FC2ブログ

事業所閉鎖で、障害者解雇

ニュースで、全国の事業所で、障害者の大量解雇が相次いでいると報道している。
肝が縮み上がる。
会社でも、就労支援事業所でも、維持することは難しい。
わかっている。
わかっているが、次男が通所させていただいている事業所は、大丈夫であってほしい。
次男に関する場所だけが無事てあってほしいと言っているわけじゃない。
みんなが、頑張っている。
次男も、頑張っている。
でも、誰が報われるのか、誰が報われないのか、全くわからない。
前触れなく突然に、大風が吹いて、私達は吹き飛ばされる。
いや、それは、障害があるから、ないからに、関係ないのだけど。
幸不幸を決めるのは、運だけなんだろうか。
どういう言葉で表すのか、わからない。
私達は、足元の地面がいつ崩壊するか、わからない場所に立っている。
他の場所に、移動できない。
ここで踏ん張らなくてはならないのに。
スポンサーサイト

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

簡単パウンドケーキ

ホットケーキミクスを常備しています。
今日はパウンドケーキにします。

たまご、溶かしたマーガリンを混ぜて、型に入れて、焼くだけ。

blog-1_20190623193954151.jpeg

blog-2_201906231939555a5.jpeg


市販のパウンドケーキよりもサクサクで甘さ控えめ。
甘さが物足りないと思うときは、マーマレードで調整します。
抹茶オーレと相性が良いです。


テーマ : 手作りお菓子
ジャンル : 趣味・実用

エキスポランド

次男くん、朝ごはんからハリキッテいました。

いただきもののイクラの醤油漬けをご飯にかけて、ミニイクラ丼を作りました。
いつもの卵焼き、味噌汁、煮豆。
りっぱな朝ごはんになりました。

「もっとどようくらぶ」にでかけるので、意識してエネルギーチャージしたようです。

2019-06-22_07-59-46_348.jpeg


2019-06-22_14-34-00_434.jpeg


2019-06-22_14-34-11_979.jpeg

タップリ楽しんできたようです。

帰り道に土砂降りに遭遇して、コンビニで傘を買ったそうです。
お金が残っていてよかったです。

「もっとどようくらぶ」に出かける日は、急に雨が降って傘を買う時に備えて、「傘を買う用のサイフ」を、いつも使うサイフとは別に持たせた方が良いかもしれません。


リーダーさん、今日もありがとうございました。

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

破壊願望

しだいに、破壊願望が高まってしまって、どうしよう。。。。

なんか、もう、全てをぶっ潰して逃げたい。

実際に、そうしても解決にならない。。。と、理性がささやいてくれるうちに自己調節しないとね。

本当の意味でタフでないと。しぶとくいかないと。

大画面で、ゴジラを見て吼えた!

m-1.jpg

温厚な父親がキレタ様子に共感した。
家に帰ってからクッションを殴った!

m-2.jpg

だけど、まだ、足りない気がしたので、

TVで、デンゼル ワシントン を見ながら、丸めて棒状にしたベッドパッドを締め上げた。

m-3.jpg

m-4.jpg

汗を掻くほど締め上げて、ゼイゼイ息が上がって、なんとか、落ち着いた。

ふんばろう。

投げ出すには、もったいない。

それに、来た道の長さに比べれば、行く道は、短い。

テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

長財布

今日は、午後からは家にいる日なので、なにをしようかなぁ。。。と思案した。

長財布が壊れてしまっていて、でも良い財布を買う余裕がないので、作ることにした。

材料は、
100円ショップのペンケース2個
古い帯の端切れ
ゴム

blog-1_20190616224638419.jpeg

blog-3_20190616224639659.jpeg

しばらくはコレでいこう。
-----------------

上下にボタンホックをつけました。
安定感が加わりました。

スニーカーに吹きつける防水スプレーを吹きました。
手脂を少しは防ぐことができるかな。

下手なりに工作は楽しいです。

材料費が200円ほどだから、気に入った布があったら、また作ろう。

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

生け花

今日の「仲間つくり教室」のプログラムは、「生け花」でした。


1年のプログラムの中で、「生け花」は1回だけなので、貴重な講座です。
出席率がとても高いです。
お花を持って帰ることができるので、ご家族にも喜んでもらえますね。


先生のご指導を聞きながら、ちょっとモタモタ。

blog1-1.jpeg

続きを読む

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

天の知らせか

私のスマホが鳴った。
着信音で次男の携帯電話からだとわかったから、なにもかも放り出して応答する。

私: 次男くん?何? どうしたの?
(次男に、どうしたのかを説明する言語能力はないけれど、そう訊かないではいられない。)


次男:♪♪♪♪♬❤  ♪♪♪♪♬❤


次男は、機嫌よく歌っている。
困ったことは、何事も、起こっていないようだ。
携帯電話が勝手に私宛に発信したようだ。
せっかくだから、しばらく聞いていると、地下鉄の駅にいるようだ。


次男くん、ちょっと上機嫌過ぎて、歌声が大きいようだ。
楽しいことがあったのかな。
それは、とても良いことだけど、ちょっと、「変な人」過ぎるよ。

私:次男くん、次男くん、聞いて~~~!!聞いて~~~!!


と、呼びかけてみるが、次男はまったく気づかない。(T_T)

続きを読む

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

水色いろいろ

美術教室に迎えいくと、次男が私に、短くなった水色の色鉛筆をわたしました。



「短くなったから、新しいのを買って!」という意味です。

わかったよ。。。と返事したのですが、次男に渡された短くなった色鉛筆を紛失してしまいました。


あっちゃ~~~!。゚(゚´Д`゚)゚。  ごめんなさい。

インターネットで色鉛筆を探しました。


532ブルーセレスト
532

535スカイブルー
535

537セルリアンブルー
537


次男は、537セルリアンブルー だと言いました。
次男くん、本当に3色の違いをわかってる????。。。。と思つつ、次男の言う通りに注文しました。
私が電車に乗って色鉛筆を買いに行くと、電車賃が必要なので、送料を払って注文したほうが安上がりです。


次男くん、本当に537なのかな?

疑っても、しかたがない。
確かめようがないし。

次男くん、セルリアンブルー  て、きれいな色だね。
水色にもいろいろな水色があって、次男は今日は、セルリアンブルー がほしいのよね。

他の水色が欲しくなったら、また探そうね。

テーマ : 知的障害者の創作活動
ジャンル : 福祉・ボランティア

さをり織り

さをり織りの作品展です。

img20190523_22483845.jpg


img20190523_22492104.jpg


さをり織りは、大きな組織になっています。
たくさん作品があって、楽しみです。

テーマ : 知的障害者の創作活動
ジャンル : 福祉・ボランティア

大美展

次男が通っている美術教室の先生は、日本画の作家です。

img20190606_06435100.jpg


楽しみです。

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

短編映画『みのり』

とってもすてき!



桜がきれいな季節を撮ってくれて、登場人物を善良な人たちばかりにしてくれて、うれしいなぁ。ありがたいなぁ。

テーマ : 鑑賞記録
ジャンル : 映画

ゴジラ

今日は、ノンビリの日。
先週末は、次男がディズニーランドに出かけたので、今週末は、美術教室だけすると決めていた。
でも、映画 ゴジラが好評だと聴こえてくるので、次男に、「映画を見に行こうよ。ゴジラ!」 と言ってみた。
即座に、
いやだ!
と返事されてしまった。
ハッキリ言われてしまったから、アウトだ。

おうちでプリンを食べよう。



緑のトンネル

私達は、ゴチャゴチャした下町に住んでいます。
街並みも、本当にゴチャゴチャで、マンション族は、古くからの住民に、畏怖さえ感じます。


でもありがたいことに、近くに大きな公園があります。
今朝も次男と一緒に緑のトンネルを歩いてきました。

次男が、朝食の用意をしてくれます。
昨夜の残り物も並べると、けっこうちゃんと朝ごはんです。

これは、これで、ありがたいことです。


blog-2_20190601121216b70.jpeg

blog-1_201906011212143f0.jpeg

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

プロフィール

Protea Mama

Author:Protea Mama
7年余、楽天ブログを書いていました。いろいろな機能が終了になるということなので、FC2ブログに移動しました。楽天ブログには「フリーページ」があります。大変ありがたい機能ですので、楽天ブログも大事に置いておこうと思います。良かったらご覧ください。

私が「障害児の親になったのだ。」と気づいた頃は、情報を得ることが難しくて、子の将来の姿も、自分の将来の姿も想像できませんでした。どんな未来が待っているのか、不安で不安で。だれか、知らせて。だれか、見せて。。。と誰かをつかまえて訊きたかったのです。だから、今の次男の様子を書いておこうと思います。それを読んで、ガッカリする人もあるかもしれません。安心する人もあるかもしれません。ともかく、私達は今、生きています。親子無理心中事件は起こしませんでした。これからもないことを願っています。次男は、コロニーや施設ではなくて、街中で生活して、成人して、やがては老いていく初めての世代の障害者だと思います。どんな生活が有り得るのか、親亡き後の次男の生活は幸福なものになるのか。次男に親を独占されて、すね気味に大人になってしまった長男を真に解放してやることができるのか。。手探りの毎日です。

希望は強い勇気であり、新たな意志である。

すべてのことは、願うことから始まる。

我々にとって深遠なものは、逆の相の下に隠されている。生は死の下に、愛は憎しみの下に、義は罪の下に、力は弱さの下に隠されている。

いずれも、マルティン・ルター の言葉です。
私はクリスチャンではありませんが、とても良い言葉だと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR