FC2ブログ

「仲間つくり教室」開講式

今年も開講式がありました。
また1年間、ほぼ毎月1回、受講させていただきます。
ありがたいです。

でも、今日は、とんでもないニュースを聞きました。

来年3月末で、「公益財団法人大阪特別支援教育振興会」が解散するというのです。

「仲間つくり教室」は来年以降も継続されるそうです。

でも、どうやって?

振興会が無くなって、どうやって「仲間つくり教室」が存続できるのでしょうか。

民間の団体に、あるいは会社が運営するそうです。

そんなことが起こるなんて、想像したことがありませんでした。

うま味にない事業だからです。

利益をあげなければならない一般業者が手を出すはずがないと思っていました。
今も思っています。

利益が出るはずのないところに、手を出してくる業者が運営する「仲間つくり教室」はどんなものになるのでしょうか。




現役の特別支援学校の先生方に指導していただいてこその「仲間作り教室」でした。

それを、民間企業に投げ売りして成り立つのか?

障害者の生涯教育を軽んじているのか。

来年度以降はどんな場所になるのでしょうか。

ビックリし過ぎて、何も考えられません。



スポンサーサイト



テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

Queen •• Rock The World [BBC 2017]

2017 BBC

フレディ、ジョンの映像は、どこかで見たことがあるものばかりだけど。
当然そうなるわね。




2019年クイーン+アダム・ランバート北米ツアーは、7月8月です。
23公演を発表したあとに、チケットがアッ!!っという間に売り切れて、追加公演も発表されています。
大成功をお祈りしています。

2020年1月は来日公演ですが、チケットを入手できる気が全くしません。
私はおとなしく、WOWOWかNHKで放送してくれるのを期待します。

テーマ : QUEEN
ジャンル : 音楽

Queen - Champions Of The World

1995年に発売されたドキュメンタリー。
VHSだけでDVDになっていないようです。
字幕があってありがたいです。



フレディが亡くなってから4年くらいの時期のドキュメンタリーです。

3人のそれぞれコメントが、肌にヒリヒリするような気がします。
消化できていない想いが感じられます。
彼らは今も、残念な想いを持ち続けていると思いますが、1995年当時のコメントは、なおさら生々しい痛みが感じられます。

テーマ : QUEEN
ジャンル : 音楽

Freddie Mercury The Untold Story

6月にWOWOWで放送されるドキュメンタリーかな

you tube には、字幕がでる映像があるけれど、これはダメみたい。
残念。
私は永久に英語難民だ。
悲しいなぁ。




2000年の作品のよう。
だから、ジョン・ディーコンは登場しない。

ずいぶん時間が経っているので、フレディ本人はもちろんのこと、モンセラートも、フレディのお母様も、ジム・ハットンさんも亡くなっている。

再現フィルム(と言っていいのか?)とてもよくできていて、フレディが送られた全寮制の英国式寄宿学校の様子がわかって、興味深い。
フレディ役の少年が似ていて、胸がキューと痛くなる。

ザンジバル(アフリカ大陸東岸、インド洋上の島)からインドまで、飛行機ではなく、船旅で1ヶ月10日かかる寄宿学校へ行かされる少年の胸のうちはどんなだったろう。

他の電子書籍から、

Freddie made the ten-day journey from Zanzibar to India by ship.
He stays ed with his maternal aunt and grandmother in Bombay, before making a second journey by train to St Peter’s Boy’s School some 150miles north in the hill town of Panchgani in the state of Maharashtra.



泣いて、イヤだ!!て、言わなかったのか。
両親の決定に粛々と従ったのか。

続きを読む

テーマ : QUEEN
ジャンル : 音楽

非常用避難はしごの点検

今日は、半年に1回の「非常用避難はしごの点検」がありました。

法的に決まっているので、きちんと業者さんが点検にきます。


マンション暮らしになって○十年、ずっと、”めんどくさいなぁ。。” と思って来ましたが、昨年の台風21号を経験して、とても大事なことなのだとハッキリわかりました。

冗談ではなくて、命に関わる大事なことでした。

で、今日は家にいて、点検の人を待っていました。

点検してもらって、ありがたいです。

でも、二度と使いたくないです。

---------------

次男は、お出かけから無事に帰ってきました。
大勢の人と出かけることは、昼食をとるお店がナカナカ決まらないとか、めんどくさいところもあるでしょうが、楽しみも大きいと想います。
いろいろな機会を捉えて、それぞれに異なる設定で、お出かけを経験させてやりたいです。

機会に恵まれて、人に恵まれて、次男は幸運です。
幸運を維持したいです。

テーマ : 日常
ジャンル : 福祉・ボランティア

大阪・堀江「ハウス・オブ・ミナリマ」

映画「ハリー・ポッター」「ファンタスティック・ビースト」シリーズでグラフィックデザインや公式グッズを手掛けるミナリマが、グラフィックデザインギャラリー「ハウス・オブ・ミナリマ」を大阪に出店!

2019年4月12日(金)から1年間の期間限定でのオープンです☆



早速、探検に行ってきました。
四ツ橋駅6番出口を出たら、出口を背にして右に進みます。
近いです。

こちらはロンドン店のイメージ

731519d5b37b12197ada0ff16eea05c0.jpg

よく似た店構えなので、すぐに見つかりました。

中にはいると、ステキな本、ノート,パスケース,トートバッグ、グリーティングカード等々、素敵なものがたっくさんありました。
お店の中で撮影は、ダメだと思うので、見て回って楽しみました。

これらの画像はインターネットから

51K55_WSv2L__SX310_BO1,204,203,200_

61CXnLF4r3L__SX338_BO1,204,203,200_

61lOIY1y38L__SX400_BO1,204,203,200_

71DHmYy-IYL__SL1000_.jpg

513Oyp3A3yL__SX317_BO1,204,203,200_

魔法グッズのイメージは、豪華さとおどろおどろしいさが紙一重です。
次男はどう感じているのだろう。
次男は、サンプルの絵本をひとつ、ひとつ手にとって、顔の近くに持ってきたり、離したり、角度を変えて熱心に見ていました。

自閉症独特の動作であるけれど、素敵な装飾の本、カードがたくさんあって、角度を変えると色が違って見えるので、強烈に惹かれたのだと思います。


続きを読む

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

毎年、「世界自閉症啓発デー」の4月2日から8日が「発達障害啓発週間」

いつも、余裕がなくて、自分達のことだけでセイイッパイです。

今ごろになって気がつきましたが、毎年、「世界自閉症啓発デー」の4月2日から8日が「発達障害啓発週間」だったんですね。

カナータイプの自閉症は、自分自身が自閉症であることについて発信することができません。
次男を見る私(親)の目は、いつも一方的で過剰に高評価になりがちですが、なにかの助けにならないだろうか。。。と思います。

とりあえず、記録だけでも。。と思って続けています。
----


本人の発信としては、Queen のベーシスト(1997年に音楽業界から引退)のジョン・ディーコン氏の5男さんのキャメロンが発信しています。(キャメロン自身がジョンディーコンの息子だと公表しているので)

Happy Autism Awareness Day

彼は、自閉症を自分自身の一部としてそれを受け入れていて、自閉症啓発の一助になりたいそうです。
ありがたいことです。

よその国のよそのお子さんですが、彼のことが気になってしかたがないです。
がんばり過ぎないでね。
気をつけてね。

何に気をつけたらいいのか、おばさんにもわからないけど。

-----


地球温暖化対策を訴えて起こした「スクールストライキ」が、世界なムーブメントを起こしているグレタ・トゥンベリさん。
アスペルガー症候群であることを公表している彼女は、「アスペルガーであることは才能です」と言っています。

そうであるとも言えます。


よその国のよそのお子さんですが、彼女のことが気になってしかたがないです。
ご家族も、”だいじょうぶ!!”という表情をグレタさんに見せながら、内心はヒヤヒヤしておられると思うのです。
違うだろうか。。



どんなに知能が高くても、自閉症特有の危うさがあるので心配なのです。

それ以前に、自閉症であっても、なくても、公の場に自身を晒すということは、大きなリスクがあります。


いやぁ。。私が心配してもどうしようもないことですが。
わかってますよ。
わかってますけどね。

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

失礼いたしました。

どういう場面で次男のツボに入ったのか不明ですが、今週は、


失礼いたしました。


という言葉がお気に入りです。



言葉のリズムを楽しんでいる様子で、謝るときに使う言葉とは気づいていないようです。

次男の周りには汚い言葉を使う人がいなようで、ありがたいです。



テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

たまちゃん

次男を美術教室に迎えに行ったら、

たまちゃんがいた。


blog-1_201904141040322bd.jpeg


次男は、たまが、どこかに行ってしまったと思っているのだろう。。。と思う。

もう帰ってこない。。。と気づいていない。。。と思う。

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

駒井家住宅(駒井卓・静江記念館)

春期 連続公開が今日までありましたので、行ってきました。

次男と地図を見ながら知らないところを探して行くのがたのしいです。
次男がモタモタしても、間違えて寄り道になっても、いいのです。

川沿いの桜並木を歩いていくと、見つかりました。
とっても可愛いステキなお家でした。

駒井家住宅(駒井卓・静江記念館)

スタッフさんに、お写真撮っていいですか? と尋ねたら、「どうぞ!!どうぞ!!」と返事してくださいました。
でも、他の人が写ってはいけないと思うので、ちょっとジタバタ、コソコソ。
もともと撮影センスがないので苦しいです。

2019-04-07_13-39-00_898.jpeg

2019-04-07_13-38-11_497.jpeg

続きを読む

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

ねこ

わかった!

blog-4_20190407191032186.jpeg


ネコね。猫。

わかった。

猫を飼えるマンションね。

わかった。

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

不調 の原因は

昨日、一昨日身体中が痛くて、関節がシュクシュクと鳴った。
なんなんだ。

風邪か?花粉症の症状の一つか?
いや、太り過ぎて各部位が悲鳴を上げ始めたのか?
ともかく、しんどい。。
しんどいけれど、熱があるわけじゃない。
めまいがするわけでもない。。
更年期障害か?
冗談はやめろ。そんなもの、とっくに過ぎ去ったわ。


まったく、気に病むことがたくさんあるので、どんな症状が見えてきておかしくないわ。


今朝、次男と公園をウォーキングした。
桜が満開🌸

花見しながらウォーキングした。

blog-3_20190406164515c07.jpeg

log-1.jpeg

blog-2_2019040616451320f.jpeg


今年も咲いたね。。。。と、次男に話しかけると、「は~い」と、にこやかに返事した。
次男、健康で良い人に育った。。

有難いことだ。。

家に帰るころには、シュクシュクが消えていた。。
お母さんは、もう少し頑張れる気がしてきた。

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

プロフィール

Protea Mama

Author:Protea Mama
7年余、楽天ブログを書いていました。いろいろな機能が終了になるということなので、FC2ブログに移動しました。楽天ブログには「フリーページ」があります。大変ありがたい機能ですので、楽天ブログも大事に置いておこうと思います。良かったらご覧ください。

私が「障害児の親になったのだ。」と気づいた頃は、情報を得ることが難しくて、子の将来の姿も、自分の将来の姿も想像できませんでした。どんな未来が待っているのか、不安で不安で。だれか、知らせて。だれか、見せて。。。と誰かをつかまえて訊きたかったのです。だから、今の次男の様子を書いておこうと思います。それを読んで、ガッカリする人もあるかもしれません。安心する人もあるかもしれません。ともかく、私達は今、生きています。親子無理心中事件は起こしませんでした。これからもないことを願っています。次男は、コロニーや施設ではなくて、街中で生活して、成人して、やがては老いていく初めての世代の障害者だと思います。どんな生活が有り得るのか、親亡き後の次男の生活は幸福なものになるのか。次男に親を独占されて、すね気味に大人になってしまった長男を真に解放してやることができるのか。。手探りの毎日です。

希望は強い勇気であり、新たな意志である。

すべてのことは、願うことから始まる。

我々にとって深遠なものは、逆の相の下に隠されている。生は死の下に、愛は憎しみの下に、義は罪の下に、力は弱さの下に隠されている。

いずれも、マルティン・ルター の言葉です。
私はクリスチャンではありませんが、とても良い言葉だと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR