのだ。
私は、慌てて、着替えて次男の後を追う。
追うけれど、一度も次男の後ろ姿を見つけたことがなかった。

ゼイゼイ息を切らしながら、次男が歩くコースを 早足でたどって家まで帰ると、次男が鼻歌を歌いながらシャワーを浴びていた。
“無事に帰っていたあぁ。。。。”と、腰砕けになった。。


次男は、あの頃、ウォーキングで何を消化していたのだろう。
言葉の乏しい次男には説明できない想いを抱えていたのだろうか。
高校(当時は、大阪市立の養護学校高等部 という名称だった。)を卒業してから4年間くらい、そういう時代があった。

今日は、次男が帰ってこないかもしれない。。
次男は、どこかへ消えてしまって二度と帰らないかもしれない。。。。。という妄想なのか、思い込みなのか、そういう想いがあった。。


そんな時代があったくらいだから、今は楽だよ。。
夜中に炊飯器がポコポコご飯を炊いていてもね。

真っ暗なお堀の周りを次男が独りで歩いているわけじゃないもの。
安全だ。
私は、次男が、車道に跳び出すのではないか。。。という妄想に追いかけられることはない。

次男の自閉度は、まだまだ安定しないで、キューンと高くなったり、妙に低かったりと、変化を重ねるのだろうな。。
あまり期待しないで、でも諦めないで、次男がより暮らしやすくなる日を待とう。
きっとそういう日が来る。

フレディ・マーキュリー愛用の着物を英で公開へ

フレディ・マーキュリーの着物が公開されるのか。。。

ロンドンのビクトリア・アンド・アルバート博物館(V&A)は14日、英国の伝説的ロックバンド「クイーン」のボーカル、故フレディ・マーキュリーさんが自宅で愛用した着物を、今月29日から始まる展示会で初めて公開すると発表した。

 マーキュリーさんは1975年の初来日以来、日本文化への関心を高め、日本の古美術品などを収集。派手な舞台演出で知られ、公演時に「大胆な柄の着物」を着用することもあったという。 

 今回公開される着物は、これまで個人が所蔵してきた。着物などをテーマにしたイベントの一環で、6月21日まで公開。(共同)



「6月21日まで」 というのは、

「QUEEN + ADAM LAMBERT THE RHAPSODY TOUR」のクイーン+アダム・ランバートが、

6/21 ロンドンのO2アリーナで公演するのが、このツアーの最終公演だからかなぁ。。

テーマ : 洋楽ロック
ジャンル : 音楽

マスク供給、週1億枚見通し 菅官房長官

マスク供給、週1億枚見通し 菅官房長官

 菅義偉官房長官は12日の記者会見で、新型コロナウイルスによる肺炎の拡大で品薄状態が続くマスクについて「(国内業者による)24時間生産などの態勢強化で、毎週1億枚以上供給できる見通しができている」と述べた。



足りるのかな???
ふだんは、8割が外国産でしょ??
日本で生産しているのは、2割ほどしかないのに、毎週1億枚以上生産できるの??

できたとしても、足りないでしょ。
花粉症も始まるし。

買い占めて、外国に売る人もいるでしょうし。
きっと、足りないよ。

昨日はことこと、マスクを作っていた。
今朝、宅配便で発送した。

blog_202002122142144bb.jpeg

テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

外出は控えるべきか

昨日、次男を美術教室に迎えに行くと、次男はふだんよりまして超ご機嫌な様子で鼻歌を歌いながら絵を描いていた。
先週は休講になったので、今日の開講が嬉しくて、ルンルンなのかもね。
先生もそうおっしゃっていた。


先生が作家仲間と一緒に、画材店に行かれた様子を話してくださった。
心斎橋がゴーストタウンのようだったそうだ。

みなさん、不要不急の外出は控えているのだな。

観光客が居なくて、ガラガラ状態の京都。
京都 八坂の塔の写真を撮ったら、人が写り込まなくて、「絵葉書」のような写真が撮れた。。。という記事を読んで、”お!!ひとっ子一人いない金閣寺 とか、体験してみたい!今がチャンスかも!!!” と目論んで居たのだけれど、脳内お花畑のお花がしぼんでしまった。

新型コロナウィルス肺炎をよそに来日する中国人、日本人のツイートのまとめ


続きを読む

テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

マスクが売り切れ

使い捨てマスクがどこの薬局でも売り切れてしまっています。

毎春、花粉症になるので、何箱か買い置きしておくのですが、出遅れてしまって、買い損ねました。
今、使っている箱の他に1箱しかありません。

コロナウイルスに、マスクは気休めでしかない。。。ということですが。。
手洗いと体力の充実が大切だということです。。。それはもっともなことです。

でも、マスクしたいです。
気休めでもいいから。

ガーゼハンカチを買ってきて、マスクを作ろう。。。と思って100円ショップに行ったら、ガーゼハンカチも売り切れでした。
あらら。。

食器拭きの布巾をつくるために買いおいてあるサラシで、マスクを作れないだろうか。。

日本手ぬぐい。。も良いかも。。

「小学校の給食当番のときにしていたマスク」みたいなマスクなら作れるかも。

もちろん、コロナ肺炎を避けられほどのマスクじゃないけど。

それに、花粉症の季節が来るし。

花粉が飛散すると、鼻水が垂れる。
鼻水が垂れている様子を隠したいから、どうしてもマスクが必要だから、作ってみようかな。

使い捨てマスクは、コロナウイルスをやり過ごした後、花粉症の季節になっても、店頭に戻ってこないかもしれないもの。

blog_20200205085411a65.jpeg

マスク、いろいろ作ってみた。
パンダちゃんがスキ。

使い捨てマスクを使い切ってしまったら、これらを使う予定。
次男は使ってくれるかな???

テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

クラス写真

次男くん、ごめんなさい。

お母さんは、大失敗をしました。


今日の「仲間作り教室」は、”リズム遊び” でした。
リズムに合わせて、歌ったり、手を叩いたり、鳴子や鈴をならして、体を動かして楽しむのです。
次男はとても楽しそうでした。

さて、休憩時間に、前回の「新成人を祝う会」で撮影したクラス写真をいただくことになりました。
H組の順番がきて、次男は機嫌よく先生方の前に行ったのですが、なにもいただかないうちに席に戻りました。

あれ?

次男の席に駆けて行って、「次男くん、お写真、もらった?」 と訊いてみると、次男は、困惑した表情を浮かべました。

あれ?どうしてかな。。。

先生方のところに行って、H組のクラス写真を見せていただきました。
次男が写真の中に居ません。
なんで????

なんでだろう。。。と考えて。。。。わかりました。
前回の「新成人を祝う会」の式典が終わった後、私は具合が悪くなって、”どうしよう。。私、吐くかも。。” という状況になって、次男を促してアトラクションの「物語の読み聞かせ」が始まる直前に講堂を出たのでした。

クラス写真は、アトラクションが終わった後に、撮影したので、次男は写真の中に居なくて当然です。

「あああ!ごめん。次男くん、お母さんが失敗しました。ごめん。」 と次男に謝りました。

でも、次男は私の説明が理解できなくて、次男の写真がないことはわかるので、”どうして???” と困惑するばかりでした。
納得できなくて、かわいそうだ。

ごめん。ごめんよ。
本年度の「仲間つくり教室」あとは、閉講式だけです。
大阪特別支援教育振興会が催してくださる「仲間作り教室」の最後のクラス写真がありません。

ああ、申し訳ない。(ノ_<)
ごめん。

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

美術教室は休講

美術教室の先生から電話連絡があった。
先生は体調が悪いので休講です。

残念だけど、仕方がない。


スマホをスピーカーにして、次男に先生の弱っている声を聞かせる。
先生が次男に声をかけてくださって、次男は納得した様子。

。゚(゚´Д`゚)゚。こんな顔してるけど。

今更だけど、スマホは文明の利器だ。
理屈や言葉での説明では理解しにくい次男には、スピーカー機能がありがたい。

先生、ゆっくり休んでいただいて、回復してくださいね。



テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

プロフィール

Protea Mama

Author:Protea Mama
7年余、楽天ブログを書いていました。いろいろな機能が終了になるということなので、FC2ブログに移動しました。楽天ブログには「フリーページ」があります。大変ありがたい機能ですので、楽天ブログも大事に置いておこうと思います。良かったらご覧ください。

私が「障害児の親になったのだ。」と気づいた頃は、情報を得ることが難しくて、子の将来の姿も、自分の将来の姿も想像できませんでした。どんな未来が待っているのか、不安で不安で。だれか、知らせて。だれか、見せて。。。と誰かをつかまえて訊きたかったのです。だから、今の次男の様子を書いておこうと思います。それを読んで、ガッカリする人もあるかもしれません。安心する人もあるかもしれません。ともかく、私達は今、生きています。親子無理心中事件は起こしませんでした。これからもないことを願っています。次男は、コロニーや施設ではなくて、街中で生活して、成人して、やがては老いていく初めての世代の障害者だと思います。どんな生活が有り得るのか、親亡き後の次男の生活は幸福なものになるのか。次男に親を独占されて、すね気味に大人になってしまった長男を真に解放してやることができるのか。。手探りの毎日です。

希望は強い勇気であり、新たな意志である。

すべてのことは、願うことから始まる。

我々にとって深遠なものは、逆の相の下に隠されている。生は死の下に、愛は憎しみの下に、義は罪の下に、力は弱さの下に隠されている。

いずれも、マルティン・ルター の言葉です。
私はクリスチャンではありませんが、とても良い言葉だと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR