FC2ブログ

揺れながら泣く青年

駅を出てバスターミナルへ着いた。
私が乗るバスは、2番だ。

時々一緒のバスに乗る青年がベンチに腰掛けていた。
彼は、知的障害がある自閉症だ。
訊かなくても私にはわかる。

彼が前後に体を揺らしながら泣いている。
声を殺して泣いている。

家を出る前になにかあったのか。
バス停にくるまでになにかあったのか。
これから行く作業所になにかあるのか。
それとも、過去のことがフラッシュバックしているのか。。。。。わからないけれど、彼は泣いている。


”どうしたの。” と声をかけたいけれど、しらないおばちゃんに声をかけられたら、パニクるだろう。
彼の”地雷”がどこにあるか、私は知らない。


彼の揺れる体と涙を見ながら、”次男は悲しくなっていないだろうか。”と思いながら、いっしょにバスを待つしかなかった





スポンサーサイト

テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

ハリネズミ

次男を美術教室にむかえに行くと、

2018-11-24_15-33-17_392.jpeg

あら、かわいいハリネズミ!!

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

秋が深まる

今夏は「災害級の酷暑」と言われるくらいの暑さだった。
毎年、夏越しできていたガーデンシクラメンも、今夏はだめかもしれない。。。と思っていたけれど、咲いてくれるようです。

blog-1_20181123112419f7a.jpeg



ありがとうね。

続きを読む

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

ターボレンジャー

次男が幼児のころに、放送していたTV番組。
ウンともスンとも、言葉を発っさない次男が発語のマネをしないだろうか。。。と録画しておいたVHSテープがたくさんある。


なんとか、発語のヒントならないものか。。。と録画しているうちに膨大な量になった。
それを引っ越しても持ってきて、リフォームしても捨てられなかった。

いつか、いつか。。。と思ってきた、希望の敗北の歴史だ。

次男に「ビデオ見てみる?」と声をかけても、次男は、手のひらをこちらに向けて、「いらない!!」と繰り返してきた。
でも、you tube が世の中に登場して、PCでネットサーフィンするようになって、動画で「ターボレンジャー」を見ている。

ビデオデッキを使ってビデオを見るのはイヤで、PCやiPad で見るのはOKなんだ。
なんでだ??
自閉症のコダワリだろうか。

わからん。

次男くん、ビデオデッキを使ってみてよ。
ダメなの?

2018-11-23_08-57-59_312.jpeg

2018-11-23_08-58-26_358.jpeg

2018-11-23_08-58-13_464.jpeg





テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

ビデオ128本

次男は今朝も機嫌よく出かけて行った。
少し寒い朝だった。

次男は綿のネービーブルーのパーカーを着て、もうひとつビニール製で風を通さないパーカーをリュックに押し込んだ。
次男なんりに、”帰宅時は、寒いかもしれない。” と考えたのだ。


次男は知的障害がある。
わからないことが多い。
本人も、それを自覚していると思う。
自分を迂回して世の中が進んでいくことを知っていると思う。

持てる能力をフルに使って、偉いなぁ。。。と親バカ視線で見て、胸が熱くなった。
次男の背中を見送って、”ああ、全部キャンセルしてしまわなくても良かったんだ。” と気がついた。
あとの祭りだけど。

----

土曜日の朝、7:00にメールを確認して、驚いた!!

「ご注文のご確認」 というメールが受信ボックスいっぱいにある。

え!!なんで!?

受信ボックスいっぱいで25通。
それが何ページもある。

え1え!え!

4ページ以上。100通以上!!!

1通を開けてみた。
「ミッキーマウス クラブハウス」 500円
「プルートと子犬」500円

ええ!!!これが100通ある!?昨夜の21:31 に注文している。

次男に、「次男くん、昨日、ミッキーマウスのビデオを注文した?」 と訊いてみた。

「はい!」


続きを読む

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

とっておきのさをり展24

私たちは、いつも、大阪会場にいきます。

梅田スカイタワーで、「ドイツ・クリスマスマーケット大阪2018」もあるので、両方に行きます。
ドイツクリスマスマーケット


もう、こんな季節になったことに焦りを感じています。
内心は焦燥感でいっぱいですが、グッと飲み込んで、踏ん張りましょう。


img20181117_08014488.jpg


img20181117_08024196.jpg

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

ジャズメッセ2018

ジャズメッセの案内が届くと、秋が近いです。

img011_20180829205820ff3.jpg


img012.jpg

続きを読む

テーマ : 福祉のイベント
ジャンル : 福祉・ボランティア

紅葉-嵐電-嵐山-天竜寺-大河内山荘

インターネットで、天竜寺の紅葉が「見頃」になっていたので出かけました。

嵐電に乗るのが「好き!」な次男です。



2018-11-10_12-52-33_055.jpeg


2018-11-10_13-45-13_344.jpeg


2018-11-10_14-06-52_005.jpeg

続きを読む

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

76回パンリアル展(2018)

美術教室の先生が所属している会派の展覧会に行きました。

yjimage_201811120652039bd.jpg


いつもは、京都市立美術館ですが、改修工事をしているので、堺市東文化会館でした。

先生の作品は、すぐにみつかりました。
美しい女性が花の中に居ました。

他の作品も見てまわりました。

私達には、抽象的な作品は、わからなくて、それでも次男は、わからないなりに興味津津でした。
間近で大作を見て、「・・・・・・・・・・」
悩んで??ました。

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

プロフィール

Protea Mama

Author:Protea Mama
7年余、楽天ブログを書いていました。いろいろな機能が終了になるということなので、FC2ブログに移動しました。楽天ブログには「フリーページ」があります。大変ありがたい機能ですので、楽天ブログも大事に置いておこうと思います。良かったらご覧ください。

私が「障害児の親になったのだ。」と気づいた頃は、情報を得ることが難しくて、子の将来の姿も、自分の将来の姿も想像できませんでした。どんな未来が待っているのか、不安で不安で。だれか、知らせて。だれか、見せて。。。と誰かをつかまえて訊きたかったのです。だから、今の次男の様子を書いておこうと思います。それを読んで、ガッカリする人もあるかもしれません。安心する人もあるかもしれません。ともかく、私達は今、生きています。親子無理心中事件は起こしませんでした。これからもないことを願っています。次男は、コロニーや施設ではなくて、街中で生活して、成人して、やがては老いていく初めての世代の障害者だと思います。どんな生活が有り得るのか、親亡き後の次男の生活は幸福なものになるのか。次男に親を独占されて、すね気味に大人になってしまった長男を真に解放してやることができるのか。。手探りの毎日です。

希望は強い勇気であり、新たな意志である。

すべてのことは、願うことから始まる。

我々にとって深遠なものは、逆の相の下に隠されている。生は死の下に、愛は憎しみの下に、義は罪の下に、力は弱さの下に隠されている。

いずれも、マルティン・ルター の言葉です。
私はクリスチャンではありませんが、とても良い言葉だと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR