FC2ブログ

QAL Japan 2020

QAL おつかれ様でした。
日本に来てくれて、ありがとうございました。
コロナウイルスが心配だから、気をつけてね。

1_202001302352065c7.jpg

EPh4yzTUUAAc0km.jpg



続きを読む

スポンサーサイト



テーマ : 洋楽ロック
ジャンル : 音楽

事件

次男が通所させていただいている作業所から電話連絡があった。

なにごと!?

作業所の近くで暴行事件があって、怪我をした人があって、犯人が逃亡中。。とのこと。

次男を通常の退所時刻よりも早くに退所させるとのこと。

次男がお世話になっているヘルパーステーションにも連絡をしてくださる。。とのこと。

ありがとうございます。
なにごともないのが一番だから、早め、早めに対応していただけるのが、ありがたい。



ヘルパーステーションへ、私もメールで事情を知らせた。

ヘルパーステーションから、「了解」と返信があった。


何時間か経過して、「次男が無事にアパートに帰宅した。」と知らせが入った。
無事に、いつもより早い時刻に帰宅したのだ。
ありがとうございました。


毎日、いろいろな事件が起こるけれど、なんとかして次男を危うい出来事から遠ざけたい。

もしも、私が大金持ちだったら、軍事コンサルタントに仕事を発注して、軍事用ドローンで次男の移動を監視してもらう。
怪しげな人物が次男に近づいてきたら、警戒音を鳴らしてもらう。
「警告!!警告!その人に危害を加えたら、100倍返し!」とか、ドローンから警告させる。


まぁ、馬鹿なことばかりが頭に浮かぶ。
お金持ちでなくてよかったかも。
私がお金持ちだったら、とんでもないことをしそうだ。


次男はたくさんの人達に支えられて暮らしている。
今の幸運をどうにかして維持させたい。




テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

タンタンのロケット

100円ショップに、台所の流し台の排水口の水切りネットを買いに行った。

100円ショップは、時々可愛い物があるので、目的の物を買った後に、グルッ と売り場を一回り。

あ!!見つけた!!可愛い物!!

blog-1_2020012611442104a.jpeg

マグネットでした。


タンタンのロケットみたいだなぁ。。。と思って家に帰ってタンタンの本を引っ張り出した。

続きを読む

テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

Panic! At The Disco - Bohemian Rhapsody (Live) [from Sydney for the American Music Awards]

今、Queen +AL が来日していて、楽しみだ。
4人のQueen が好きだけど、QAL も良い。

こちらも好き。
ずっと先の世代までも、名曲が伝わってほしい。


テーマ : ロック
ジャンル : 音楽

High Hopes - Panic! At the Disco

Panic! At The Disco(パニック・アット・ザ・ディスコ)は、アメリカ出身のロックバンド

歌詞の ♪Mama said ~♪ というところでグッ!!! とくる。

どこのお母さんだって、”息子たちよ、がんばれ!!あきらめるな!!” て、思ってるんだ。


変人で、いいんだ。
変人は、ブレない。”

Mama said, it's uphill for oddities
The stranger crusaders, ain't ever wannabes
The weird and the novelties don't ever change
We wanted everything, wanted everything (High, high hopes)
とかね。

次男も、長男も、私も oddities で The weird and the novelties
ずっとそう思ってる。
私たち少数派だ。
とっくに、腹をくくっている。

それなのに、時々気持ちが揺れる。
多数派に所属できていたら、どんなにラクだったろうか。。。と思うことがある。


インターネット上に、素晴らしい和訳がたくさんあって、どれも好きだ。





続きを読む

テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

「伐折羅(ばさら)大将立像

美術教室に迎え行くと、次男は今日も機嫌よくしていました。
次男に居場所があって、ありがたいです。

blog-1_20200118192430bbb.jpeg

次男が自分で選んで描いた「伐折羅(ばさら)大将立像」は、剣を逆手に持って振りかぶり、眉を吊り上げた憤怒の表情です。
この像だけは足指に込めた力を見せるためか、沓を履かず草履履きです。

梵語では、伐折羅は、ヴァジュローマハーヤクシャセーナパティであり、訳すと「ヴァジュラ(という神格の)偉大なヤクシャの軍の主」、すなわち大夜叉将軍=神将と意訳される。元々は夜叉つまり悪魔であったが、仏と仏法の真理に降伏し善神となって仏と信者を守護する。



他の興福寺「木造十二神将立像」は、ブーツのような沓を履いています。
とってもおしゃれで、”私もこのブーツほしなぁ。。” と思うようなブーツです。

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

風邪をひきました

昨日は、「仲間つくり教室」の「新成人を祝う会でした。
朝からゾワゾワしてたのですが、午後からは我慢するのが難しくなりました。
午後からの催しの「絵本の読み聞かせ」が始まる前にメンバーさんがそれぞれ挨拶されている間に気持ちが折れました。
いつまでたっても、挨拶が終わらないように感じたのです。
私の体調が勝手にとても長く感じてしまったのです。

あれ、まだ、挨拶して、まだ、してる。。。まだ、挨拶が続いている。。。あれ、まだ続いている。。
(もう、だめだ。。)
私、吐くのかな。。。

とぼとぼと歩いて講堂を出ました..
帰宅して、薬を飲んで マスクを二重にして横になりました。。
熱がでなくて咳と胸の痛みだけなので、このままひどくならないうちに治してしまいたいです。

次男は落ち着いていて、ありがたいです。
まだ、頼んでいないけれど、「ごはん、炊いて。」とか頼めるし、明日はもともと「のんびりの日」だから、きっとうまく過ごせると思います。

テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

クイーン「ボヘミアン・ラプソディ」を13歳のノルウェー女性シンガーが米オーディション番組でカヴァー、話題に

こういう人がいるのか。(°_°)
7歳でノルウェーで優勝して、現在13歳!!!

びっくりし過ぎて、言葉が見つからない。




テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

ただ、ただ、涙

相模原殺傷事件で犠牲になった女性(当時19歳)の母親が娘の名前を「美帆」と公表し、思いをつづった手記を公表した。

こちら


奪われてもよい命などない。

否定されてよい命などない。

建仁寺-両足院-冬の特別公開-襖絵

両足院のウエブサイトに、「襖絵プロジェクト」のページがあります。
その襖絵を見てきました。

yjimage_202001031931318e0.jpg

「座禅」はまったく無理、不可能です。
「写経」は、文字数が多くて、難しそうで諦めましたが、いつか挑戦できる日がくるのではないかと思います。

特別期間のみの御朱印がありました。
文殊菩薩(1000円)と普賢菩薩(1000円)と鍾馗様(2000円)がありました。
普段の御朱印は300円です。
でも、次男の生まれ干支の守護仏が文殊菩薩なので、文殊菩薩の御朱印を購入しました。

blog-1_20200103165210524.jpeg


合格祈念に購入する人がほとんどらしいです。
次男は受験を控えているわけではないけれど、次男にこそ、仏の智慧を授けてやってほしいです。

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

変化

木曜日は、普通ゴミの日。
でも流石に正月二日は収集が行われない。

それでも、水曜日の夜になると、次男は、ゴミ箱の中のビニール袋を取り出して、翌日の朝に持ち出せるように準備する。
さぁ。。。どうしようか。

次男に、言葉で説明する。
次男に、ゴミの収集日を知らせるアプリを見せて、「明日はゴミの収集はありません。」の表示を見せる。

次男の反応は、「ダメ!!」

納得できないのだ。
まぁね、仕方ない。

昨年は、次男は、夜のうちに、ゴミ袋を玄関まで持ってきて、翌朝のスタンバイをしていた。
翌朝は、私は、次男が起床する前から聞き耳を立てていて、次男がゴミ袋を持って玄関を出ようとする時に備えていた。
次男が玄関が現れた時に、仁王立ちになって、「次男くん、今日はゴミ収集がありません。」 と大きく紙に書いたプラカードを見せて、説得した。

ま、今年も同じようにやりましょ。。。
母は、頑張る!!


続きを読む

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

London 2020 fireworks streaming live 🔴 - BBC

すっごい派手!! な新年。
いつか、これを生で見たい。

次男にも見せたい。
でも、羽田から12時間のフライトが問題だ。
次男には拷問だと思うから。


テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

新年あけましておめでとうございます。

今年も健康でいさせてください。
健康でさえあれば、あとはボチボチがんばります。
長男も、次男も、私も、健康で居させてください。

と、初日の出に願いました。
初日の出を見るために、ポコポコ歩いて来ることだけでも、健康で居られて幸運である証です。


皆様の健康も祈念しました。
今年もよろしくおねがいいたします。

2020-01-01_07-18-48_957.jpeg

2020-01-01_07-42-17_647.jpeg


続きを読む

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

プロフィール

Protea Mama

Author:Protea Mama
7年余、楽天ブログを書いていました。いろいろな機能が終了になるということなので、FC2ブログに移動しました。楽天ブログには「フリーページ」があります。大変ありがたい機能ですので、楽天ブログも大事に置いておこうと思います。良かったらご覧ください。

私が「障害児の親になったのだ。」と気づいた頃は、情報を得ることが難しくて、子の将来の姿も、自分の将来の姿も想像できませんでした。どんな未来が待っているのか、不安で不安で。だれか、知らせて。だれか、見せて。。。と誰かをつかまえて訊きたかったのです。だから、今の次男の様子を書いておこうと思います。それを読んで、ガッカリする人もあるかもしれません。安心する人もあるかもしれません。ともかく、私達は今、生きています。親子無理心中事件は起こしませんでした。これからもないことを願っています。次男は、コロニーや施設ではなくて、街中で生活して、成人して、やがては老いていく初めての世代の障害者だと思います。どんな生活が有り得るのか、親亡き後の次男の生活は幸福なものになるのか。次男に親を独占されて、すね気味に大人になってしまった長男を真に解放してやることができるのか。。手探りの毎日です。

希望は強い勇気であり、新たな意志である。

すべてのことは、願うことから始まる。

我々にとって深遠なものは、逆の相の下に隠されている。生は死の下に、愛は憎しみの下に、義は罪の下に、力は弱さの下に隠されている。

いずれも、マルティン・ルター の言葉です。
私はクリスチャンではありませんが、とても良い言葉だと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR